ちはやふる41巻213首のネタバレ感想

BE LOVE 2019年4月号のちはやふる213首のあらすじです♪

213首はおそらくコミック41巻に収録されると思います。

ちはやふる41巻213首のあらすじ【ネタバレ注意】

家へ帰りながら、さきほど詩暢に負けたことが頭から離れません。

(なんでや)
(なんで負けた)
(詩暢ちゃんがちょっと取り方変えてきたのは気づいとった)
(でもなんで・・・)

詩暢が動き出しを早くしていたのは気づいていたものの、それは少し前からやっていたこと。しかも、そのせいで返ってミスが増えていた気がします。

そこまで考えたところで新はハッとします。

(そうや・・・)
(あれはわざとそうしとったんや・・・)
(オレが手を出してるとこにわざと合わせて手出しとったんや・・・)

新は、自分の手に合わせて詩暢が手を寄せ、わざと目に入るようにしていたことに気づきます。

(次やられたらどう対処する?)
(目に入ってくる角度でわざとやってくる手の動き)
(詩暢ちゃんレベルでやられたらかなわんわ)

そんなことを考えていると、新は目の前に周防名人の姿が浮かびます。

最強の名人で、札が消えていく怖いかるた。そんなイメージに飲まれしまいそうになってきます。。

「戦いやすい相手に逃げてる場合?」

そう言い残し、周防さんの姿は消えていきます。

(暗くて)
(静かで)
(飲まれそうや)
(自分の影に)
(自分が踏み込もうとしてる)
(名人位の影に。

お正月

お正月、テレビの取材が千早の家へやって来ます。

袴を着るのを忘れていたことに気づき、千早があわてて着替えていると、ばっちりメイクを決めたお姉ちゃんがやって来ます。

「明けましておめでとうございます」

千歳の顔を見て、ドキッとする千早。クリスマスの日の一件以来、千歳とは微妙なまま。

千歳が千早のクイーン戦について訊かれると・・・

「毎晩遅くまでお経みたいな」
「百人一首の読みが聞こえてくるんですよ」
「もうホント呪いかと」
「もうホント毎日毎日」

イキナリ千歳が変なことを言い出し、千早が慌てていると・・・

「がんばっててすごいなーって思います」

そう言って、千歳はニコリと笑顔で答えます。

それから、お正月の食事風景も取材されることに。

「もう行儀悪いよ千早ーーー」
「いつもはもっとちゃんとしてるんですよーーー」

みんなで食事をしていると、千歳の心の通っていないテレビ用の高い声が聞こえてきます。

(ちがう声が聞こえてくる)

千早は青ざめながら洗面所へ。

「あんたのかるたはどうでもいいのよ」

この前、千歳に言われたことが頭に響いてくる千早。

「はるすぎて」

「あしびきの」

「たごのうらに」

「おくやまに」

千歳の言葉を忘れようとするかのように、千早はひたすら百人一首を口にします。

初詣

食事が終わると、初詣の様子を取材されることに。千早は着物用のコートがないことに気づき、大きなストールだけ羽織っていくことに。

「いってらっしゃい」
「必勝祈願がんばってねー」

千歳のテレビの用の声が消えてきて、また千早が顔を曇らせながら玄関を出ていくと・・・

「あ」
「綾瀬先輩」
「おはよーござい・・・」
「あっあけましておめでとうございます」

なんと家の前にかるた部の後輩達の姿が。

「3年のみなさなんは動けないだろうと思って」
「私たち初詣お付き合いしてもいいですか」

後輩たちの姿を見ると、千早は目に涙が滲んできます。

神社へ着き、お参りしていると、千早は自分のことよりも かるた部のみんなの姿が思い浮かんできます。

(着物用のコートはかなちゃんに相談すればいい)
(夜眠れないことも机くんに)
(クイーン戦当日なに食べたらいいのか肉まんくんに)
(太一)
(太一には何を)

千早は手を合わせ、神様にむかって必死にお願いします。

(神様)
(奇跡はいりません)
(私達みんな)
(全力が出せますように)

