漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

弱虫ペダル295話のネタバレ感想

  コメント (0)

弱虫ペダル295話を読みました!
弱虫ペダル294話でインターハイ合宿も終わり、いよいよインターハイが始まりますね~
巻島先輩の登場もあるのか色々楽しみです♪

弱虫ペダルの295話のあらすじ【一部ネタバレ注意】

インターハイ会場へ向かうバスの中では、杉元サポートメンバーへはっぱをかけています。
会場へ到着した総北とほぼ同時に箱根学園も到着。取材の記者や観客も大盛り上がりです。
しかし、昨年優勝した総北は全く注目されず。。。
一回勝ったぐらいでは、誰も認めてくれないと、メンバー全員気合を入れ直します!

弱虫ペダルの295話の感想

弱虫ペダルの295話はイマイチだったかなと思います(^_^;) ちょっと引き伸ばし感がありましたね。前回もややそんな感じだったので1話にまとめてもよかったかな~と。
あえて、印象的だったシーンをあげると、やはり最後の部分でしょうか。メンバーやサポートの古賀も含めて立場の再確認と今回の大会に向けて気合を入れ直すシーンがかっこよかったです。
まあ、普通は前回の優勝校ですから、もうちょっと注目されるとは思いますが(笑) でも、1回だけじゃ認めてもらえないっていうのはありますよね。
野球のイチロー選手なんかも、3年続けていい成績を残してやっと一流だと認めてもらえるってことを言っていますし。
今回も勝つのか、負けて来年の最後のインターハイで再度優勝を目指す展開になるのか。どうなるか楽しみですね♪

弱虫ペダルの魅力について一言!

弱虫ペダルみたいな漫画をいわゆる王道系の少年漫画っていうんでしょうか?
熱い主人公が少しずつ進歩していく感じですね。構図は単純な分物語に入り込んで行きやすいですよね。
自転車とオタクという意外な組み合わせも面白い設定だと思います。