漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

狼陛下の花嫁16巻87話のネタバレ感想

  コメント (1)

LaLa2017年1月号の狼陛下の花嫁87話のあらすじと感想です♪

87話はおそらくコミック16巻に収録されると思います。

狼陛下の花嫁16巻87話のあらすじ【ネタバレ注意】

政務室

「陛下!」
「お時間です政務へお戻りを!!」

「いやだ」
「妃はまだ来たばかりではないか」
「もういっそ抱えてこのまま仕事する」

政務室で夕鈴を抱きかかえ、駄々をこねる陛下。ここ最近、急に陛下が忙しくなって王宮に泊まり込む日が続いたため、夕鈴が政務室に顔を出すことになったようです。

もちろん李順さんに陛下が怒られ、この日はこれでお別れ。王宮から妃修行に戻っていると、官吏達が夕鈴を見てヒソヒソと噂話をしています。

(・・・王宮のああいう視線も久しぶり)
(妃修行に明け暮れてたもんね・・・)

数日後

あれから、政務室へ陛下に会いに行く日が続く夕鈴。この日の陛下は話し合い中で、待っている間 初めて見る官吏に話しかけられます。

「恵紀鏡と申します」
「お見知りおきを」
「・・・あの有名なお妃様に直接お会いできるなど夢のようです」

「あの有名な」という言葉が少し引っかかる夕鈴。恵紀鏡によると、夕鈴が戻って以来、陛下がとても穏やかになり、みな驚いているようです。

「お妃様は一体どのような術を使われたのでしょう」
「きっとさぞや困難な修行を積まれたのでしょうね」

黙って話を聞いている夕鈴ですが、「術」とか「修行」とか、やはり自分は変な目で見られていることを実感します。

「陛下は昔」
「辺境から王宮へいらしたばかりの頃」
「あんなにも」
「あんなにも」
「怒っていらっしゃったのに」

ちょうどここで陛下の話し合いが終わり、会えることに。しかし、陛下と会っている間も、恵紀鏡の言っていたことが気になります。

王宮での陛下の姿はよく知らない夕鈴。夕鈴の前ではいつも甘く優しく、陛下が変わったと言われてもピンときません。

そんなことを考えていると、どうしても陛下の顔が見たくなり、夕鈴は夜だというのに陛下に会いに行きます。

「・・・夕鈴?」
「どうしてこんな時間に政務室へ」

政務室へ入ってきた夕鈴を見て驚く陛下。

「私の」
「願望が生んだ幻じゃないのか?」

そう言って、プニプニと夕鈴の顔をイジりまくりますが、やはり現実のようです。陛下はホッとしたように夕鈴の肩にもたれかかります。

「君の顔を」
「何日も見ていないと」
「・・・もう本当はいないんじゃないかと不安になる」

ソッと唇を近づけてくる陛下。夕鈴はなぜかいつも以上に、ドクンドクンと胸が高鳴ります。

(ああ)
(なんて)
(怖くて綺麗な狼)

咬みつくような口づけに、射殺すように見つめる冷たい瞳。恵紀鏡は陛下が変わったと言っていましたが、夕鈴にはいま目の前のこの人がどこか怒りを抱えた冷酷な王様に見えます。

(陛下は私が戻って変わったんじゃなくて)
(ただ)
(上手に隠されているだけじゃないの?)

夕鈴の目から、ボロっと涙がこぼれてきます。

涙のわけ

「・・・ごめん」
「ほんとごめん」
「疲れて余裕がなかった」
「大事なお嫁さんを怖がらせるつもりは」
「・・・ちょっと外走ってくる」

夕鈴の涙を見た途端 冷静になり、ズズーンと落ち込む陛下。

「いえっちがっ」
「大丈夫!」
「大丈夫ですからっ」
「ちがうんですよこれはなんというか」
「えーっとびっくり涙で」

夕鈴は窓から出て行こうとする陛下を必死に止めます。

ずっと「狼陛下」は演技で、本当はいない人だと思っていた夕鈴。しかし、「冷酷非情の狼陛下」は確かに存在することに、今始めて気づきます。

あの冷酷な目に射抜かれると、涙が出るほど怖くてたまらないのに、その怖い陛下に触れられた時 今度は嬉しさで魂が震えるのを感じた夕鈴。

(もう)
(こんなにも大好きなのに)
(私のこの上)
(この人が隠そうとする冷酷さにまで恋をするの?)
(悪い術にでもかけられているのは)
(私の方じゃないの)

狼陛下の花嫁16巻87話の感想【ネタバレ注意】

いつもは、甘々の陛下とそれに翻弄される夕鈴にニヤニヤしてしまう狼陛下の花嫁ですけど、今回はドキンとするような展開でした~

夕鈴は新しい陛下の魅力に気づいちゃったみたいですね。確かに、いつも陛下は夕鈴には小犬モードで擦り寄って来てばかりでしたもんね。政務室で狼モードで迫られ、その冷酷な目に初恋みたいにドキドキしてしまったようで、夕鈴はまたいつもとは違うかわいらしさでした♪

いくら好きでもずっと一緒にいたらマンネリするって言いますけど、結婚してもまた新しい魅力に気づけて夕鈴は幸せですね。夕鈴の場合はマンネリしてたわけでもなく、大好きな上にさらに上乗せされた感じなので強烈だと思います。

陛下もホントはそんな自分を見せるつもりはなかったんじゃないかと思います。でも、いつもと場所が違うせいで、それが出ちゃったのかな?男性にとって仕事場というのは、戦いの場というか特別な場所だと思うので、つい出ちゃったのかもしれません。

マンネリ化したカップルの人は真似してみるといいかもしれません(笑)

これからは甘々の陛下と、冷酷で震えるような陛下と、2倍楽しめるかもしれませんね~ 今後のお話も、とても楽しみです♪