漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

虹色デイズ12巻43話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2016年2月号の虹色デイズ43話のあらすじと感想です♪
43話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2016年4月ごろだと思います。

虹色デイズ12巻43話のあらすじ【ネタバレ注意】

教室

「元気出して」
「小早川さん・・・」

杏奈を元気づけようと励ます夏樹。しかし、杏奈は落ち込んだまま、二人の間に沈黙が続きます。

さらに夏樹が何か声をかけようとした瞬間・・・「きゃははははは」と廊下から他の生徒の笑い声が。気の抜けてしまった二人は、結局そのまま帰ることに。

玄関まで歩いてきた二人。しかし、外は雨。すると杏奈は上着を頭からかぶり、そのまま駅まで駆けていこうとします。夏樹はあわてて止めますが・・・

「・・・雨に当たってぬれてもいいの」
「そんな気分だし・・・」

虚ろな表情でつぶやく杏奈。そんな杏奈を見ていると、夏樹の頭にさきほどまりから言われた言葉が浮かびます。

「あとは・・・」
「あんたに任せる・・・」

ひとりで落ち込んでいる杏奈を見て見ぬふりなどできない夏樹は、そのことを杏奈に伝えます。

「もし・・・元気が出ないんだったら」
「オレでよかったら」
「力になりたいし・・・」

玄関

夏樹がまりから事情を聞いたことを察する杏奈。上着を着なおし、玄関で夏樹と話し始めます。

まりが「好き」と言ってくれたことに応えられなかったことが苦しくてたまらないことを打ち明ける杏奈。もっと考えればよかったんじゃないか。他に応え方があったんじゃないか。そんなことばかりで頭がいっぱいになり、混乱してしまいます。

「・・・・・・」
「・・・でも」
「小早川さんだって傷ついてるよね」

そう慰めると、告白に応えられずに苦しむ杏奈に、夏樹は告白した側の気持ちを一生懸命語り始めます。告白する時は、緊張して怖くて不安でいっぱいなこと。もし駄目だったら、とても悲しいし落ち込むこと。それでも、好きな人には変わらず、いつものように元気でいてほしいこと。

「だから」
「相手のことを考えすぎて」
「悲しい涙を流すより」
「もっと自分のために」
「幸せを見つけて欲しいなって思います・・・」

夏樹の言葉に杏奈が涙ぐみます。修学旅行の時から、傷つけないように傷つかないように悩んで、恋愛が怖くなり、夏樹を避けたりしてきた杏奈。

しかし、それでも何も変わりません。でも、今夏樹の言葉を聞き、自分の気持ちを疎かにしていたことに気づきます。

「・・・楽しい気持ちも」
「嬉しい気持ちも」
「苦しいのも」
「切ないのも」
「全部含めて恋愛なんだよね」
「元気出てきた」
「羽柴くんのおかげ・・・」

そう言って、やっと笑顔を見せる杏奈。そして、杏奈が元気になって喜でくれる夏樹を見ていると、久しぶりにちゃんと夏樹の顔を見ていることに気づきます。

雨上がり

ふたりが話をしている間にいつの間にか雨が上がっています。

「これで帰れるね!!」

空を見上げながら、外に歩いていく夏樹。するとベチャベチャになった地面で裾が汚れそうになってしまいます。そんな夏樹を後ろから見ていた杏奈は、ふと何かに気づきます。

(あっ・・)
(そっか・・・)
(まりちゃんががんばってって言ってくれたのは)
(きっとこういうことなんだ)

夏樹の横へ静かに歩いていく杏奈。

「あの・・・」
「一緒に帰りませんか・・・?」

「もっ」
「もちろんです!!」

杏奈の誘いに、慌てすぎて転んでしまう夏樹。泥だらけになった夏樹と杏奈が並んで歩いていきます。

(好きって)
(伝えたい)
(もっと)
(もっと前へ進むために)

翌日

翌日、まっつんと一緒に登校してくるまり。すると、まりの姿を見つけた杏奈が歩いてきます。まりにこれまでの感謝の気持ちを伝える杏奈。

「私もがんばるから・・・」
「まりちゃんも幸せになってね・・・」

杏奈の気持ちにウルっとなりながらも、まりは杏奈が恋愛に前向きな気持ちになっていることに気づきます。そこへ、夏樹も登校してきます。4人が軽く挨拶を交わすと、まっつんは気を利かせたのか、まりと一緒に購買部へ。

二人で学校へ入っていく夏樹たち。そんな二人の前に学祭のポスターが。最後の学祭を楽しみしている様子の杏奈。

「去年の・・・」
「約束覚えてます?」

夏樹にそう訊かれ、去年の学祭を思い出します。

「よかったら来年の学祭で」
「今日のリベンジしませんか?」

夏樹に言われた言葉が蘇ってきます。

虹色デイズ12巻43話の感想【ネタバレ注意】

夏樹の励ましのおかげで杏奈が元気にってよかったです♪ あまり気の利いたことを言えない夏樹ですが、その分心にすうーっと入ってきますね。

まりの件から立ち直れただけでなく、恋愛にも前向きになれたようです。夏樹はしばらく杏奈から避けられてたので、普通に話せるだけでもメチャクチャ嬉しいだろうな~

そして、杏奈が前向きになれたところで都合よく学園祭が(笑) 次回は早速学祭が始めるんでしょうかね。それともその準備があるのか、3年生だからもうないのか。よく分かりませんが、やっと告白のチャンスが整った感じですね。

去年はバタバタしてるうちに終わっちゃったので、今年はしっかり決めてほしいです!というか、もう高校生活もあと半年ぐらいだと思うので、ここで決めないともうどうしようもないような・・・

杏奈と夏樹はほっこりした感じのいいカップルになりそうですね。思い浮かべるだけで、ニヤニヤしそうです(笑)早く二人が付き合う姿を見てみたいなあと思います♪