君に届け24巻98話のネタバレ感想

別冊マーガレット2015年4月号の君に届けは第98話です♪
第98話はおそらくコミック24巻に収録。
24巻の発売日は2015年5月ごろだと思います。

もし、絵付きで君に届け98話を読みたいなら、U-Nextで「別冊マーガレット」最新号を今すぐ無料で読むことができますよ♪

「別冊マーガレット」を無料で読む

君に届け2015年4月号24巻98話のあらすじ【ネタバレ注意】

お化け屋敷の物陰に一緒に潜む、龍と千鶴。
千鶴は落ち着かない様子ですが、龍は平然としています。
ケンカでもするかのような会話をしながら顔を向かわせた瞬間、イキナリ龍が千鶴にキス。
目の前に顔があったからという龍に千鶴は、
「山じゃねえんだよ!!!」
明日はユニフォームを着るという龍。
次の試合は準決勝ですが、千鶴は・・・
(・・・できないよ・・・)
(応援なんか)

爽子を出しめて中々話さない風早。
爽子は赤くなりながら慌てますが・・・
くら・・・
そのまま風早が倒れてしまいます。
大丈夫だという風早でしたが、爽子は強引に保健室へ連れて行き寝かせます。
いつも大丈夫だという風早の言葉をそのまま信じてしまっていた爽子。
本当はいつも無理しているのではないかと心配になります。
ピンがやってきて爽子はお化け屋敷に戻ることに。
「・・・よろしくお願いします・・・」
と、頭を下げる爽子を見てピンは・・・
(つ・・・妻・・・??)
よく寝ている風早の顔をじーと見ていたピンは、風早の顔に落書きをはじめます。

初日が終わり一緒に変える爽子と風早。
「今日さ!!」
「あの・・・か・・・風早くん・・・」
同時に話しかけるふたり。
風早はイキナリ抱きついたあげく倒れてしまったことを謝ります。
「俺ってだめな奴ほんとに」
「頭でおさえてるつもりが体先に動いて」
「こんなんで俺・・・・」
言いかけた言葉を飲み込む風早。
結局、いつか言うということに。
同じく爽子もさきほどいいかけたことは言えず、そのまま分かれる二人。

風早が家に変えると店の前で父が仁王立ち。
今日のことは家にも連絡があったようです。
健康管理もできない風早に、恥ずかしくないのかと叱る父。
「俺は恥ずかしいことなんかしてない!」
と、風早がどなるとなぜか父は無言に。
わけが分からない風早がふとガラスの方を見ると・・・
「あ~~~~~~っっっ!!!」

夜、翌日の準備にきた風早と爽子。
爽子は風早にまた会えたことを喜んびつつも体調を心配します。
休憩時間、今日寝てる間にピンにいたずら書きされたことを話す風早。
なんと書かれていたのか聞かれ・・・
「僕は黒沼さんがだいすきです」
「・・・だから・・・ほんとのことだけど・・・」
と、風早を赤らめる風早に爽子も、
「私も風早くんがだいすき」
「・・・だいすき・・・」
(学校祭が終わったら・・・ちゃんと言おう)
(私たち朝会うのやめようって)

君に届け2015年4月号24巻98話の感想【ネタバレ注意】

冒頭、龍と千鶴のコントみたいな掛け合いに爆笑しちゃいました(笑)
しかし、このふたりも爽子たちも夢と恋人との間で思い悩んで、シリアスな展開が続きますね~
あやねちゃんたちは別れちゃいましたし。
爽子は風早くんの体を心配して、もう朝会うのをやめるつもりみたいですね。
一方、風早くんはきっと本当は教育大に行きたいという爽子の気持ちを後押しするつもりなんでしょう。
学園祭が終わったら、たぶんあとは受験に向かってまっしぐらという感じになるのかな~
それぞれどういう進路を選ぶのか興味深いですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました