漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

なまいきざかり12巻72話のネタバレ感想

  コメント (0)

花とゆめ2017年22号のなまいきざかり72話のあらすじです♪

72話はおそらくコミック12巻に収録されると思います。

なまいきざかり12巻72話のあらすじ【ネタバレ注意】

翌日

成瀬が止まった翌朝、由希は帰っていく成瀬を何事もなかったかのように、すました顔で見送ります。しかし、成瀬がドアから出ていって途端、由希の顔はカーっと真っ赤に。

(ついに一線を飛び越えてしまった!!!)
(でも)
(これで)
(また)
(一歩進んだ)
(ってことでいいんだよね)

しかし、それからしばらくの間、成瀬は大学入学後の準備があるのか、全然 会う機会はありません。

そして、成瀬の合格発表の日。由希がバイトしているコンビニに成瀬が結果の報告にやってきます。

成瀬はもちろん見事合格。由希は嬉しくなり、これからお祝いに誘おうとしますが、成瀬はすでに阿部達と約束があるとのこと。

あれ以来、何となく成瀬にキョリを取られている気がして、由希は呆然とします。

(『なんか』)
(『ヤってみたら違った』)
(そーゆうパターン!?)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

バレンタイン

成瀬との関係が一歩進み、どこか満足していたことに気づく由希。体を繋いだからといって、心が離れないという保証があるはずもなく、由希は今の関係に甘えず自分から愛情を伝える努力をすることを決心します。

ちょうどもうすぐバレンタインということもあり、由希は今年も手作りのチョコレートを作ることに。

(喜んでもらう努力)
(体だけじゃなくて)
(心もちゃんと)
(一緒にいるための努力)

そして、バレンタイン当日。由希は成瀬の家に、作ったチョコレートを持っていきます。

成瀬は大喜びするものの、2人っきりだというのに、いつものように強引に迫ってくることもなく、どこかよそよそしく感じます。由希は訳が分けらず、とうとう限界に。

「あの・・・」
「あの日からあんた変てゆーか・・・っ」
「何で避けてるの・・・っ?」
「い・・・言っとくけど・・・」
「別に・・・・」
「別にこっちは」
「どっからでもかかってきていいんですけど」

自分から言っておいて、恥ずかしくてたまらなく由希。2人の間にシーンと沈黙が漂います。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

由希と成瀬

由希は沈黙に耐えられなくなり、誤魔化すためトイレに行こうとしますが、由希の体を後ろから成瀬が抱きしめます。

「センパイってさ」
「オレのことヤリ○ンって思ってたでしょ」
「性欲の塊の化物とか思ってたでしょ」
「由希センパイにだけはイイ男って思われたくてかっこつけてんの」
「何でわかんねーの?」
「・・・体はそりゃほしーけど」
「センパイの気持ちがなきゃイミねーもん」

成瀬の言葉に、心を求めている自分の方がいつもそれを見落としてばかりいることに気づきます。

「思い出してきちゃう?」
「オレは」
「あの時のセンパイかわいかったなーって」
「思い出すだけで死にそーになるけど?」

成瀬が由希の身体を床に押し倒し、覆いかぶさろうとした瞬間・・・

バタン

帰ってきた成瀬のお姉さんが、凄い勢いでドアを開きます。

3人の間に、気まずい空気が流れます。

「ごめん・・・さすがに」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

なまいきざかり12巻72話の感想【ネタバレ注意】

一線を越えてから、由希と成瀬くんの関係はちょっとギクシャクしちゃったみたいですねまあ、いつものように由希が一方的に勘違いしてただけですけど(笑)

成瀬くんはいつも言葉にウソや誤魔化しがなく、とても真っ直ぐだと思うんですけどねえ。まあ、でもちょっとしたことで不安になって悪いことばかり考えてしまうのが恋愛っていうものなんでしょうね。

成瀬くんが大学生になったら、会う機会も増えると思うんですけど、それで由希の不安がなくなるのか、それとも近すぎてうまくいかないってことになってしまうのか。

大学生編もとても楽しみです♪