漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

虹色デイズ11巻39話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2015年10月号の虹色デイズ39話のあらすじと感想です♪
39話はおそらくコミック11巻に収録。
11巻の発売日は2016年1月ごろだと思います。

虹色デイズ11巻39話のあらすじ【ネタバレ注意】

体育祭

修学旅行が終わったと思ったら、すぐに体育祭に。運動神経抜群の恵一はここぞとばかりに張り切ります。

最初の100メートル走は、予想通りダントツの1位。恵一を応援したいた希美が、走り終わった恵一に声をかけるとやってきます。軽く雑談した後、希美は思い切って何かを渡そうとしますが・・・

ピーッ

希美の兄のまっつんが2人の間に割って入って妨害。せっかくのチャンスを邪魔された希美は兄に激怒。そうこうしているうちに恵一は次の競技へ向かって行ってしまいます。

希美が渡そうとしていたのは恵一の名前入のタオル。結局、渡せずガッカリしてしまいますが、諦めるつもりはなく、次のチャンスを待つことに。

休憩

次の200メートルも1位で恵一はしばし休憩。トイレへ行ってきます。自分が希美と仲良くしていることに怒っているまっつんのことを思い浮かべる恵一。

(なんで話してるだけで怒るんだろ・・・)
(おかしいよね)
(なにも心配いらないのに)

トイレから出てきた恵一に2年生の女の子が話しかけてきます。恵一に憧れている様子の女の子。

タオルを恵一に渡そうとしますが、恵一は遠慮します。しかし、遠慮する恵一にかまわず押しつけるようにタオルを渡して去っていく女の子に恵一は唖然。

ふと希美のことが頭に浮かぶ恵一。押し逃げのようなことをせず、せめて希美のように正々堂々正面から向かってきてくれたらと思ってしまいます。

(オレはどうかな)
(これでも)
(オレなりに今の状態を楽しんでるつもりだけど)
(それは希美ちゃんに)
(伝わっているよね?)

みんなのところへ戻ってきた恵一。そこへちょうど希美も居合わせますが、恵一が持つタオルを見て呆然となってしまいます。

「だれかにタオルもらっちゃいました?」

ショックで真っ青の顔をしながら呟く希美。そして、だだだだだだだっと駆け去っていってしまいます。

希美と恵一

「希美ちゃーーーーん!!」

希美の様子がおかしかったのを感じた恵一が希美をおいかけてきます。しかし、恵一の顔をまともに見れない希美。恵一のことを見ている女子はたくさんいるのに、周りが見えていなかった自分が恥ずかしくなってしまいます。

「・・・」
「だから一度・・・」
「気合を入れ直さなきゃと思って・・・」

瞳をギラギラさせながら呟く希美。それを聞き恵一は大笑いしてしまいます。

(こういうところが)
(おもしろいって思うんだよね)

さきほどのタオルは返すことにして、希美のタオルをもらうことにする恵一。すると希美はカーッと紅くなりながら喜んでくれます。

(うん)
(いい感じじゃない)
(何も心配することはないよね)

ぐっと何かに感動している様子の希美。恵一のおかげで、高校入学以来楽しいことばかりだとお礼を言います。

(ん?)

自分の出番が迫ってきた希美。タオルをもらってくれたお礼を言いいながら、嬉しそうに顔をキラキラさせて走っていきます。

(ん?)