漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ReReハロ7巻26話のネタバレあらすじ

  コメント (0)

別冊マーガレット2015年5月号のReReハロは第26話です♪
第26話はおそらくコミック7巻に収録。
7巻の発売日は2015年6月ごろだと思います。

ReReハロ7巻26話(2015年5月号)のあらすじ【ネタバレ注意】

リリコにキスしようと迫る名波でしたが・・・
ギャアアアアア
名波のクビを締めながらリリコは必死に拒否。
湊と付き合うことになったことをリリコが伝えると・・・
名波はすごい目で睨みつけ、湊を最低男と罵ります。
中2の時に、湊に彼女を取られたという名波。
名波の言うことをリリコは信じられません。
しかし、青旺には悪い噂があるのも確かで、一瞬ドキッとなりますが・・・
「湊は最低なんかじゃない!」
「あたしにとっては名波くんより湊の方がずっとずっと信用できるから!」
そう怒鳴るリリコに、
「うぜー、なら遊ばれろバカ女」
捨てセリフを残し、名波は去っていきます。

湊と駅で待ち合わせをするリリコ。
あまり時間はありませんが、湊にカフェへ引っ張られていきます。
文化祭で湊のクラスでもカフェをやるという話で、ひとりで勝手に盛り上がるリリコ。
しかし、妙にテンションが高いのを感じた湊は、リリコの顔をじーっと見つめます。
湊に見つめられ、狼狽えるリリカ。
思い切って、中2の時、他の学校の生徒と付き合ったことがないか訊きます。
付き合ったことはあるけど、中2の時ではないと言う湊。
さらに念を押すリリコに・・・
「誓える」
「一瞬もない」
それを聞き、やっぱり湊はそんなことしないと、リリコはひと安心。
湊から、ヤキモチかと言われあわてて否定しますが・・・
「なんだつまんない」
「やけばいーのに」
「リリコにならやかれてみたい」
むにっとほっぺをつねられ、カーッとなってしまいます。

翌日、名波を見つけると顔も見ずに、弁当を突き出すリリコ。
しかし、名波が払いのけ、弁当が地面に落ちてしまいます。
あんなことがあったのに弁当を作ってくるリリコをバカにする名波。
リリコは名波の胸ぐらをつかむと・・・
「食べ物に罪はないでしょーがっ!!」
と怒鳴り、ドスドスと不機嫌そうに歩いて行きます。

体育祭本番
一応、この日も名波の弁当も作っていくリリコ。
借り物競争に名波が出場。
しかし、トップを走っていた名波が固まってしまいます。
書かれていたのは、「オカッパ」。
それを知ったリリコが飛び出すと、名波の手を引っ張り走っていきます。
リリコとは気まずく、オロオロする名波。
「いーから走ってはやく!!」
「今全力でいけば1位抜けるかもっ!!」
まるで雑念もなく走るリリコを見て、名波も思い切り走り出します。
みるみるトップと差が縮まり、応援も盛り上がりますが・・・

「ごめん・・・」
保健室で名波にヒザの怪我の手当をしてもらうリリカ。
結局、リリコが転んでしまい、1位になれなかったようです。
名波が沈黙し、びみょ~な雰囲気に耐えられなくなったエリカ。
もう一度謝り、ソロリと出ていこうとすると・・・
「・・・ごめん・・・」
「元カノは周防とつきあってはないない」
元カノが湊に勝手に惚れて勝手に振られたと、事実を語りだす名波。
寂しそうに、そう呟く名波を見て、リリコは湊が他の女の子を好きになった時のことを想像。
「好きな人が別の誰かを好きになったら・・・」
「すごく悲しくてあたり前だと思う」

昼休み
リリコが弁当を2つも持ってきていることに、永遠は驚きますが・・・
ヒョイ
名波がそれを取り上げると・・・
「今日までどーも」
リリコに400円を渡していきます。
(今日と)
(昨日の分・・・?)
「・・・毎度!ありがとうございましたっ!」
名波の顔にもう睨みつけるようなキツイ色はありません。

体育祭は終了。
リリコたちのクラスは3位に終わります。
疲れたリリコに斉木がメールが来ています。
「差し入れ画像プレゼント♡」
添付されたカフェ店員姿の湊の写真に、カーッと真っ赤になってしまうリリコ。