漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

暁のヨナ18巻104話のネタバレ感想

  コメント (0)

花とゆめ2015年9号の暁のヨナは第104話です♪
第104話はおそらくコミック18巻に収録。
18巻の発売日は2015年6月ごろだと思います。

暁のヨナ18巻104話のあらすじ【ネタバレ注意】

(腹へった・・・)
餓死もできないのに腹は減り、行き倒れになるゼノ。
いつまでも姿の変わらないゼノを城の人々が気味悪く思い始めたころ、ゼノは城を出ます。
そして、グエンたち他の四龍はいなくなったはずなのに、なぜか四龍の気配を感じることに気づき、それを辿っていくと・・・
龍を祀り暮らす人々と、若く新しい龍が。
(待ってるぞ)
(何年なっても)
(ジジイになっても)
グエンたちが城を出る時にかけてくれた言葉を思い出すゼノ。
もう自分を待ってくれている四龍はいないことを知り、今頃後悔し涙が溢れます。

「あ起きた?」
ゼノが目を覚ますと若い女性の姿が。
倒れていたゼノを看病してくれていたようです。
さらに食事の用意もしてくれますが、「死にたい」と断るゼノ。
ゴホゴホ
夜中、女性の咳き込む声でゼノは目を覚まします。
病気で他の人に伝染らないように、一人で生きているという女性。
ゼノもご飯を食べさせたら、すぐに返すつもりだったようです。
今度はゼノが女性を看病。
「あなた名前は?」
「・・・ゼノ」
何年も自分の名前を呼ぶ人はなく、自分の名前を忘れかけていたゼノ。
そんなゼノに、
「忘れそうになったら自分で自分の事名で呼ぶといいよ」
「カヤは独りだからたまにそうする」
と、子供のようなことを言う女性に笑ってしまいます。

もうここに居ない方がいいと心配するカヤの言うことを聞かず、ゼノはカヤの所に居候します。
仕事を見つけ、ご飯を一緒に食べ、子供のようなことで一緒に喜ぶ日々。
そんな日々が続きますが、ある時・・・
「はーっ」
「時が」
「止まればいいなあ」
ポツリとつぶやくカヤ。

ガタッ
またカヤが倒れます。
看病するゼノに、そろそろ自分のもとを離れた方がいいというカヤでしたが・・・
「オレ・・・」
「カヤとずっと話してたい」
「カヤとずっと一緒に居たい」
と訴えるゼノ。
「ずっとは無理なの」
「私は・・・」
と言うカヤの言葉を遮り・・・
「カヤ」
「オレと」
「結婚してください」
ゼノの言葉に、「うわぁあああん」とカヤは子供のように泣きだしてしまいます。

「なあ」
「龍神様」
「どうして出てきてくれねえの?」
龍神にカヤを助けてもらおうと、ゼノは夜空へ向かって訴えます。
そのためなら、自分はずっとこのまま死ねなくてもいいと言うゼノ
しかし、いくら叫んでも龍神は姿を見せてくれません。

「お空の上で」
「また逢おうね」
時が経ち、ゼノにまた逢う約束をしながら息を引き取るカヤをゼノが看取ります。

暁のヨナ18巻104話のあらすじ【ネタバレ注意】

以前、ゼノが結婚してたことがあると言ってましたが、今回はそのお話。
カヤは子供のように可愛らしい子で、ゼノとはとてもお似合いですね♪
たぶん数年ぐらいだと思いますが、ゼノにとっては夢のような時間だったんじゃないかな~
しかし、それもすぐに終わってしまい・・・

結婚して、今ゼノが明るく笑っていられるキッカケを何かつかめるのかなと思ってましたが、そうではなくまた絶望を味わうことになったようですね・・・
いつまでゼノの悲劇は続くんだ(T_T)
ゼノが絶望から抜け出せる日は来るんでしょうかね。