漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ノラガミ15巻58話のネタバレ感想

  コメント (0)

月刊少年マガジン2015年10月号のノラガミ58話のあらすじと感想です♪
58話はおそらくコミック15巻に収録。
15巻の発売日は2015年11月17日です。

ノラガミ15巻58話のあらすじ【ネタバレ注意】

神議

神無月。いよいよ縁結びの宴・神議が始まります。全国から出雲大社へ集まってくる神々たち。

夜トも、ひより、雪音と共に参加します。初めての神議でイマイチ居心地が悪そうな夜ト。しかし、神様たちの人気ランキングなどのイベントもあり、なんだかんだで楽しんでいる様子。

そして、いよいよ縁結びの義がスタート。人の顔を描かれた絵馬が山ほど用意され、神々が絵馬同士を次々と結びつけていきます。

これなら自分にもできそうだと、少し浮かれる夜ト。すると、夜トへ小福が飛びついてきます。

「ほぉーん?」
「こんなことしてていいの~?」
「ひよりちゃんの運命の人きまっちゃうぴょーん!」

いらずらっぽく語りかける小福。それを聞いた夜トは、顔色を変えて走り出します。

ひよりの絵馬

雪音と一緒に絵馬を見て回っているひより。ひよりの友達の絵馬なども目に入ります。少しドキドキしながらひよりの絵馬を探し始める雪音。

すると、後ろから現れた夜トがひよりの絵馬を見つけ、ヒョイと持ち上げます。引っ張ってみると、すでに他の絵馬と結ばれているようです。

「雪器!!」

問答無用で結ばれたヒモを切り離す夜ト。そして、自分の運命が斬られてしまいオロオロするひより。神とは思えぬ所業に夜トは雪音に怒鳴られてしまいます。

しかし、斬ったはずの絵馬のヒモがまた別の絵馬と結びついていきます。再びその縁を斬る夜ト。切っても切ってもまた別の絵馬と結ばれていきますが、そのたびに夜トが斬りまくります。

斬った相手を見てみると、パチカスやニートにカルト。

「この子絶望的に男見る目ねえーーー!!」

ひよりに向かって絶叫する夜ト。しかし、雪音にはこのラインナップになぜか既視感が。

そこへ小福が夜トの後を追ってやってきます。ひよりに夜トの絵馬を見に行こうと誘う小福。神様の絵馬が並べられた一角から、夜トの絵馬を見つけます。

後ろを向いてゴソゴソとする小福。

「じゃあーん♡」

小福が振り返ると、互いに結ばれた夜トとひよりの絵馬が。ひよりの絵馬がまた誰かと結ばれているのを見つけ、あわてて斬り離そうとする夜ト。それを見たひよりは・・・

「待っ・・・」

タケミカヅチ

「やめよ」
「人の縁を踏み荒らすとは・・・」
「それが神のやることか」

丁度そこへタケミカヅチが現れ夜トを咎めます。自分の行いに負い目のある夜ト。しぶしぶタケミカヅチに謝りますが、それでもさらに難癖をつけてくるタケミカヅチ。さすがに夜トがキレ気味になると・・・

「やる気が?小僧」
「黄云!」

タケミカヅチは問答無用で夜トを攻撃。しかし、雪音が大きく目を見開くと・・・

パァン

盾もなしに黄云の矛を蹴散らしてしまいます。祝の器だと分かり、雪音は他の神々かられモミクチャに。

「良い器を得たな夜ト神」
「見事な祝だ・・・」
「いずれ また」
「手合わせしてもらおう・・・」

攻撃を弾き飛ばされたにも関わらず、なぜか満足気な表情で去っていくタケミカヅチ。夜トはタケミカヅチが自分も祝の器が欲しくてたまらないのだと感じます。

兆麻

「夜ト!!」

夜トのもとへ真っ青な顔をした兆麻が駆けつけてきます。兆麻を見た雪音はちょっと気まずそうな表情。それは兆麻も同じはずですが、それどころではない様子。

「ヴィーナが」
「ヴィーナがいない」
「嫌な予感がする」

ノラガミ15巻58話の感想【ネタバレ注意】

神議って縁結びの宴だったんですね~ 神議って言葉は知ってても、中身は知りませんでした。もしかしたら作中、説明があったのかもだけど(-_-;)

で、予想外にひよりの運命の相手の話に。パチカスやニートにカルト、どれも夜トっぽい感じですね~(笑)雪音がなぜか既視感を覚えて青ざめているのが面白かったです(笑)

夜トのひよりに対する好意は恋なのかどうかイマイチよく分かりませんが、このふたりどうなっちゃうのかな~ 人間と神が結ばれるなんてことがあるのかどうか。。。

それと、今回の目的のひとつは兆麻と雪音の仲直りのはずですが、なんとなくそれどころではない様子。姿をくらませたビーナは一体何をするつもりなのか気になります。