漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

俺物語11巻38話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2015年12月号の俺物語38話のあらすじ&感想です♪
38話はおそらくコミック11巻に収録。
11巻の発売日は2016年1月ごろだと思います。

俺物語11巻38話のあらすじ【ネタバレ注意】

帰り道

雪の降る日の帰り道。凍った道で滑ろうとする砂川を猛男が支えます。すると、今度はそこへ嬉しそうに走ってくる大和の姿が。

「待て大和!走るな!」
「オレが行く・・・」

猛男はそう言って大和を止めようとしますが、案の定大和は滑ってしまいます。倒れそうになる大和を猛男がナイスキャッチ。しかし、その拍子に猛男が滑ってしまい、水たまりの中へ。

おしりがカチンコチンに固まる猛男。凍傷になるかもしれず、この日はそのまま別れて家に帰ることにします。

猛男の後ろ姿を見つめながら、これまで何度も猛男に助けてもらったことを思い出す大和。そして、何かを決心します。

翌日

またオサムたちからみんなで遊びに行こうと誘われ、大和へ連絡をしてみる猛男。しかし、大和は今週は忙しいとの返事。何をするのかはヒミツと言われてしまいます。

ヒミツと言われ、猛男は気になるもののそれを探るつもりはありませんが・・・学校帰り大和の姿を見つけてしまいます。大和が向かう先は、ボクシングジムに、空手道場など。

(道場破りか!?)

何をしようとしているのかチンプンカンプンになる猛男。すると道場から出てきた大和と顔を合わせてしまいます。

「もうバレた~」
「うちね」
「強くなりたいの!」
「たけおくんみたいに」

いつも猛男に助けてもらっている大和は自分が猛男を支えられるぐらい強くなりたいと思っていることを伝えます。それは物理的に無理があると、砂川に冷静に突っ込まれてしまいますが・・・

「でも 転んだ時に自力で立ち上がれるくらいには強くなりたいの」
「・・・受け身がとれるようになりてぇってことか?」
「えっ うん そっか そうかも」

なぜか通じ合う大和と猛男。そして、猛男が大和に受け身を教えることになります。

市民体育センター

さっそく場所を借りてトレーニングを始めることになる猛男と大和。猛男は大和の道着姿を見ると、かわいすぎて真っ赤になってしまいます。

(好きだ!!)

しかし、トレーニング自体は超ハード。しかし、なかなか上達しないものの、厳しい猛男の指導に大和もしっかりついていきます。

トレーニングが終了すると大和は死にそうなほどクタクタに。猛男は心配しますが、なぜか大和は謝りだします。猛男が一生懸命教えてくれているのに、教えている猛男がかっこよすぎてキャーとなってしまうという大和。そう言われ猛男もテレながら・・・

「・・・道着の大和も・・・」
「か」
「・・・」
「かわいいぞ!」

真っ赤になりながら見つめ合う二人。

猛男と大和

ションボリした様子で猛男と顔を合わせる大和。昨夜ひとりで受け身の練習をしていて、手首をひねってしまいます。自分が情けなくなってしまう大和でしたが、猛男はゆっくり治してまた練習すればいいと伝えます。

昔からニブかったものの特に困ることもなかったという大和。でも、猛男に出会って初めて自分も強くなりたいと思ったことを伝えます。

(誰かが大事になって)
(今のままじゃいられなくなる)
(誰かを大事にするために)
(変わろうと思うことがある)

「おう」
「あるなそういうこと」

(誰かを好きになると)

しばらくして大和のケガも治って練習再会。今度は少しずつ大和も上達が見られます。できないと思っていたことができるようになってきた嬉しそうな大和。

(受け身ができる大和)
(好きだ!)