漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

虹色デイズ14巻53話のネタバレ感想

      コメント (0)

別冊マーガレット2016年12月号の虹色デイズ53話のあらすじと感想です♪

53話はおそらくコミック14巻に収録。13巻の発売日は2017年12月22日です。

虹色デイズ14巻53話のあらすじ【ネタバレ注意】

つよぽん と ゆきりん

「ごめんね」
「寒いのに呼び出して」

夜、ゆきりんと待ち合わせをして、川辺の斜面に寝っ転がりながら話をするつよぽん。つよぽんは、会おうと思えば15分ぐらいでいつでも会える幸せを実感します。

「ゆきりんはどのくらいの距離まで大丈夫?」

唐突に尋ねるつよぽん。ゆきりんは、つよぽんが大学のことを言っているのをすぐに察します。

「決めました」
「向こうの大学受けてみるよ・・・」
「自分勝手でごめん」
「行くって決めたからには」
「頑張って入るよ」

つよぽんは、キッパリと宣言。

「今まだフラフラしてて」
「全然はっきりとした先は見えてないけど」
「ゆきりんのことは大事だし」
「ずっと一緒にいたいと思うくらい・・・」
「2人の未来を考えているので」
「少しだけオレに時間を下さい」
「ちゃんと・・・」
「自分を見つけて戻ってくるので」

ゆきりんの反応

「・・・今の」
「プロポーズかな?」

空の上の月を見上げるゆきりん。

「つよぽんぬはねー」
「私のこと大好きなんだよねー♡」
「私のことが大事すぎて」
「いっぱいいっぱい悩んだんだろーなって」
「全部わかってるもん」
「だから応援するよ」
「つよぽんぬがやりたい事やっていいんだよ」

ゆきりんは、いつものように明るく元気につよぽんは励まします。そんなゆきりんの頬に、つよぽんがそっと手をやります。

「・・・ほっぺ好きだね」
「私もつよぽんぬに」
「ほっぺ触れるの大好き・・・」
「大好き・・・」

嬉しそうに笑みを浮かべるゆきりん。しかし、次の瞬間 目から涙が溢れて来てしまいます。

「さみしいっ・・・」
「さみしいよつよぽんぬ」
「さみしい~~~」
「ずっとずっと先より」
「今を見て欲しいのに~~~」

ゆきりんは思いっきり号泣しながら、つよぽんに抱きつきます。

大泣き後

しばらく泣き明かし、ようやく落ち着いた様子のゆきりん。すると抱きついたつよぽんごと無理やり後ろに倒れ込み、つよぽんがゆきりんを押し倒したような格好に。

「私のこと好き?」

「世界で」
「一番好きだよ」

優しくゆきりんにキスをし、顔を上げるつよぽん。

「つよぽんぬ」
「顔真っ赤・・・」
「私も世界で一番大好き!!」

ゆきりんがとても嬉しそうに笑います。

帰り道

一緒に歩いて帰っていく2人。ゆきりんも、もうすっかり吹っ切れたようです。

「一個わかったことがあります!!」
「つよぽんぬはまだ帰りたくないって思ってます!!」

「・・・・・・」
「・・・・・・」
「それ ゆきりんが思ってる事なんじゃないの・・・」

ドヤ顔で宣言するゆきりんを、つよぽんが呆れたように見つめます。

「まあいいけど・・・」
「うちでいーの?」
「うちじゃなくてもいいよ」

「え?うちじゃないって・・・」
「どこ?」

イマイチつよぽんが言っていることが分からないゆきりん。

「さあ?」
「どこでしょう?」

少しイジワルな表情を浮かべるつよぽんを見て、ゆきりんはようやくつよぽんが言っていることを察し、赤面します。

「もーーーっ♡」
「つよぽんぬってばもぉーーーっ♡」

思いっきりつよぽんに抱きつくゆきりん。

「行こっ♡」
「今すぐ行こ~♡」