漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

虹色デイズ12巻42話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2016年1月号の虹色デイズ42話のあらすじと感想です♪
42話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2016年4月ごろだと思います。

虹色デイズ12巻42話のあらすじ【ネタバレ注意】

教室

ずっと杏奈ことが好きだったこと。友達以上の気持ちを抱いていたこと。泣きじゃくりながら自分の想いを打ち明けるまり。そして、全てをさらけ出すと、今度は杏奈に嫌われてしまったんじゃないかという不安が押し寄せてきます。

不安で押しつぶされそうになるまりの手を両手でしっかりと握る杏奈。

「私だってまりちゃんが大好きなんだよ」
「・・・ずっと・・・」
「気づけなくてごめん・・・」
「全部話してくれてありがとう・・・」

これまで、まりの話を冷静に受けとめていた杏奈がポロポロと泣き出します。これからは本当と友達になってほしいとお願いする杏奈。もちろん杏奈もまりと離れることなんて考えられません。

二人でひとしきり泣いた後、席を立つまり。そして、もう1つ杏奈に言いたかったことを伝えます。

「私が・・・気持ちを伝えようと思ったのは」
「前へ進むためともうひとつあるの」
「それは杏奈に幸せなってもらいたいから・・・」
「だから杏奈もがんばって」

まりは待っている人がいることを伝え、帰っていきます。

玄関へ向かう途中、夏樹の姿が。今まで邪魔してきたことを素直に謝るまり。そして、教室に杏奈がいることを伝え、この後のことを夏樹に託します。

玄関

玄関でまっつんと顔を合わせるまり。しばらく無言で立ち尽くし、そして自分の下駄箱へと向かっていきます。

まっつんが追いかけて行くと、まっつんに背を向け泣きじゃくるまりの姿が。そんな杏奈を、まっつんは優しく抱きしめます。

嫌われるんじゃないかと不安だったこと。杏奈がこれからも友達でいようと言ってくれたこと。自分のために泣いてくれたこと。

まっつんの胸に顔を押しあて、ポツリポツリと話し出すまり。

「・・・あんたが」
「あんたがいてくれたからだもん」
「ひとりじゃ怖くて言えなかった・・・」
「待っててくれてありがとう・・・」

胸で泣きじゃくるまりの体を離し、まっつんは再びまりと顔を向き合わせます。

「これからじゃん」

これからずっと一緒にいること。そして、まりを大事にすることを伝えるまっつん。

「泣くのは今日で最後にしよ」
「大事にするから」
「オレへの返事は?」

「・・・いわなくても」
「そのくらいわかってよ」

教室

「小早川さん・・・?」
「羽柴くん・・・」

教室で泣いている杏奈に声をかける夏樹。さきほどまりに会い、恐らくまっつんの所へ行ったことを伝えます。

まりが待っている人がいると言ってたことを思い出す杏奈。そして、ボロボロと今まで以上に泣き出します。

「松永くんがいれば」
「まりちゃん元気になるかなぁ・・・」

自分ではまりを元気づけることができず、悲しそうな杏奈。そんな杏奈を夏樹が必至に慰めます。

「まっつんがいれば筒井さんは大丈夫」
「絶対!!」
「だから」
「元気を出して」
「小早川さん・・・」