千早達

お参りが終わると、神社で配っていた甘酒を持って、菫が千早のところへやって来ます。

「菫ちゃん」
「お願いがあるの」
「大判係やってほしいの」

そう言って、千早はぐっと菫の手を握りしめます。

「私が!?」
「クイーン戦で!?」
「でも白波会とか適任の人が・・・」

イキナリ大役を頼まれ、菫はあわてますが・・・

「お願い」
「瑞沢の」
「私達が作ったかるた部の後輩にやってほしい・・・」

目に涙をにじませながら、必死に頼み込む千早。

すると、菫は田丸に目をやり、その手を引っ張ってきます。

「や」
「やります」
「田丸と2人でやります」

菫は力強くそう宣言。

「や・・・」
「やります!」

田丸も一瞬戸惑いながら、大役を引き受けます。

その時、千早のスマホに新から電話がかかってきます。お正月の挨拶をしながら、新の声を聞いていると、千早は思わず涙がこぼれそうに。

「あ・・・」
「あら」
「あらら」
「新・・・」
「詩暢ちゃんに負けてたね~~~~~」

千早は新が負けたことをひどく悲しそうに話しますが、意外にも新は元気な様子。

「直近の負けは千早と太一だけにしたかったんやけど」
「でも」
「俺イメージできるで」
「千早がまず詩暢ちゃんに勝って」
「その後」
「オレが周防さんに勝つんや」
「どんな試合も粘り抜こう」
「今週末には」
「俺らの最初の夢を」
「叶えよう」

コメント

  1. 匿名 より:

    うーん、姉とのギクシャクとか必要だったのか?

  2. 匿名 より:

    もともと「姉の芸能界デビューが夢」って語ってた千早が、
    新に「他人の夢に乗っかったらあかん」
    って言われたところから始まったから、
    そこに絡ませてくるんじゃないかな。

    ただクライマックスに向けて、いまいち千早に感情移入しにくいのが。

  3. だいすけ より:

    千歳が、将来のライバルになる

    伏線ですねぇ

  4. 匿名 より:

    姉のは1巻から伏線貼ってたじゃん
    てか新の頭撫でんのは想像かよw
    明確に嫉妬だな

  5. 匿名 より:

    千早が新からの電話嬉しそうなのが可愛かった

  6. 匿名 より:

    格下が努力の末に格上のクイーン倒して夢叶える!かと思いきや、大した努力や成長描写もなく、他人に依存し豆腐メンタルでにわか練習したらもうクイーンか
    カルタバカにしてるのか
    新も千速ぶるから劣化して、周防相手にどーすんだって感じだが、ご都合で勝つんだろーな
    まあ新は努力して来たしいいけど、こんな千早が勝つのは納得いかん

  7. 匿名 より:

    普通に新より周防さんに勝ってほしいし
    千早より詩暢に勝ってほしいですね
    どっちも全く応援出来ないので

  8. 匿名 より:

    アニメ、4月から10月公開に変更されましたね。残念。ところで、展開はやすぎます。これではもう本当にすぐ最終回、それはとても寂しい。もう少しノロノロしても文句いいませんから、脱線してください。

  9. 匿名 より:

    周防に勝って欲しいとかwww
    そんな展開になるわけないやろwww
    太一が自分で伝えようとした気持ちを新に託した話が破綻するwww
    でも詩暢と千早の勝敗は未だ判らん
    運命戦で勝敗が決まる試合があるだろう事は判るが

  10. ひびき より:

    千早が負けて、俺たちの戦いはこれからだ!的なラストだと
    締まりがないし、
    だからと言って最強のクイーンに千早が勝つほど、
    成長したのかなって思いもある。
    太一の成長を細かく丁寧に描いてた分、
    今のところ千早の描写が物足りない。
    どっちが勝つにしろ、ここからどう読者を納得させる展開にするのか、
    期待と不安が同じぐらい。

    私は新が名人に負ける展開はありかなと思う。
    この年で頂点を極めるのが、新にとっていいことだとは思えない。
    カルタ以外のことに興味がないのに、
    更に王者として、挑戦者から挑まれる孤独な存在になる。
    しのぶちゃんが視野を広げて成長していく描写があるから余計に。
    作者さんは容赦ないから、
    新をカルタの神様として描くのかもしれないけど。
    それはそれで好きな展開。

    新と千早が共に勝つ展開は想像できないかな。

  11. 匿名 より:

    姉妹喧嘩仲直りしてくれて良かった!

    アニメ延期辛い

  12. 匿名 より:

    新と千早がどっちも負けたら名作になるけど、どっちも勝って更にくっつきましたとかだったら余りにもくだらなすぎてガン萎えなのでやめて頂きたい

  13. 匿名 より:

    千早の努力と成長が足りないって、ほんとに41巻分読んできてるの?w

  14. 匿名 より:

    千早が成長してるシーンないって、さすがにこれまでの過程読まなさすぎでしょ。。
    しのぶちゃんと千早の努力と成長の方法が違うだけでしょ。

  15. 匿名 より:

    千早にとって太一は他の部員とはなんかすこし違う距離感
    今回も太一の健気な優しさが描かれてたが
    太一に報われるる日は来るのかな?

