漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

トモダチゲーム7巻28話のネタバレ感想

      コメント (0)

別冊少年マガジン2016年3月号のトモダチゲーム28話のあらすじと感想です♪
28話はおそらくコミック7巻に収録。
7巻の発売日は2016年6月ごろだと思います。

トモダチゲーム7巻28話のあらすじ【ネタバレ注意】

病院

「俺をその名前で呼ぶな」

恐ろしい形相で、トモダチゲーム運営の女性を睨みつける友一。そして、どこまで自分のことを調べたのか問いただします。

「そうね・・・あなたがなぜ片切の性になったか・・・とか」
「先生と呼ばれる男と過去に何をやっていたかということくらいかしら」

「ちっ」と舌打ちをする友一。なぜ、トモダチゲームの運営が、自分のことをそこまで調べるのか疑問に感じます。

そんな友一に、トモダチゲームをクリアすれば全てがハッキリするという女性。

「そして・・・誰が本当の裏切り者なのか」

裏切り者という言葉にハッとする友一。ホントにそんなヤツがいるのかと疑心暗鬼に。

天智と心木

そのころ天智と心木は、クラス全員を説得するための足がかりとして、まずクラスで一番影響力のある花宮と会うことにします。

待ち合わせ場所に来た花宮に、さっそく四部の話を切り出す天智。

「・・・四部・・・のこと?」
「もしかして四部が父親を殺したって話?」

なぜか既にあの事件の情報が外に漏れている様子。そのことを天智が不思議に思っていると、花宮はクラスのSNSに四部の情報が次々と晒されていることを伝えます。

天智がSNSを確認すると、事件のことや、四部が女性を襲ったことなど今日の裁判の証言がほとんどそのまま出ています。

クラスは今この話題で持ち切りだという花宮。天智は状況がすでにかなり悪化していることを感じます。

(四部を助けるために一人7万円も出してくれるなんて話)
(誰も聞いてくれるとは思えない)

「く・・・」
「くそっ!!」

2日目

翌日、2日目の公判に臨む天智たち。この日は二人目の証人として、四部の中学時代の友人である池市という男が呼ばれます。

中2の時、自分の妹が四部に妊娠させられたと言ってきたという池市。そして、池市が四部を問い詰めると、中絶代と慰謝料として、四部が大金を持ってきたことを証言します。

(中2)
(あの話と重なる・・・!?)

初日の証人が、中2の時四部の両親が離婚し、四部が父親についていったという話を思い出す天智。すると・・・

「ねぇ・・・それってあれだよね・・・?」
「・・・つまりは」
「四部君はそのお金を手に入れるためにお母さんを捨てたってこと?」

青ざめた顔で心木がつぶやきます。四部が信用できなくなってきたという心木。天智は「捨てた」という言葉に少し引っかかりつつも、心木に共感します。

閉廷後、どうにかしてクラスメイトを説得できないかと教室へ向かう天智。しかし、クラスのドアを開けようとした瞬間、中からクラスメイト達の話し声が聞こえてきます。

「マジで四部最低のクズじゃん!」
「やってることが完全に☓☓☓☓でしょ おかしいんじゃないの!?」

次々と発せられる四部への誹謗の声。とても説得できるようには思えず、天智は絶望的な気持ちになってしまいます。

そして、だんだんと・・・

(なんで俺が・・・四部のためにそこまでしないといけないんだ?)

という気持ちが大きくなっていきます。

3日目

3日目、最後の公判。金貸しをしている奥園という男性が、証人に呼ばれます。四部の家には五億の借金があり、特殊な手続きの後、今それは四部のものになっているという奥園。

「ご・・・五億・・・?」

つまり四部を助けた場合、天智たちにはひとり1億の借金が加算されるということ。閉廷後、天智と心木はその場にへたり込んでしまいます。

(俺にはもう四部を助ける理由が・・・)
(見つけられない)

友一に必ず四部を助けると約束したものの、もう心が折れてしまう天智。

天智が絶望していると、友一から電話が。天智は友一にこれまでの経緯を説明します。

「・・・ん?・・・あれ・・・」
「ちょっとおかしくないか・・・?」

何かに気づく友一。

「天智・・・その3人の中に嘘の証言をしているヤツが一人いるぞ・・・」

トモダチゲーム7巻28話の感想【ネタバレ注意】

今回からトモダチゲームの感想を書いていきたいと思います。友情を試すトモダチゲームとというゲームに巻き込まれた4人のお話ですね。最近多い生き残りゲーム系の漫画みたいな感じかと思っていましたが、ちょっと違うかな(?)という感じがしています。

こういう漫画の主人公って、少し陰がありつつも根は純粋で友達思い、みたいなイメージです。トモダチゲームの主人公の友一も最初はそんな感じかと思いましたが、実はかなりぶっ飛んだ人ですね(笑)

自分より仲間が最優先というキャラだと、こんな極限状態で人のことを考えられるの?とウソっぽい感じがするので、こういう主人公はいいですね(笑)

ゲームが進むにつれドンドン友一の黒い部分が見えてきて、過去に何があったのかなと気になってきます。今回の話を見ていると、そろそろその辺も明らかになりそうですね。

友一の過去にどんなエグいエピソードがあったのか、とても楽しみです♪