漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

スミカスミレ6巻23話のネタバレ感想

  コメント (0)

cocohana2015年12月号のスミカスミレ23話のあらすじと感想です♪
23話はおそらくコミック6巻に収録。
コミック6巻の発売日は2016年2月25日です。

スミカスミレ6巻23話のあらすじ【ネタバレ注意】

会社

昨日の試写会でヘマをし、ベテラン女優を怒らせてしまったすみれ。そのことで、グチグチと課長から嫌味を言われます。

課長にきちんと謝り、解放されたすみれは、打ち合わせに出掛けていきます。すると、エレベーターで1階へ降りたところで、すれ違った女性が社員証を落としていきます。

階段で先回りをして、社員証を届けるすみれ。お礼を言われ、すみれは再び打ち合わせに向います。しかし、相手の女性は4回まで駆け上がってきたすみれに驚いてしまいます。

「上の映画会社の親切如月さんでしょ」

「親切如月さん?」

その女性へ他の人が声をかけます。

「私も去年お世話になって・・・」
「夜勤の時スカートが破けてさ」
「そっと教えてくれてトイレで縫って応急処置してくれたの」
「新卒の子だったのに妙に落ち着いてて富士議な子だなーって」

どうやら、すみれの親切っぷりは評判になっているようです。

就業後

その日の仕事を終えたすみれは、昨日迷惑をかけた女優の宮城マリナのところへ謝罪に向かいます。気にしてないといいながらも、イライラした様子の宮城。

「ちょっと!いつまで待たせる気なの」

スタッフに怒って立ち上がった瞬間、コーヒーがこぼれ衣装にシミができてしまいます。撮影を控えて、慌てる宮城。

しかし、すみれはがタオルと薄めた洗剤でトントンと衣装をたたくと、あっという間にシミが消えてしまいます。驚いている宮城に・・・

「待ち時間が長いと大変ですよね」

と、ニッコリ微笑むすみれ。すると宮城は落ち着きを取り戻し、さっき失礼な態度を取ったことを謝ります。

待っている間、すみれが最入れたカステラを食べることにする宮城。すると一口食べた瞬間、宮城は固まってしまいます。

「・・・この・・・」
「カステラを・・・どこで?」

テレビで宮城が子供のころ好きだったというお店から買ってきたことを伝えるすみれ。

「子供の時大好きだったものって」
「いくつになっても宝物みたいじゃないですか?」

そこへスタップが宮城を呼びにやってきます。予定が大きく遅れたことを、ペコペコと謝るスタッフでしたが・・・

「いいのよ」
「頑張りましょ」

黒猫

帰り道、黒猫を見かけたすみれは、急いで追いかけます。追いかけていた黒猫が止まって振り向きますが、もちろん黎ではありません。

(あれから6年)
(・・・私)
(頑張れてるのかな・・・)

家に帰り、遅い食事を取りながらポツリとつぶやくすみれ。その日は、遅くまで担当の役者さんの主演作品をチェックします。

翌日、宮城のマネージャーから課長に電話がかかってきます。すみれの細やかな気配りに宮城が喜び、お礼を伝えたいというマネージャー。

人差し指でキーボードを売っているすみれの方に、課長はチラリと目をやります。そんなすみれが、気難しいと評判の宮城に気に入られたなんて、とても信じられません。

合コン

仕事が終わると、すみれは先輩の河野に捕まり、無理矢理合コンに連れて行かれてしまいます。すみれは気の進まないものの、何とか場を盛り上げようとがんばります。

しかし、無理をして酔いがまわってくるすみれ。

(先輩には申し訳ないけど)
(やっぱりこういう場は苦手だわ・・・)

トイレで酔いを覚ましに、部屋を出ていこうとすると、フラッと倒れそうになってしまいます。

「大丈夫ですか」

そこへ丁度やってきた男性がすみれを支えてくれます。すみれがお礼を言って男性を見上げると、ふたりの顔色が変わります。

なんとその男性は真白!

(うそ・・・!!)