漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

弱虫ペダルのネタバレ感想37巻319話

  コメント (0)

週刊少年チャンピオン2014年41号の弱虫ペダルは第319話です♪
第319話はおそらくコミック37巻に収録。
37巻の発売日は2014年12月ごろだと思います。

弱虫ペダル37巻319話のあらすじ【ネタバレ注意】

「いってこい祐介」
机の上のメモを見てつぶやく男性。
どうやら巻島先輩のお兄さんのようです。

「この蒸し暑さたまんねえ・・・」
「帰ってきたって感じするショ」
そして成田には巻島先輩の姿が。
飛行機が6時間も遅れ、家に寄る予定を変更し、インターハイの会場へ直接向かうつもりのようです。
しかし、会場へのルートを記したはずのメモが、ポケットをさぐってもなかなか見つかりません。

「おさがしものはこれですか」
巻島先輩のポケットからこぼれたメモを拾ってくれた男性が声をかけます。
「ああ、そうその黄色いメモ紙」
とその男性の方を見ると・・・
「き・・・金城ォ!!」
なんと金城先輩が!
しかし、こんなところに金城がいるわけがない、時差ボケでマボロシを見ていると、自分に言い聞かせる巻島先輩。
落ち着いて、もう一度その男性の方を見ると・・・
「イギリスの生活はどうだ」
(ホンモノダーーー!!)
やはり、本物の金城先輩がそこに。
懐かしがるふたり。
巻島先輩の実家に連絡しこの便で戻ってくることを聞いた金城先輩は、6時間も待ってくれていたようです。

一緒にインターハイへ向かうふたり。
急いで会場へ向かおうと空有こうを出ると・・・
「いつまで待たせんだよ巻島」
なんと田所先輩の姿も。
再会を懐かしがるひまもなく、田所先輩の車に乗り込む巻島先輩たち。
レースに間に合うか心配する巻島先輩ですが・・・
「誰に行ってる!!」
「オレは北名物肉弾列車の田所迅だぜ?」

弱虫ペダル37巻319話の感想【ネタバレ注意】

弱虫ペダル319話では、なんと巻島先輩が日本に帰ってきたようです!
そして、金城先輩や田所先輩まで一緒に。
今の総北メンバーはみんな先輩たちを尊敬しているので、嬉しいでしょうね。
わたしも部活の経験がありますが、一緒にがんばってきた先輩や後輩からの応援というのはほんとに力になるもんなんですねえ。
特に、坂道は巻島先輩をメチャクチャ尊敬しているので、すごくうれしいだろうなあ。
手嶋や青八木も田所先輩に鍛えてもらいましたし、現場で声をかけてもらえばすごく励まされると思います。
ところで、巻島先輩や田所先輩の回想シーンってよく見る気がしますが、金城先輩を思い出すメンバーはあまりいないような・・・(笑)
キャプテンだったのに・・・
まあ、私が憶えてないだけかもしれませんが(笑)
とりあえず、今のところ苦戦を強いられている総北ですが、先輩たちの応援で息を吹き返してくれるといいですね♪