漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

私がモテてどうすんだ6巻23話のネタバレあらすじ

  コメント (0)

別冊フレンド2015年5月号の私がモテてどうすんだは第23話です♪
第23話はおそらくコミック6巻に収録。
6巻の発売日は2015年6月ごろだと思います。

私がモテてどうすんだ6巻23話(2015年5月号)のあらすじ【ネタバレ注意】

5人の中から誰を選ぶか結論が出せないまま、アニメに逃げてしまったことを謝り土下座する花依。
結局、5人ともダメだったのかと思う七島たちですが、花依は即否定。
「ただ朱ちゃんが圧倒的すぎたんです!!」
「一目見て魂が震えたんです!!」
と力説し、一応みんな一安心。
とりあえず、みんな3次元で花依の一番になろうとがんばることにします。

その後、かちゅ☆らぶの話題で盛り上がる花依と志摩。
殿と朱のコラボに大興奮。
「いいよねー」
「殿☓朱!!」(花依)
「朱☓殿!!」(志摩)
ビキッ
しかし、なんとここで意見が決裂。
何がいけないのかよく分からない男性陣を置いてけぼりにしまま、大げんかに。
「殿☓朱なんて」(志摩)
「朱☓殿なんて」(花依)
「ありえないっ!!」
「絶交よ!!」

それから、学校ですれ違っても目を合わそうともしない二人。
心配するあーちゃんに五十嵐たちが事情を説明。
話を聞いて驚愕するあーちゃん。
ことの重大さがよく分からない五十嵐たちにあーちゃんが説明します。
「これはね・・・」
「逆カプ戦争よ」
逆カプとは逆カップリングの略で、どちらが攻めでどちらが受けか逆になることで、腐女子の世界ではもう仲直りは無理とのこと。

二人の冷戦状態は何日も続き、見かねた五十嵐たちが仲裁をすることに。
休日に花依と志摩を別々に呼び出し、偶然出会った風を装います。
みんなでお茶をしますが、やはり二人の間には殺伐とした空気が。
しかし、男性陣も見てきたかちゅ☆らぶの話題を振ると、穏やかな雰囲気で盛り上がります。
しかし、四ノ宮の
「ググッたんですけど」
「あの2人が王道カプみたいですね!!」
という不用意な一言で・・・
「うん」
「殿☓朱」(花依)
「朱☓殿」(志摩)
「ね」
ピキィ
再び二人が決裂。

結局志摩の提案で、投稿サイトに小説をアップし閲覧数の多い方が王道と決着をつけることになります。
一週間後にアップすることを約束し、帰っていくふたり。
志摩を追った五十嵐が、本当にやる気なのか訊ねますが・・・
「どちらが正義か思い知らせてやります!!」
やる気マンマン。
しかし、もう二度と仲良くできなくかもしれないと言うと・・・
「それは・・・っ」
と口ごもる志摩。
一方・・・
「どちらが正義か思い知ってもらうよ!!」
同じことを言っている花依・・・