  16. 匿名 より:

    個人的には千早も新も負ける大学生編始まるな展開だったらすごいなぁー

    けどなし崩し的にここで終わる可能性もありそうですね~

    千早と新同じ大学に行くのだろうか~

  17. 匿名 より:

    結局願望駄々漏れじゃん
    恋愛は千早新で決まってるけど勝敗は分からんな 新は勝ちそう

  18. 匿名 より:

    なぜ?くっつかないで終わるでしょ
    ちはやふるは恋愛漫画じゃないし
    千早新とか誰も望んでないんだから

  19. 匿名 より:

    4月のネタバレもお願いします。忘れているのでしょうか

  20. 匿名 より:

    太一が報われなかったらちはやふるという漫画の存在意義がなくなるよ。
    太一に感情移入してる人が大多数なのは明らか。

  21. 匿名 より:

    忘れているというより、
    ブログ更新自体が止まってる。。。

  22. 匿名 より:

    忘れているというより、ブログ更新自体が止まってる。。。

  23. すみ より:

    世間一般的には、年度の切り替えで大変忙しい時期です。
    そんな中で、新に粘着した偏ったコメントをしつこく寄せられれば、時間を割いて更新すること自体、後回しにしたくもなるでしょう。

    ゆっくり更新なさってくださいね。
    無理なさらず、体調第一で(^_-)

  24. 匿名 より:

    ↑ 「粘着」ってすぐ上の投稿のことですか?

    他の方が「忘れてしまったのでしょうか」と投稿されていたので、
    何かここの主さんがブログ更新出来ない事態になっているのだと思い、
    「ブログ自体が…」と、投稿したのですが 、
    何故か「粘着」呼ばわりされるなんて。。。。驚きです。
    ーーーー
    連投になっているのは
    投稿したら画面がフリーズし
    再度投稿ボタンを押しても表示されず。
    今日来てみたら ダブって投稿されていたのを知った次第です。

    それでは失礼致します。

  25. すみ より:

    4/13さん、誤解ですm(_ _)m
    新に異常にご執心で、「太一に肩入れしておかしい」とか、太一を応援する人を攻撃するようなコメントをしておられる方の事を指して言いました。

  26. 匿名 より:

    てかむしろ太一太一うるさい人がどうなのかと思うけどな

  27. 匿名 より:

    最近の回で新と千早お似合いとか言えないなら何も言えねぇ

  28. 匿名 より:

    ずっと太一エンドって騒いできたファンと、ここの主もいい加減諦めたのかね?
    千早が新に出会って情熱と夢見つけクイーン目指す話なのに、テーマ全無視でひたすら太一が千早ゲットだ!言い続けてきて、流石に夢から覚めたのかねw?
    千早はずっと新のこと思いながらカルタ続けて、再会で大泣きし、その後もずっと新心の支えにして、ちは札付きで一生好き言っても、まだあれは恋じゃない、ただの尊敬や憧れ言って認めず、太一が告白すれば恋に目覚める言い続けて、新と生きてくと脳内変換した上速攻で振られるも、まだ再会したら心変わり言い続け(同じ学校なのに再会もへったくれもないのに)、太一登場で皆でハグするとなぜか「新振られたザマー!」と大盛り上がりし、心変わりどころか新のあと追っかけて、約束した「世界一」言ってるのに「新振られた!」と喜んで、「太一が名人だ!千早ゲットだ!」と騒ぎ、新に束負けしたら、「新が名人なら太一が千早だ!」となぜか都合のいい分割案を言い出し、でも心変わりないとわかり、やっと太一エンド言う花畑も減っらようだ
    ほんと太一エンド厨って、自分の見たいように妄想膨らまし、勝手な解釈で捻じ曲げて見てるアホばかり
    願い続けた心変わりが無いどころか、たいちふる終わって千早は新に興味復活で、2人仲良く頂上決戦
    太一はただの応援係
    真性のアホはまだ太一エンドって思ってるみたいだが、最初から最後までずーと全然違う物語読み続けられるってある種の才能だな…

  29. 匿名 より:

    「太一に肩入れしてる読者ばかり」やら、「誰も千早と新エンド望んで無い」とか、この期に及んで負け犬の遠吠え酷すぎ、太一厨キチガイすぎでしょ…
    周防が勝つって、そんな誰得の意味不明展開するわけないし。ただ負け犬が新を下げようと必死なだけ。
    千早は太一選ぶと騒ぎ続け、選ばれないとわかるとせめて名人にしてと騒ぎ、名人にもなれないとわかると、今度は新が勝っても誰も面白くないから周防が勝つとか、新と結ばれても誰も面白くないとか、太一ファンってどこまで自分勝手で頭悪いんだろう?
    作品のテーマのカルタの情熱も夢もなく、卑怯で自分勝手な太一が名人なったり、千早と結ばれて終わるなんて作品崩壊するよ。
    自分と同じ汚くてずるくて姑息で自己中な太一にやたら肩入れしてるんだろうけど、話全く読まずに辻褄ゼロの願望ばかり垂れ流してて、脳みそ足りなすぎてびっくりする…
    きっと新が名人なって、カップル成立で完結しても、まだ「千早は太一が好きだ!結婚するんだ!」って言い続けるんだろうな…。
    もう一生やってればいいよ。

