兄友10巻58話のネタバレ

花とゆめ2018年19号の兄友58話のあらすじと感想です♪

58話はおそらくコミック10巻に収録されると思います。

兄友10巻58話のあらすじ【ネタバレ注意】

自由行動中、樹の友人の携帯にまいの友達から電話がかかってきます。

「七瀬先輩と連絡が取れないそうです・・・!」
「しばらく前に入ってた留守電では」
「『ロープウェイの近くで迷った』って」
「言ってるみたいで」

話を聞いて、ハッとする樹。

「探しに行ってきます」

「ちょっ」
「加賀くん!?」

樹はされだけ言って走り去ってしまいます。

樹がやって来たのは駅。しかし、タイミングが悪いことに電車は遅れています。

ふと携帯に目をやると西野さんから着信が入っていて、かけ直すことに。

「樹か?」
「悪い!」
「もう用はなくなった!」

西野さんはまいの担当の先生の電話番号が聞きたかったとのこと。しかし、すでに学校に電話して聞き出したようです。

「それって」
「先輩がいなくなったここと何か関係が・・・!?」

「知ってたのか・・・」

西野さんは、まいがネックレスを落とし、それを探しているうちに迷ってしまったことを説明します。

「持ってます」

黙って話を聞いていた樹がポツリとつぶやきます。

「ネックレス・・・」
「昨日」
「ロープウェイで拾いました」

その時、ようやく電車が来たらしく、駅の放送が流れます。

「樹」
「今ロープウェイの近くにいるのか」
「地図を送る」
「今から七瀬さんを迎えに行ってくれ」

公園

公園で不安に押しつぶされそうになるまい。

「なるべくそこから動かないで!」

自分からどこかへ助けを求めに行きそうになりますが、西野さんの言葉を信じ、ジッとこらえます。

その時、樹が息を切らしながらやってきます。

「加賀・・・君・・・」
「なんで・・・」

まいが樹がやって来たことに驚きながら、心底ホッとしたような表情に。

「壮太さんから連絡があったんです」
「地図を送られて」
「探して来いって」

先ほどの西野さんとの会話を思い出す樹。

「迎えにって・・・」
「壮太さんがそれを言いますか!?」
「オレは!」
「先輩が大事そうに持ってるそれを見て」
「アンタに嫉妬して!」
「わざと・・・」
「渡さないままでいたんですよ・・・!」

樹は、怒鳴りながら事実を打ち明けますが・・・

「樹・・・」
「悪いけどそんなことより七瀬さんの安全が第一だ」
「知らない土地で迷って」
「1人になって」
「日も沈んできた」
「誰よりもお前が一番近くにいるんだ」
「早く安心させてあげられる」

今のまいのことしか考えていない西野さん。

そんな西野さんに樹は愕然とします。

(ああ・・)
(そうか・・・)
(こういうところ)
(なんだな・・・)

樹とまい

「敵わないな・・・」

西野さんのことを考えながらボソリとつぶやく樹。

「先輩」
「渡さなきゃいけないものがあるんです」
「昨日ロープウェイで拾って渡せずにいたんです」
「すみません・・・」

樹はネックレスを取り出し、まいに手渡します。

「よ」
「よかったぁ・・・」
「もう見つからないと思ってた!」
「有難う加賀くん・・・!」

まいはとても嬉しそうにお礼を言いますが・・・

「いいえ・・・」
「オレは謝らなきゃいけないんです」

「加賀くん・・・?」

樹は悲しそうにうつむきます。

「ずっと」
「先輩のおとが好きでした」

コメント

タイトルとURLをコピーしました