赤髪の白雪姫18巻89話のネタバレ感想

LaLa2017年9月号の赤髪の白雪姫89話のあらすじと感想です♪

89話はおそらくコミック18巻に収録されると思います。

赤髪の白雪姫18巻89話のあらすじ【ネタバレ注意】

休暇初日

イザナ殿下から休暇をもらったゼン・ミツヒデ・木々。木々は休暇の前半を実家のあるセレグで過ごすことになり、ミツヒデもそれに付き添います。

1人残ったゼンは、白雪とオビからリリアスの話を聞いたりしながら、ノンビリとした時間を過ごします。

この日の夜、オビの部屋にゼンが泊まりにきます。

「じゃあ寝ますか」

「その前に・・・」
「せっかくだ」
「リリアスでの一番の思い出を話してみろ」

「一番の思い出ねえ」
「そうあれは・・・」
「関所の当番が長引いて夕食も食いはぐれた」
「雪が縦横無尽に吹き荒ぶ冷たい夜・・・」

ゼンのリクエストに答え、オドロオドロしい調子で語り始めるオビ。

その日、ようやく当番を終えたオビが館に戻ってくると、人の声はありません。廊下から聞こえるのは自分の足音だけ。しかし、じっと目を目を凝らすと、ぼうっとした白い影が向こうを通り過ぎていきます。

「オレはそこで気がつくんです・・・」
「そうだ知っている」
「あれは」
「夜勤の研究員」

「怪談を始めるな」

オビの語りに、ゼンが呆れた顔で突っ込みます。

「え~~~~?」
「まあ要はほとんど皆帰ってる時間だったんですけど」
「一応薬室に寄ってみたら」
「夜食用のスープを火にかけて待ってくれてるお嬢さんとリュウ坊がいて」
「寒さも空腹もどっかいったっていう雪の街っぽい事がありました」

「羨ましいだけの話か・・・」

ゼンは悔しそうに枕に顔をうずめます。

「つまり」
「楽しくやってるんだな」

翌日

翌日、ゼン・オビ・白雪は港町まで出かけることに。しかし、ゼンとオビは約束した時間に遅れてしまいます。

「すまん・・・」
「まさか寝過ごすとは・・・」

「相手が起こしてくれるだろうって心理が働いたんですかね・・・」

行きの馬車の中、二人はドンヨリと落ち込みます。

町に着くと、まずはパンを大量で買い込み、お昼ごはんにすることに。いま評判になっている美味しいパンに、舌鼓を打ちます。

「オレとお嬢さん2,3日中にはリリアスに戻りますけど」
「どうするんですか主」
「城に・・・1人で・・・」

食事をしながらオビが訊ねます。

「あいつらが戻るのを」
「オレもリリアスに行って待つ」
「今度は白雪とオビが過ごしてる街としてな」
「行きたいと思ってた」

ゼンの言葉に、白雪とオビの顔がパアッと明るくなります。

「行こう!!」

「行きましょう!!」

「今から行きそうな勢いだな」

食後

「じゃ」
「腹ごしらえも済んで予定も決まったところで・・・」
「昨夜のチェス勝負の罰」
「行きましょうか主!」

食事を終えると、突然オビが変なことを言い出します。昨日 寝る前に何かをかけて勝負していたようです。

渋い顔をして白雪を見つめるゼン。

「・・・白雪」

「?」
「はい」

訳が分からず白雪は怪訝そうな表情に。

「・・・・オレの思う」
「オビの」
「男前な」
「ところは」
「・・・急に誰か部屋に来ても寝床を相手に譲るところ」

ゼンの話に白雪がキョトンとしていると・・・

「状況が限定的すぎる」
「無しです」
「お嬢さんに伝わらないでしょうが」

あわててゼンが突っ込みます。

「やり直しです」
「大体オレはソファで寝るのは日常茶飯事なんで」
「ね お嬢さん」

「そうだね」
「よくわからないけど寝坊の理由はわかったよ」

「「!!」」

コメント

  1. Desiree より:

    ありがとうございます!!!

  2. うさこ より:

    いつもありがとうございます。
    やっぱりこんな日常の話良いですよね~。
    リリアスではリュウとかも出てくるのかなぁ。
    で、ミツヒデ・木々も合流。楽しみですね。
    リリアス組も参戦するのかな。
    個人的にはミツヒデ(本物のルーエンさん)と鈴の絡みが見たいです。

タイトルとURLをコピーしました