漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

椿町ロンリープラネット8巻44話のネタバレ感想

      コメント (2)

マーガレット2017年14号の椿町ロンリープラネット44話のあらすじです♪

44話はおそらくコミック8巻に収録されると思います。

椿町ロンリープラネット8巻44話のあらすじ【ネタバレ注意】

放課後

放課後、一緒に帰っていくふみと洋ちゃん。ふみは相生とのデートはあれからどうなったのか訊ねます。

「・・・まぁ」
「無事誤解は溶けて」
「またどっか遊びにいくか~って感じになったよ」

洋ちゃんは少し恥ずかしそうにしながら、笑って答えます。

「それよりふみはどう?」
「お父さん元気してる?」

今度は逆に洋ちゃんが質問。

ふみは、最近お父さんから同僚の人と一緒にとった写真がよく送られてくることを嬉しそうに伝えます。

「でもさ」
「最初は『借金!?』って心配したけど」
「今や生活は公私ともに幸せで穏やかで」
「そう思うと人生って不思議だよなぁ」

洋ちゃんの言葉に納得するふみ。

(うん)
(本当に)
(そう感じます)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ふみが家に帰ると、朝から仕込んでいたおでんが出来上がっています。

「今日はおでんか」
「ふむ」
「ならば一本つけねばなるまい」

暁が熱燗を作り、2人は一緒に夜ご飯を食べ始めます。

「うん」
「うまい」

とても美味しそうにご飯とおでんを食べる暁。しかし、ふみがおでんとご飯を一緒に食べているのを見て、顔をしかめます。

「そういえば」
「うちの父親もよく練り物で飯を食ってたな」

ふみは暁のお父さんはどんな人だったのか訊ねます。

「すごく太ってた」
「顔はたぬきに瓜二つで」
「性格も大らかと言えば聞こえはいいが」
「大まかというか適当という」
「・・・あとは」
「誰よりも優しい人だったな」

「じゃあ」
「先生の優しいところはお父さんゆずりですね」

暁はどこか切なそうな表情に。

「・・・さあ」
「どうかな」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

食後

ご飯を食べ終わり、暁にお茶を出すふみ。

「そういえば最近」
「悟郎さんお見かけしませんね」

「ああ」
「あいつなら今自宅療養中だ」

インフルエンザの最中に右手にヒビが入り、治りも遅く、いま暁の担当は臨時の人のしているとのこと。

知らないうちに悟郎が大変なことになっていて、ふみは驚きます。

「じゃあ明日御見舞に行って来ようかしら」

おでんはたくさん作っていて、ふみはそれを持って御見舞に行こうかと考えていると、なぜか暁が不機嫌そうな表情に。

「行かんでいい」
「オレが全部食う」

「え・・・」
「心配しなくてもまだ沢山ありますよ」

グイッとふみに顔を近づけてくる暁。

「そういう事じゃない」
「いくら悟郎と言えど」
「女1人で男の家に行くのは」
「オレの気がすすまんと言っているんだ」

暁の顔が至近距離に。

「せ」
「せ」
「先生・・・」
「わ」
「私
「洗い物がが」

(う)
(わーーーー!!!)

ふみは真っ赤になり、思わず目を閉じてしまいますが・・・

ぽすん

(え)

暁がふみに力なくもられかかります。どうやら酒を呑みすぎて、酔いつぶれてしまったようです。

(もーーーー!!!)
(まったく)
(人の気も知らないでこの人は・・・!)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

翌日

暁は昨日のことは全く覚えていないようで、結局はふみは悟郎のところへ御見舞へ行けることに。

(まったく)
(飲み過ぎで昨日のこと覚えてないなんて)
(本当にもう)

ふみが複雑な気持ちで悟郎の家を探していると・・・

「あれ?」
「・・・ふみちゃん?」

元気をそうな悟郎が歩いてきます。

その頃、ふみを見送りそのまま玄関で寝てしまっていた暁が目を覚まします。

「きゃっ!」

すると、なぜか目の前に怯える少女の姿が。

「・・・・・・」
「ん?」
「誰だ」
「お前・・・」