漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

弱虫ペダル309話のネタバレ感想

  コメント (0)

週刊少年ジャンプ2014年30号の弱虫ペダルは第309話です♪
弱虫ペダル308話では、鏑木との絶妙なコンビネーションから見事なカウンターで飛び出していった青八木。
しかし、獲物を追いかけるように迫ってくる銅橋に、秘策の筋力弾丸バンビスタイルを使います!

弱虫ペダル309話のあらすじ【ネタバレ注意】

後方集団
ファーストリザルト争いに思いをよせる坂道。
ファーストリザルトを目指して飛び出していった、スプリンターたちが続々と集団に吸収されていきます。
その中に青八木たちがいないということは、まだ先頭争いを繰り広げているということ。
(もうすぐ決まる・・・)
(今大会最速スプリンターが・・・!)

バンビスタイルで一気に加速して銅橋を引き離す青八木。
バンビスタイルは体幹に集中していた筋肉を脚に集めます。
長く引く肉弾丸に対し、瞬間的なスピードで逃げるスタイル。
しかし、長くもたないようです。
脚がピクッと痙攣の予兆(?)が現れますが、手で無理やり抑えこむ青八木。
(長くはもたない・・・)
(もたせる・・・)

脚がピクピクしながらも、銅橋から必死に逃げる青八木。
一方、大きく差をつけたと思われた銅橋でしたが、一気に差をつめてきました。
「全力に逃げる獲物・・・」
「そういうの大好物だ!」

残り500メートル・・・
残り450メートル・・・
ここで一気に並びます・・・
3人が!

なんと、役割を終え後方へ下がったと思われた鏑木までが青八木に追いついてきました。
「なんとなくヤバそうは雰囲気だったんで」
「こいつの後ろ使って追いついてきました!」

弱虫ペダル309話の感想【ネタバレ注意】

前回の予想通り、バンビスタイルはやはり長持ちするスタイルではなかったようですね。
長くはもたないものを無理やりもたせる・・・
この展開も予想通りでしたが、それでも銅橋に追いつかれてしまいどうするんだろうと思いましたが、なんとここでまた鏑木が登場するとは。
しかも、銅橋を使って追いかけてきましたと、あっさり言ってのけるところも鏑木らしいですね(笑)
それがどれだけ大変なことか、どんだけスプリンターの才能あるんだ鏑木(笑)
まあ、集団から出て銅橋に追いついた時のように余裕の表情ってわけではないですが。
実力的には銅橋が一枚上手の気がしますが、二人いるということが力になりそうですね。
二人が力を合わせて何をやってくるのか楽しみです♪