漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

弱虫ペダル293話のネタバレ感想

  コメント (0)

前回は、小鞠が坂道の前に現れたところで終わりましたね
弱虫ペダル第292話のネタバレはこちらからどうぞ。
今回はいよいよ小鞠と坂道が接触するシーンです。楽しみですね。
では、早速弱虫ペダル最新293話のネタバレいってみましょう。

弱虫ペダル最新293話のネタバレ

以下、弱虫ペダル 293話のシーン別のネタバレです。

御堂筋が小鞠がいないことに気づく

雨が降ってきたサーキット。
御堂筋はいつの間にか小鞠がいなくなったことに気づきます。
御堂筋「直接、接触に行ったか プププ。がまんのできん男やわ」

坂道と小鞠が接触

誰だか分からない坂道。
小鞠「一年生です。」
小鞠「おしえてもらえませんか。エースの今泉さんのこと」
小鞠の目的は今泉なのかな?
坂道「新入生の・・・コモリ?くん?だよね!!」
総北の新入生の誰かだと勘違いする坂道。新入生多かったとはいえ、さすがにもういたかいないかぐらい分かるでしょう(笑)

坂道が話しかける

一年生との距離を縮めておこうと、巻島さん直伝の弾む会話術に挑戦する坂道。
坂道「キミのシュミはなんだい!?」
小鞠「洗手です」
坂道「空青いね!!」
小鞠「雨ふってますけど」
全然弾まない会話。。。。

小鞠が本題に入る

小鞠「今泉さんて強いですか?御堂筋さんよりも強いですか?」
坂道に構わず話を進める小鞠。
どうして鳴子とかではなく御堂筋と比べるのか疑問に思う坂道。
まだ総北の1年じゃないと気づいていないもよう。。。。
坂道「どっちもいい人だし」
小鞠(いい人?)
小鞠も御堂筋の実力は認めいているけど、いい人だとは思ってないようです(笑)
坂道「順番なんかつけなくていいと思う」
必ず優劣がつくのロードレースと言う小鞠に対し、
坂道「それだけじゃないと思うよ」
坂道が言う意味がよく分からない小鞠。
小鞠(インターハイ優勝の小野田坂道だと思って話しかけたのに補欠なのかな)
一応、坂道だとあたりをつけて話かけたみたいですね。

坂道かこける

サーキットに戻ろうとする坂道ですが、床が滑って転ぼうとします。
とっさに手で小鞠が手で支えようとします。
小鞠(なんだこの筋肉(にくは)最高)
思わず声がでそうになる小鞠。小野田坂道だと確信したようです。
もう一度坂道の筋肉を触る小鞠。

古賀が登場

古賀「何をやっている!」
古賀はすぐに部外者だと分かったもよう。
部外者だと分かり驚く坂道。いや、分かれよ。。。
古賀「用があるならオレに言え」
用件はすんだからと出て行く小鞠。
去り際にさり気なく古賀の腕に触れます。

御堂筋と合流する小鞠

どうだったかと聞く御堂筋。
小鞠「ハァハァものですよ・・・」
小鞠「二度も声をあげそうになりました」
やっぱり小鞠きもい。。。。
と、ここで弱虫ペダル第293話のネタバレは終了です。
弱虫ペダル第294話のネタバレに続きます。

弱虫ペダル最新293話の感想

最後の二度もってとろがよく分からなかったです。坂道に2回目触ったところなのか、古賀のことなのか。
たぶん古賀のことだと思いますが、御堂筋も前回古賀のことを認めていた様子でしたし、古賀先輩ってやっぱりすごい人なんですね~
あと、細かいところですが、小鞠も御堂筋の性格はよくないと思っていることが分かってちょっと面白かったです(笑)