漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

予告犯2巻10話のネタバレあらすじ

  コメント (0)

週間ヤングジャンプ・予告犯2巻10話のあらすじです♪
以下、ネタバレを含むのでご注意ください。

予告犯2巻10話のあらすじ【ネタバレ注意】

警察が検知

「班長」
「こちらの端末がヒットしました」

奥田がセットしたプログラムが走りだしたのを警察が察知し、吉野の携帯へ市川から連絡が入ります。端末はピットボーイMS店43番席。警察署の前で待機していた吉野の目の前です。

MS店へ乗り込む吉野。そして、

「警察だ!」
「動くな」
「この店内にテロ犯罪の容疑者が潜伏しているとの情報を得ている」

イキナリ怒鳴りだし、全員指示にしたがうよう命令。従わなければ拘束するという吉野。

客達は新聞男の逮捕のために警察が乗り込んだのだと察するものの、吉野の高圧的な態度に反発します。

「帰れよ警察!」
「お呼びじゃねんだよ」
「かーえーれ!」
「かーえーれ!」

店中の客達から怒号が飛ぶ中、かまわず43番席へ向かう吉野。

新聞男逮捕?

「会いたかったわ」
「新聞男」

吉野が43番席の扉をあけると、そこには新聞をかぶった男の姿が。しかし、そのマスクを剥がすと、中身はなんと先ほど奥田を逃した店員。

「ちっ」

舌打ちをしながら、吉野は店員を連行していきます。

警視庁

逮捕された店員の青山は、取り調べに無言を貫きます。しかし、吉野も青山が何も知らないと察している様子。捨て駒か、あるいは志願してきた身代わりか、どちらかだと予想。

吉野は悔しそうな顔をしながら、なぜか荷物をまとめ始めます。

一方ネット上では・・・

「どうだろうヘレナ」
「この発言の前半部分を切り取れば」
「あの女刑事が我々に向かって暴言を吐いているように見えないか?」

昨日、ボブ・パーカーが吉野を陥れようと仲間と企んでいる姿の動画がシーガーディアンのサイトに埋め込まれ、大炎上。

シーガーディアンや警察をも手玉に取る新聞男の頭のキレ具合に、さすがの吉野も驚かされます。そして・・・

「市川」
「岡本」
「短い間だったけど世話になったわ」

市川たちに挨拶を済ませると、吉野は上司へ辞職願を提出します。