漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

予告犯1巻1話のネタバレあらすじ

  コメント (0)

予告犯1巻1話のあらすじです♪
以下、ネタバレを含むのでご注意ください。

予告犯1巻1話のあらすじ【ネタバレ注意】

「勘違いするな」
「俺は自分のためにやってるわけじゃない」
「この汗臭いタコ部屋の片隅から」
「俺が世界をかえてやる」
ネットカフェの一室から、ウェブカメラに向かって話しかける男。
頭には新聞紙で作ったマスクをかぶっています。

警察サイバー犯罪対策課
YOURTUBEの変な動画が話題になっています。
その動画を再生する班長・吉野絵里香とその部下の岡本と市川。
すると新聞紙のマスクをかぶった男が現れます。
「明日の予告を教えてやる」
集団食中毒事件を起こしながら、法律の不備のせいだと逆ギレ会見を行った某食品加工業者。
新聞紙の男はその業者に制裁を与えると宣言。

訳がわからない吉野たち。
一応、投稿に使った端末を割り出すことに。
市川は神奈川か埼玉からだと予想。
背後に映ったネットカフェチェーンのビットボーイは東京・神奈川・埼玉にしかなく、東京都は条例で利用に身分証が必要なため、この様な動画の投稿には不向きだと思われます。

その時、市川のスマホに食品加工会社で火災というニュースが。
ワンセグでニュースを見てみると・・・
辺り一面真っ黒な炎。
まさか、あの新聞紙の男のしわざかとざわめく刑事たち。
「あっ」
「こいつ・・・」
岡本がやじ馬の中に新聞紙の男の姿を見つけます。
カメラに向かって、ポーズを取る新聞紙の男。
それを見た吉野は・・・
「ここにも」
「馬鹿が一匹・・・」