漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ReReハロ11巻41話のネタバレ感想

      コメント (0)

別冊マーガレット2016年8月号のReReハロ41話のあらすじです♪

41話はおそらくコミック11巻に収録。11巻の発売日は2016年10月ごろだと思います。

ReReハロ11巻41話のあらすじ【ネタバレ注意】

デート

明日は、湊とデート。

「先輩が私を好きになってくれたら?」
「それならいいんですか?」

この前、葵にそう言われ、よそ見されないように頑張るとは言ったものの、具体的にどうしていいか分からないリリコ。そんな時、スマホでカップルがインビューされている動画を見つけます。

「えっとーこの前ふたりで歩いてたら人が途切れた瞬間ふいうちでチュッてされて・・・」
「サプライズチューめっちゃキュンキュンしましたぁ~~~!」

(こっ・・・高度スキル!)

自分と湊に置き換えて、同じシチュエーションを想像するリリコ。湊のキュンとした顔を思い浮かべ、自分もこのサプライズを実行することを決心します。

翌日、湊のマンションの前へ行くと、湊と義理の母の弥生が話しています。すると、リリコを見た弥生に、今度の日曜日に開かれる湊のお父さんの誕生日パーティに誘われます。

あまり乗り気ではない様子の湊。リリコも返事を保留し、とりあえずこの日は目一杯デートを楽しみます。

帰り道

デートの帰り道。湊はリリコが、以前自分がプレゼントした靴を履いていることに気づきます。

全然リリコが履かないので、気に入らなかったと思っていたという湊。それを聞き、リリコは慌てて否定します。

もったいなくて普段はしまっているというリリコ。

「気に入らないなんて絶対ないよ」
「すごく気に入ってる宝物だもん」
「湊がくれる」
「その気持ち自体が宝物なんだよ」

少し頬を紅らめるリリコを見て、少しドキンとする湊。その顔を見ていると、社交辞令でも嘘でもなく、本気でリリコが大切にしてくれていることが伝わります。

(物を通して)
(心が)
(自分自身が大切にされてるのを感じる)
(まるで自分が宝物にでもなったみたいな)

リリコがチラッと湊の方を見ると、嬉しそうなホントに幸せそうな、とてもいい顔になる湊。

リリコは、今いい雰囲気になっていることを感じ、サプライズ作戦を実行しますが・・・

(と・・・っ)
(届かなかった!?)
(身長差頭からぬけてたーーーっ)

キスしようとするものの、全く湊の顔に届きません。

キョトンとしている湊を見て、カーッと真っ赤になるリリコ。すると湊が沿道の適当な場所に腰掛け、手を伸ばします。

「リリコ」
「仕切り直し」

ニコッと笑う湊。リリコは真っ赤な顔で、湊を驚かせたかったことを打ち明けます。

「いつも」
「リリコが何かするたび」
「ドキドキしてるよ」

そう言って顔を抑える湊に、リリコはゆっくりとキス。

翌日

デートの日の夜、エツコから湊が家に帰りたがらないのは自分たちとせいではないかと、両親が気にしていると聞き、湊は父の誕生日パーティに出席することにします。

以前は再婚を巡って色々あったものの、今は本当に何とも思っていない湊。しかし、変に誤解されるのは嫌なようです。湊が出席することを決め、リリコも招待を受けることに。

そして、デートの翌日、同じく招待された斉木や星梨奈も一緒に、湊の部屋で父へのプレゼントについて話し合います。

ケーキは服など、色々考えるものの中々いいものが思いつかないリリコ達。すぐにバイトの時間になり、リリコは慌てて帰っていきます。

その帰り道、道端でお腹を抑えて、おじいちゃんがうずくまっています。リリコが心配して声をかけると・・・

「3時までにお金が必要なんじゃ・・・」
「すまんがこの通帳とカードで三百万降ろしてきてくれんか」

イキナリそんなことを言われ、リリコは青ざめます。家族はいないと言われ、しょうがくお金をおろし、一応一緒に交番へ行って事情を説明するリリコ。

とりあえず、それで何事もなく済んだものの、バイトへは遅れてしまいます。

パーティ

そして、日曜日。湊のコーディネートで、見違えるように綺麗な格好で現れるリリコ。リリコを見て、斉木も驚きます。

湊とリリコが話しをしていると、お父さんと義母の弥生がやってきます。お祝いを伝え、二人にプレゼントを渡すリリコ。

結局、リリコのアイデアでケーキ風のちらし寿司をみんなで作ったようです。とても綺麗で美味しいちらし寿司に大喜びする両親。

仲良さそうに感想を言い合う二人の姿を、湊はじっと見つめます。

「あたし達は」
「湊の味方だからっ!」

以前、リリコにそう言われたことを思い出す湊。

(おれがそうだったように)
(父さんも)
(味方を見つけたんだな)

すると、今度は父へだけでなく二人へのプレゼントを渡す湊。中身は揃いのコーヒーカップ。ティータイムに二人で使ってくれるよう伝えます。

「改めて」
「結婚おめでとう」

湊が自分達を認めてくれていることが分かり、感激する父と弥生。弥生は感極まって、泣いてしまいます。

「湊・・・!」
「ありがとう湊」
「ありがとう」

二人を姿を見て、もらい泣きしてしまうリリコ。

「ほー」
「これは見事な化けっぷりだ」

そこへ、湊のおじいさんが歩いてきます。