漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

透明なゆりかご7巻ハツキス24話のネタバレ感想

  コメント (0)

ハツキス2018年1月号の透明なゆりかごハツキス24話のあらすじです♪

ハツキス24話はおそらくコミック7巻に収録されると思います。

透明なゆりかご7巻ハツキス24話のあらすじ【ネタバレ注意】

看護学生時代

☓華が看護学校に通っていたころ。1人仲良くしている佐々木くんという男の子がいました。

勉強熱心で真面目な佐々木くんに☓華は好感を持ち、段々と一緒にいる時間が長くなっていきます。

そして、そんなある日・・・

「好きです!」
「付き合ってほしい・・・っていうか」

佐々木くんか告白され、2人は付き合うことに。

それからしばらくして、佐々木くんの准看コース時代からの同級生とお茶をする機会が訪れます。

「良かった」
「あいつもやっと吹っ切れたんだなー」

2人のことを聞いて、同級生の1人が安心したように、そうつぶやきます。同級生達によると、佐々木くんには前に結婚を約束した彼女がいたにも関わらず、理由も分からず突然別れたそうです。

数日後、佐々木くんの家で☓華達が一緒に食事をしていると・・・

「オレ卒業したら」
「地元に戻らないといけなくて・・・」
「だからその時に」
「一緒にきてくれないかな」

突然、佐々木くんからそうお願いされます。

あまりにも急すぎて戸惑う☓華。みんなから前の彼女のことを聞いたことを伝え、そのことをキチンと教えてくれるようお願いします。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

彼女の家

前の彼女とは家族にも紹介されるほどの仲で、卒業したらすぐに結婚するつもりだったという佐々木くん。

しかし、ある日いつもの場所で待ち合わせしたはずが、一行に彼女の姿が見えません。

電話も繋がらず、しょうがなく佐々木くんは帰りますが、夜中 彼女の母から電話が入ります。

「良君・・・」
「大変なことになったの」

家を訊ねた佐々木くんに震えた声でそう告げるお母さん。お母さんによると、今日佐々木くんを待っている間、彼女は見知らぬ男に車に引きずりこまれ、性的乱暴を受けてしまったようです。

それから彼女は誰とも顔を合わさず、部屋に引きこもるように。佐々木くんは彼女の心を開こうと、頻繁に家に通いドア越しに話しかけます。

そんなある日、佐々木くんが家を訪ねると、ちょうどリビングに出ていた彼女と鉢合わせになります。

「あっち行って!!」
「イヤー」
「やめて!!」
「放してーーー!!」

佐々木くんを見た途端、怯えて包丁を振り回す彼女。そのはずみで佐々木くんは顔を切られてしまいます。

「これ以上どうしろって言うんだよ!!」
「オレはどうしたらいいんだよ!!」

佐々木くんは、カッとして思わずそう叫んでしまいます。

「良君があの日時間通りに来てくれていたら・・・」
「あんな目に遭わなくてすんだのに!!」

そう言って、彼女はその場にへたり込んでしまいます。

「・・・ごめんね・・・」
「頭では違うって分かっているのに・・・」
「私のせいだって分かっているのに・・・」

彼女からの強いお願いで、2人は別れることになります。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

☓華と佐々木くん

佐々木くんの話をジッと聞いていた☓華。

「・・・佐々木くん」
「それ終わってないんだよ」
「忘れられないんだよ」
「無理に忘れようとして私と付き合ったんだよ」
「・・・多分わたしと付き合っても」
「ダメだと思うよ」

結局、佐々木くんと☓華は別れることに。それでも卒業後もメールのやり取りだけは続きます。

そして、卒業から2年ほど経ったころ、佐々木くんからメールが届きます。

地元のスーパーで、旦那さんと子供と一緒にいる元カノを見たという佐々木くん。

「昔と変わらない笑顔で」
「幸せそうだった」
「昔あんなことがあったとは思えないほど」
「とても幸せな家族に見えた」

あそこにいるのは自分だったはずなのに・・・という思いを抱きつつも、佐々木君はあの人が彼女に笑顔を取り戻してくれたことに感謝します。

「俺たちが別れたことは間違いじゃなかった」
「これでやっとオレも前にすすめる気がするよ」
「色々と心配かけてごめんね」
「ありがとう」

そう言って、佐々木くんは☓華に感謝します。

どんな過酷な状況でも希望を抱かせてくれる人がいることを知り、☓華は底知れない愛の強さを感じます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

透明なゆりかご7巻ハツキス24話の感想【ネタバレ注意】

今回はいつもと少し違う感じのストーリーでした。

性的暴行を受けた女性のその後の様子がすごく詳しく描かれていて、心が壊れてしまうというか、ああいう風になってしまうんだなと悲しくなってしまいました。性的暴行っていうのは、たぶん女性にとったら一番おぞましい出来事だと思いますし、おかしくなっても仕方ないと思います。

でも、そんな状態からも救い出してくれる人がどこかにいるっていうのは、すごいですね。☓華じゃないですけど、底知れない愛の力の強さっていうのを感じます。

ただ佐々木くんにとっては、それが自分ではなくて、すごく残念でしたね。なのに、あの人が元カノを救い出してくれてよかったって、感謝の気持ちを抱けるなんて凄いと思います。私ならきっと相手の人に嫉妬してしまいまそう(-_-;)

あと、ストーリーとあんまり関係ないですけど、今回は携帯やメールが出てきてました。今までもあったかな? 透明なゆりかごは、どれも大分むかしの話のように思えて、年配の人が描いてるのかと思ってたんですけど、まだ若い方の体験談なのかなあ。

これまで色々信じられないような話が多かったですけど、現代でもそういうことが頻発しているのかと思うとゾッとします。これからも、色々は話を伝えていって欲しいなあと思います。