漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

私がモテてどうすんだ9巻34話のネタバレあらすじ

  コメント (0)

別冊フレンド2016年4月号の私がモテてどうすんだは34話のあらすじと感想です♪

34話はおそらくコミック9巻に収録。8巻の発売日は2015年7月ごろだと思います。

私がモテてどうすんだ9巻34話のあらすじ【ネタバレ注意】

放課後

「それでは」
「来月3月3日のXデーに向け・・・」
「第二回芹沼さん生誕祭計画」
「会合をはじめる!!」

放課後の教室。花依以外のメンバーで、花依の誕生日パーティーに関する会議が開かれます。

この日のため、欲しいものを書けば願いが叶うというでまかせのおまじないまでデッチあげて、花依の欲しいものを調査してきた仁科。

そして、いよいよそのリストが公開されますが・・・・・・そこには、かちゅらぶガチャの激レアキャラなど、恐ろしく入手が難しそうな品の数々が。

あまりの難易度の高さに、腰が引ける一同でしたが・・・

「私ならここにあるもの揃える自信ありますけど?」
「なんならすべて私が用意してさしあげましょうか?」

仁科の挑発に乗り、じゃんけんで担当の品を決めます。

高難度の中でも、とびっきりの品を当てたは五十嵐。朱音ちゃんが殿から賜ったヒヒイロカネの首飾りの担当となります。

伝説の金属の首飾りのなど入手できはずもなく、仁科にどうすればいいか訊ねるものの、仁科は「さあ」と生返事。

「さっきなんでも揃えられるって言ってただろ!?」

「アレは心意気の話です」
「仮に手に入れられるとしてもアンタのためなんか死んでもお断りです!!」

「なっ!?」
「てめぇぇ」

誕生日

それぞれがプレゼントの入手に奔走し、ついに花依の誕生日の日が。特製ケーキでお祝いし、いよいよプレゼントのお披露目となります。

仁科は「殿☓朱 全サークルによる豪華ラブラブアンソロジー」

「えっ・・・これアンソロ!?」
「ギャーーーッ」
「殿☓朱サークルさんたちが私のために・・・!?」

簡単に手に入れたように強がる仁科。しかし、実は殿☓朱サークルの同人作家に、「朱☓殿」の踏み絵までして手に入れたものです。

六見からは、「かちゅらぶご当地パン全種」

「え!!パン全種!?すごい!!ありがとうございます!!」

六見は割と苦労せずに手に入れたようで、公式超レアノベルティのおまけつき。

七島からは、「かちゅらぶガチャ極レアメタル殿&朱音」

「なぁっ!!メタル朱!!」
「えっ!?メタル殿まで!?」
「1セットにひとつ入ってるかどうかも怪しいと言われているのに・・・!!」

すぐに出たようなことを言うものの、実は七島の部屋には山のようなガチャが。

四ノ宮からは、「かちゅらぶDVDリリース記念イベント当選シリアルナンバー」

「え!?」
「DVD発売記念イベントの当選ナンバー!?」
「えーこれ全部!?」

七島と同じく涼しい顔をするものの、四ノ宮の部屋にはDVDの山ができています。

そして、五十嵐からは朱ちゃんの首飾り。

「え!」
「朱ちゃんの首飾りだ!!」
「まだ商品化されてないはずなのに・・・!」

さすがにヒヒイロカネは入手できず、手作りのもの。周りからはブーブー言われますが、花依は大喜びしてくれます。

「こんな素敵な誕生日・・・はじめて!!」
「本当にありがとう!!」

花依の幸せそうな顔を見て、みな大満足でお開きとなります。

花依が家に帰り、幸せそうにゴロンとなっていると五十嵐からラインのメッセージが入ります。家の前まで来ているらしく、出て行くとタクシーでどこかへ連れ去られていきます。

「わぁ・・・っ!」

タクシーから降りると、そこには目もくらむような鮮やかな夜景が。さらに五十嵐は、先ほどとは別に本命のプレゼントのネックレスまで用意しています。

後ろからネックレスをつけてくれる五十嵐。花依の胸がドクンドクンと高鳴ります。

「芹沼さん」

背中からギュッと花依を抱きしめる五十嵐。そして、これまであまり人を好きになったことがないことを打ち明けます。

「でも・・・芹沼さんは・・・」
「芹沼さんのことは・・・」
「好きなんだ」
「本当に」

花依を振り向かせ、五十嵐はゆっくりと唇を近づけます。

「えっ・・・あえっ・・・あ・・・あのっ」
「ギャーーーッ」

あまりに慣れないシチュエーションすぎて、思わず五十嵐を突き飛ばしてしまう花依。そんな2人の前に・・・

「祐輔くん?」

「琴葉先輩・・・!」

突然、美しい女性が現れます。

私がモテてどうすんだ8巻34話の感想【ネタバレ注意】

今回は花依の誕生日だったようですね。

みなさん、がんばりすぎ(笑) 贈ったアイテムががどれだけすごいのかは、よく分からないけど 入手が恐ろしく難しいのは分かります(笑)

で、最後は五十嵐くんが抜け駆け気味に告白。前回の四ノ宮くんに続いて、五十嵐くんとも中々いい雰囲気だったんですけね~

まあ、まだまだ花依が誰かを選ぶことはなさそうです。というか、誰か一人を選ぶことがあるのか疑問ですが(笑)

最後には出てきた美人は五十嵐くんの元カノとかかな。今、あまり人を好きになったことがないと言ってたばかりですけど・・・

一体どういう関係なのか楽しみですね♪