漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

きょうは会社休みます。13巻49話のネタバレ感想

  コメント (3)

cocohana2017年1月号のきょうは会社休みます49話のあらすじと感想です♪

49話はおそらくコミック13巻に収録。コミック13巻の発売日は2016年2月ごろだと思います。

きょうは会社休みます。13巻49のあらすじ【ネタバレ注意】

2人の部屋

この日、2人の新しい部屋へ引っ越しを済ませた田之倉くん。

「結婚式まではここで一人暮らしかぁ」
「早く一緒に住みたいな」

「私も」

花笑と田之倉くんは、その日が楽しみで仕方ありません。

この日の夕食は、新しいキッチンで、田之倉くんリクエストの肉じゃがを作ることに。田之倉くんは肉じゃがが一番好きで、小さい時から肉じゃがを食べると機嫌がよくなっていたそうです。

(・・・フツー・・・)
(フツーの肉じゃが・・・)
(こんなんで大丈夫かな・・・)

作った肉じゃがを恐る恐る出す花笑。

「おいしい」

田之倉くんはとても美味しそうに肉じゃがを食べます。田之倉くんはとても満足そうですが、やはり実家の肉じゃがの味とは違うらしく花笑はそれが気になります。

「・・・前から」
「思ってたの」
「叶うならお願いしたい・・・って」
「わたし田之倉くんのお母さんに料理教わる!!」

田之倉くんの実家

そして次の休みの日。花笑は田之倉くんのお母さんに料理を習いにやってきます。

一緒に料理を作り始めるものの、お母さんを意識するとやはり緊張してしまいます。

「いつもの花笑さんらしくなかった」
「相手に気を遣ってばっかになってるより」
「花笑さんはそのまんまでいた方がいいよ」

以前お母さんに会った時、田之倉くんにそう言われたことを思い出します。

チラリとお母さんの方へ目をやる花笑。

(丁寧に食材を扱うなぁ)
(お料理好きなんだなあ)

ちゃんと周りを見渡すと色んなことが見えてきて、なんだか楽しくなってきます。

料理を作る間中、花笑は色々と質問したり必死にメモを取ったりしています。

「そんなにキッチリ覚えなくても大丈夫よ」

違う味で育った2人が一緒に食事をしていくうちに、フシギと2人の味ができてくるというお母さん。

「一緒に暮らしていくうちに」
「なんとなくお互いが心地いいところにおさまっていくの」

お兄さん

料理ができたところで、少し早目の食事にすることに。

「悠斗」
「理久斗呼んできて」

まだ会ったこともないお兄さんの名前を聞き、慌てる花笑。

「はっはじめまして青石花笑と申します」
「よろしくお願いします!」

やって来たお兄さんに、花笑は緊張しながら挨拶をしますが・・・

お兄さんは田之倉くんの後ろにスッと隠れてしまいます。

「・・・・・・よろしく・・・・・・」

どうやら、お兄さんはかなり人見知りのようです。

家族

食事の前に、2人は手を洗いにいきます。すると、花笑は田之倉くんの背中にゴミが付いていることに気づきます。

「田之倉くん」

「ハイ」

花笑が声をかけますが、反応したのはお兄さん。花笑は2人とも「田之倉くん」であることに、今頃きづきます。

「あ・・・えっとえっと・・・」
「ゆ・・・悠斗く・・・」
「ゆ・・・」
「悠斗さん」
「服にゴミが・・・」

花笑はシドロモドロになりながら、下の名前で呼びます。

そして、いよいよご飯を食べることに。パクっと肉じゃがを口にする田之倉くん。

「・・・あれ?」
「味付け変わった?」

田之倉くんの不思議そうな顔を見て、お母さんはクスッと花笑に笑いかけます。

「・・・ね?」
「味覚も変わるでしょ?」

食事の間中ずっとニヤニヤしているお母さん。田之倉くんがどうしたのか訊ねます。

「なんか娘ができて嬉しいんだもの」
「今日は来てくれてありがとうね」
「理久斗もね」
「今日 悠斗のお嫁さんになる人に会えるってすごく楽しみにしてたのよ?」

お母さんの言葉に、お兄さんはカーッと真っ赤になってしまいます。

花笑と田之倉くん

食事を終えて、就寝の準備を整える花笑と田之倉くん。

「・・・なんかフシギ」
「これからみんな家族になるんだね」
「結婚ってスゴイ」
「田之倉くんの家族とうちの家族が繋がって」
「家族が広がっていくのね」

花笑が幸せそうに今日のことを振り返っていると・・・

「また『田之倉くん』に戻っちゃうの?」

「・・・ゆ・・・」
「悠斗くん」

「もっかい言って」

田之倉くんのイジワルなおねだりに、花笑はプシューと頭から湯気が出てしまいます。

きょうは会社休みます。13巻49の感想【ネタバレ注意】

もうちょっと国見さんとのことで何かあるのかな?と思ってたんですけど、今回は全く違うお話になってました。国見さんのことはあれでもう完全決着なんでしょうか。それとも、また絡みがあるのか、ちょっと気になります。

さて、今回は花笑はまた田之倉くんのお母さんに会うことに。まだ2回めなのかな?前に会った時は、ギチギチで何もまともに話せてなかった記憶があります。

でも、今回は普通に仲良くなれてよかったですね。お母さんはこの前の時はよく分からなかったけど、とても柔らかいというか、優しい感じの人でよかったです。

あと、お兄さんもいたんでしたっけ(笑)何かアルバムを見てた時に出てたような気もしますが、全然印象になかったです。人懐っこいというか誰にでもズケズケ迫る田之倉くんとは正反対で、お兄さんは極度の人見知りみたいです。

でも、顔は田之倉くんとソックリで、すぐに赤くなるのが可愛かったです(笑)それに、花笑のことも嫌いなわけでも興味がないわけでもなく、ちゃんと歓迎してくれてるみたいですね。

新しい家族が出来て、呼び方も名字から名前に変わって、味覚まで変わって、花笑が言っていたようにホントに結婚ってフシギな感じですね。

幸せな家庭を築いてほしいですけど、きっとまた何かトラブルがあるんだろうなあ(笑)次はどんなお話になるのか楽しみです♪