漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

予告犯2巻9話のネタバレあらすじ

  コメント (0)

週間ヤングジャンプ・予告犯2巻9話のあらすじです♪
以下、ネタバレを含むのでご注意ください。

予告犯2巻9話のあらすじ【ネタバレ注意】

ピットボーイ

「ナイトパック」
「フラットシートでお願いします」

ピットボーイを訪れる奥田。

対応する受付の店員の顔に緊張の色が浮かびます。カウンターの内側には奥田の写真付きの手配書が・・・

シーガーディアンの泊まるホテル

「あの女刑事はどこ行ったんだ!」

岡本に対し怒り出すボブ・パーカー。吉野が自分たちを警護するという約束を破って、いなくなったことに腹を立ててます。

「いや・・・ですから」
「我々警察の者が警護するとお伝えしたはずです」

日本の警察にバカにされたと感じ、さらに逆上して部屋へ戻っていくボブ・パーカー。

録画しておいた昨日の吉野との会話の動画を取り出します。そして、吉野が日本ではシーガーディアンの評判は最悪だと言っていた部分を切り取り、シーガーディアンに向かって暴言を吐いているように見えるよう編集を指示。

早速、仲間が愉快そうに動画の入ったスマホをパソコンに接続しますが・・・

メキメキ・・・
パンッ

スマホが膨れ上がりいきなり破裂。あわててパソコンの方は無事か確かめます。もう一人の仲間がパソコンをワイヤレスネットワークにつなぐと、一瞬変な画面が出てきますがすぐに普通の表示に。

スマホが破裂した影響で表示が乱れたのだろうと、あまり気にしないことにしますが・・・

パソコンに内蔵のカメラ越しに、その様子を見る奥田の姿が。

警察

そのころ警察では、吉野の指揮のもと大規模な捜査の準備が進められています。

ピットボーイ全店舗に人員を配置。さらに、ピットボーイのネットワークを管理するセキュリティ会社の協力を取り付けます。

空席として用意したピットボーイの端末に犯人が侵入すると、逆探知が始まる仕組みを用意したいるようです。

ピットボーイのトイレ

「なあ」
「あんた」
「新聞男だろ」

トイレで用をたす奥田に先ほどの店員が話かけてきます。

「・・・」
「だったらどうする」

ややこわばった表情になる奥田。しかし、店員は奥田を通報しようというわけではないようです。

今、警察が店の内外に待機していることを伝え、作業着を手渡し変装して出て行くようすすめます。なぜ、自分を逃がそうとしてくれるのか不思議がる奥田に、店員は悲しそうな表情で自分が宮城の石巻出身であることを告げます。

なんとか家族は難を逃れたものの、何人もの友人が津波に飲まれたという店員。津波の被害を喜ぶシーガーディアンが許せなかったようです。

「何が天罰だ・・・」
「人をバカにするにも程があるだろ・・・!」

グッと涙をこらえながら、そうつぶやく店員。

奥田と店員は別れ、そして21:59、奥田が端末にセットしておいたプログラミングが走り出します。