漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

暁のヨナ19巻106話のネタバレ感想

  コメント (0)

花とゆめ2015年11号の暁のヨナは第106話です♪
第106話はおそらくコミック19巻に収録だと思います。

暁のヨナ19巻106話のあらすじ【ネタバレ注意】

この晩、休む場所を決め食事や天幕の準備に取り掛かるヨナたち。
ヨナは狩りをしてくることにします。
「熊取ってくる」
サラリと言うヨナ。
「わーヨナかっこいいー」
逞しくなりすぎたヨナに、ユンは棒読みで呆れます。
ヨナが無茶しないよう、ハクをついて行かせるユン。

シンアは薪拾い。
アオが森の奥に駆けていってしまい、追いかけます。
すると龍の石像に乗って遊ぶアオの姿が。
しかし、アオが石像の口の中に入ると・・・
ズズズ
石像の口が閉じていきます。
スパン
石像のクビを跳ね、アオを助けるシンア。
シンアはあまり気にしてない様子、でそのまま帰っていきますが・・・
グワッ
背後から何かの気配が。

ユンたちのもとへ戻ってきたシンア。
しかし、なぜか仮面を外し素顔を晒してします。
シンアの美しい目に惹かれ、キジャが歩み寄りシンアの手を取ると・・・
「触るな下郎」
驚いてしまうキジャたち。
しかし、たぶん反抗期だろうと勝手に結論づける他の四龍。

大事にしないようにしようと言いながらも、キジャがゴチャゴチャうるさいことを言っていると・・・
ボカッ
「うるさい黙れ」
シンアに殴られてしまいます。
さらに、ジェハが天幕を張るのを手伝ってくれるよう頼むと・・・
ズバッ
天幕を切り刻んでしまうシンア。
ゼノがアオがいないことに気づき、どうしたのか訊ねると・・・
「知らん」
「何だそれは」

やっとシンアがおかしいことに気づく四龍たち。
姿や気配は青龍でも、明らかにシンアではありません。
「シンア・・・」
シンアの目を見て、麻痺に襲われるユン。
ガクッ
みんなをかばおうと先頭に出たゼノも麻痺に襲われますが・・・
「俺には効かない」
一瞬で回復。

シンアの中に何かが居ると感じるゼノ。
かまわずシンアの前に立ち塞がると・・・
バタ
龍の影のようなものに、噛み付かれ倒れてしまいます。
しかし、再度立ち上がり、
「欠伸が出るね」
「めんどくせぇから心臓ツブしてみろよ」
と、挑発。
すると、その言葉通り龍の手がゼノを心臓を貫きます。

倒れたぜノを見て、
「はははっ」
「最高・・・」
と笑い出すシンアでしたが・・・
ドサ
急に倒れてしまいます。

「青龍大人しくなった?」
アッケラカンとした表情で起き上がるゼノ。
先ほど攻撃を受けた時、シンアへ麻痺返しを食らわせたようです。
しらばらくは起き上がれないはずだというゼノ。
シンアの中のものに、どう対応しようと戸惑っていると・・・
ユラ
シンアが立ち上がります。

食料を調達し、戻ってきたヨナとハク。
しかし、そこには一人うずくまり泣いているユンの姿が。
ユンはヨナたちに気づくと・・・
「どうしよう」
「みんな・・・」
「みんな・・・っ」
「いなくなっちゃった・・・!!」

暁のヨナ19巻106話のあらすじ【ネタバレ注意】

今回はたぶん戎帝国から高華国へ戻る途中のお話でしょうか。
シンアが龍のバケモノに取り憑かれてしまったようです。
たぶん、あの石像に何かが封印されていたんでしょうね。

ゼノの過去が明らかになり、そろそろスウォンから国を取り返すために、本格的に動き始めるのかなあと思っていましたが、その前にまさかの急展開でした。
あの龍のバケモノは、ただの敵なのかな~
今のところ害しかないように思えますが、何かヨナの力になってくれるものだったらいいなと思います♪