漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

俺物語3巻10話のネタバレ感想

  コメント (0)

俺物語3巻10話のあらすじと感想です。
以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

俺物語3巻10話のあらすじ【ネタバレ注意】

またお互いの友達を誘い、スケートをしにやってきた猛男と大和。
猛男は初めてだというのにトリプルアクセルからのイナバウアーを決めるなど、相変わらず超人的な運動神経を見せます。
しかし、猛男はスポーツ万能かと思いきや・・・
「バスケはひどいね」
「フェイントというフェイントにひっかかる」
と、砂川。
あとは一歩がでかすぎて、ダンスも苦手なようです。
そんな話を聞きながら大和は、
「・・・いいなあ」
「同じ学校だったらよかったなあー」
と、残念がります。

二人っきりになると、大学の話に。
大和は紫藤大に行きたいようですが、猛男と同じ大学に行けるなら変更も考えているようです。
「行きたいところを変える必要はない」
「え・・でも・・・」
自分が勉強をがんばり、大和の行きたい大学へ一緒に行こうという猛男。
大和は何か言いたそうですが、猛男はこの日から勉強に励むことに。

砂川の部屋に怒鳴りこむ猛男。
自分を紫藤大に受からせてくれと頼み込みます。
猛男に紫藤大は無理だという砂川。
それでもやれるだけやりたいという猛男は、まずはマーク模試を目指してがんばることに。

翌日から部屋で砂川と勉強に励む猛男。
しかし、なかなか捗りません。
そこへ大和がやってきます。
大和が猛男の彼女だと分かると眼の色が変わる母。
わざわざ紅茶まで買ってきてもてなしますが、残念ながらこの日はすぐに帰る大和。

翌日、また大和が一緒に勉強しにやってきます。
しかし、父が大和をテレビに誘いにきたり、母がお茶がてら居座ったりとまともに勉強できないふたり。
結局、砂川の部屋を借りることに。
脇道にそれつつ勉強に励んでいると・・・
ばだーん!!
イキナリ倒れてしまう猛男。
頑張りすぎて寝てしまったようです。
「・・・たけおくん一緒のとこ行けたら楽しいけど」
「一緒のとこ行けなくても」
「うちはずっとずっと一緒にいたい」
猛男の寝顔に話しかける大和。

大和が帰り、目が覚めた猛男は夜も砂川とふたりで勉強。
大和だけでなく砂川とも一緒の大学に行きたいという猛男。
砂川に合わせるため一生懸命勉強に励みますが・・・
「勉強っていうのは人生を間違えないための知恵だから」
「おまえには必要ないんだろうな」
フフッと微笑む砂川。

試験当日、解答欄が1つずるズレるというアクシデントはありましたが、勉強の成果が出たのか、わりとスラスラと解答していく猛男。
とりあえず全力はつくせたようです。

数日後
模試の結果判定が出ますが・・・
第1志望の紫藤大学は☓判定不可能とよくわからない判定が。
電話で大和へ☓判定だったことを伝えると・・・
「紫藤女子大だから」
「なんかたけおくんなら行けちゃうような気がしちゃったけど」
「やっぱムリだよねぇ」
と、笑う大和。

「だましたな砂川ぁ」

俺物語3巻10話の感想【ネタバレ注意】

まあ、なんとなく展開は読めましたが、最後まで全く気づかない猛男が面白かったです(笑)
大和はわりと成績はいいようで、あと2年ちょっとで猛男は追いつけるんでしょうかね。

それにしても砂川くん、相変わらず言うことが深いですね。
勉強は人生を間違えないための知恵なのか~
分かるような分からなような?
というか、こんなこと言えるなんて、砂川くんはどんだけ人生経験あるんだ(笑)