漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

俺物語3巻8話のネタバレ感想

  コメント (0)

俺物語3巻8話のあらすじと感想です。
以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

俺物語3巻8話のあらすじ【ネタバレ注意】

お互いの友達を誘って海へ行くことになった猛男と大和。
猛男の友達は女子がどんな水着を着てくるか楽しみにしますが・・・
「お前は来るな!!」
大和はただ泳ぐために水着を着てくるのに、それを変な目で見るのが許せないようです。
(心配するな大和)
(どんな水着でもオレには関係ない)

みんなで水着を買いに来た大和たち。
「・・・うちこれどうかな?」
大和が選んだ超ハイレグの水着に、友達はやや引き気味・・・
いつも猛男にドキドキさせられてるので、今回は自分がドキドキさせたいと張り切る大和。

前日、猛男は砂川の部屋で楽しそうに明日の準備。
(オレは海が好きだ)
(小さい頃に夕日が海に沈むのを見て感動した)
(あの夕日を大和と一緒に見たい)

当日、全員合流し海へ。
水着姿になった猛男と大和は、ドキドキしすぎて互いをなかなか直視できません。
特に猛男は、超至近距離で大和の水着姿を見て頭が爆発していまいますが・・・
「落ち着け猛男」
「あれは服だ」
「水に入っても大丈夫な服だ」
「それだけだ」
砂川の暗示により復活し、いつもの猛男に。

一方、相変わらず自分がドキドキしすぎて、猛男をドキドキさせるどころではない大和。
しかし、思い切って、
「たけおくん・・・」
「あの・・・」
「2人でいわばのほうへ行きませんかっ」
と、誘いますが・・・
(小さいカニだな?大和)
思いは通じず・・・

岩場へ向かうふたり。
「おっと大和」
「踏んでしまう」
しかし、いっぱいいっぱいで周りが見えず、子供が作った砂の山を踏みそうになる大和。
「ごめんなさい!!」
大和は恥ずかしくなり、ひとりで岩場へ駆けていきます。

岩場でひとり落ち込む大和の横へ腰掛ける猛男。
ふたりで夕日を眺めます。
(今日オレは)
(大和と一緒にこの夕日が見たかったんだ)
(見れてよかった)
きれいな夕日に大和もうっとり。
元気を取り戻します。

夜は、みんなで花火。
大和は結局猛男をドキドキさせられなかったことを友達へ報告。
でも、すごく楽しかったという大和。
今度はまたみんなで花火を見に行きたいという話になると・・・
「・・・浴衣?」
「浴衣姿たけおくんドキドキさせられるかな」
顔を輝かせる大和。

帰り道。
次は花火にみんなで行こうと猛男を誘う大和。
もちろん猛男も快諾。
(今度こそたけおくんをドキドキさせるんだ)
(大和と花火感動的だろうな)
最後まで咬み合わないふたり・・・

俺物語3巻8話の感想【ネタバレ注意】

最後まで咬み合わないふたりが面白かったです(笑)
猛男は相変わらず大和がピュアだと思い込んでるようですね。
大和でもピュアなだけなく、時には邪な気持ちになっちゃうことは、以前愛姉さんのお陰で分かったはずなんですが。
まだ、分かってなかったか猛男(笑)
砂川くんもちょっと呆れてましたね。
それでも幸せそうで何よりですが。
しかし、この2人が今以上に深い関係になるのは、いつのことなんでしょうか。