漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

兄友10巻56話のネタバレ

      コメント (0)

花とゆめ2018年17号の兄友56話のあらすじと感想です♪

56話はおそらくコミック10巻に収録されると思います。

兄友10巻56話のあらすじ【ネタバレ注意】

修学旅行

修学旅行へやって来たまい達。最初に行った牧場で、まいは樹と顔を合わせますが、樹の姿を見てまいは驚きます。

「か」
「加賀くんメガネは・・・!?」

樹はいつもしているメガネをしていません。

「あ」
「いえこれは・・・」
「どうでしょう・・・センパイ」
「オレ」
「壮太さんに似てますか?」

「え・・・」
「う」
「うん」
「そうだね・・・?」

樹の問いに、まいが戸惑いながら答えると・・・

「・・・よかったです」

樹は、とてもうれしそうに微笑みます。

「おっと」

その時、まいの持ち物から何かが零れ落ち、あわてて樹を受け止めます。

「あ・・・えっ!?」
「なんでこれがここに・・・!?」

樹が拾ったのはネックレス。昨日、あわてて準備をしているうちに荷物の中に紛れ込んでしまったようです。

「でもよかった~」
「コレ西野さんにもらったモノだったんだ」
「ありがとね」
「加賀君」

まいの笑顔を見て、樹は切なそうな表情を浮かべます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

まいと樹

それから樹に誘いで、2人は馬車に乗ることに。

2人っきりになると、樹はまずこの前のキス事故のことを謝ります。

「いやそんな!」
「あれは事故だっったし・・・」
「誰も悪くないから!」
「ね!」

全く気にしてない素振りを見せるまい。しかし、そのことが樹はかえって辛くなります。

「センパイは」
「オレに好きな人がいるって知ってますよね」

「え」
「あ・・・うん」
「たしか恋人持ちって・・・」

樹がイキナリ恋愛話を持ち出し、まいは戸惑いながら答えます。

「そうなんです」
「諦められないんです」
「ずっと」
「苦しいままです」

本当にツラそうな表情を浮かべながら、語りだす樹。

「だから」
「賭けに出ると決めました」
「今までの関係が壊れたとしても」
「告白して」
「手に入れたい」

そう言って、樹はまいに相談に乗ってくれるようお願いします。

「センパイは・・・」
「もし」
「壮太さんに出会っていなくて」
「今そういう人が現れたとしたら」
「その人と」
「付き合ったりしたんでしょうか・・・?」

樹は思い切って確信に迫ります。

(オレの方が)
(早く)
(出会っていたなら・・・)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

夜、まい達は夜景スポットへ。しかし、他の生徒達が夜景を楽しむなか、樹はひとり暗い顔をしながら、昼間まいと話したことを思い浮かべています。

「もし・・・」
「もし西野さんと出会ってなかったら」
「そうなっていたのかもしれないね」

そう言いながら、少し困った表情を浮かべるまい。

「けど・・・」
「けど・・・」
「ね・・・」
「今はもう」
「想像するの難しいな」

まいのことを考えていると、地面にまいのあのネックレスが落ちていることに気づきます。

「先・・・・っ」

樹はまいの姿を見つけて、声をかけようとしますが・・・

「ありがとうね」
「これ西野さんにもらったモノだったんだ」

フイに昼間のまいのあの嬉しそうな表情が蘇ってきます。

樹は、ペンダントを持った手をグッと握りしめます。

(後で・・・)
(後で返せばいいんだ・・・)

そして、翌日。電車で移動中のまい達。

そこでまいは荷物の入ったバックを見ながら、青ざめます。

「えっ!?」
「う」
「ウソっ」
「ない・・・!」
「ネックレス・・・」
「ネックレスがないっ!」