  30. 匿名 より:

    すみさん

    4/13 です。
    そういうことだったんですね!
    了解しました。

    それにしても
    ここの主さんは大丈夫なのだろうか。。。

  31. 匿名 より:

    ここの主、太一エンドがただの当て馬だとようやく気付いて心折れたんだねw
    バカ丸出しでずーと太一頑張れだの千早は太一がいなきゃだの、太一が名人だの言い続けてたし。やっと現実見えたのかなw?
    最初から千早が新と出会って情熱もらう話で、太一なんて側いただけで情熱さえない、おまけに邪魔して自分勝手して新にも嫌がらせしてるのに、太一が名人なったり千早が急に新フッて太一が選ぶ訳ないじゃん。
    最初の始まりも千早と新で、ちは札付きで一生好き言って、太一の告白も新と生きてく覚悟ですぐ振ったのに、ずーと太一だ太一だ言い続けて。
    見たくないもの全部無視で、ひたすら太一が千早と結ばれるって思い込んでたし。
    こっからは太一なんて応援でちょっと出るくらいしか出番ないし、もう更新する気力も失せたんだろうね。
    元々太一に都合よく、新に関するところはカットしてあらすじ書いてて公平じゃないし、他のネタバレ見た方が正確だよ。

  32. 匿名 より:

    まだ終わってなかったんだね・・・
    少女マンガは結局最初に出てきた男とくっつくのがパターン化してるから
    新とくっつくんだろうけど、新の場面が少なすぎるしあってもつまらないから
    太一ばっか出してたんかもしれないけど、露出度が多い方が読者は感情移入してしまう。最近のキャラ人気で太一が一位みたいなのはそういう理由だと思う。当て馬にこれだけスポットライトあてる少女マンガも珍しい。新は2年に告白したのに返事を1年以上保留ってことは太一ファンが漫画を読むのを止めるのを食い止める為でしょう。千早が男を振り回す女にしか映らないし、千早には感情移入できない、何だあの無意識で悪気すら感じない自己中心女は?新も散々太一のことが邪魔やとか心の闇で黒かったのに最後それがなかったように聖人面・・・・弁当作った幼なじみには結構きついのもドン引きだわ

    どうせカルタも新と千早が優勝して2人がくっついて終わるのにグダグダ長く引っ張り過ぎ。カルタも誰が勝つか大体ばれてるから全然ハラハラしない。

    早く終わらして、また別の漫画を描いてほしい。結末が第一巻から分かるようなのだけは勘弁して欲しい

  33. 管理人さん大丈夫? より:

    当て馬が本命に変わる少女漫画、
    まあまあ有ります。
    私は脱落してココで粗筋だけ読んでいますが、誰とくっつこうがくっつかまいか、もはやどうでもいいです。

    みなさん色々熱く語っていて、ある意味羨ましいです。

  34. ちはやふるは より:

    カルタ漫画ですよねぇ。。
    作者さんも『千早にとって恋愛は二の次、なんで今すぐ答え出さなきゃいけないの』ってインタビューでおっしゃっていますし

  35. ゆきだるま より:

    一巻発行から何年経ったんだろう
    親の影響で読み始めたけど、
    全く漫画やアニメに興味を示さず、スポーツに浸ってたから、ちはやふるで始めて漫画やアニメに惹かれた
    千早たちのエネルギーに元気を貰ったこともあるし、感情移入して考えさせてくれることもあった
    凄く長い期間、共に成長してきたような作品だから、ここら辺で終わってしまったらとても悲しい…
    登場人物一人一人良いところがあって、誰に勝ってほしいとかそういう気持ちはあまりない
    誰が勝っても負けてもいいと思う
    それほどの価値が登場人物みんなにある
    太一の件でいうなら、太一の様な苦い経験をしたことがある人達に太一の姿がマッチして感情移入しやすいんじゃないかな…
    千早と同じような経験をしたことがある人は少ないかもしれないけど、他の登場人物達も色々な背景があって事情も抱えてるから、
    それぞれ自分がよく共感できる人物に感情移入するんだと思う
    人それぞれ考え方も違うし、経験してきた事とか事情も違うから、意見が合わない事もあるはず
    だから相手の考えを否定するのは間違ってるってきっぱり言えるし、自分の考えに必ずしもみんな共感するわけじゃない
    考えることも思うことも本当に人それぞれだってこと

  36. 匿名 より:


    人それぞれだから、他人が自分の思うことに共感するわけない、相手の考え否定するのは間違ってる!言っときながら、結局自分が弱くて自分勝手で汚くてgdgdして性格悪い太一大好き!(イケメンじゃなかったら絶対共感してないくせに)、だから人の意見太一を否定するなって言ってるだけじゃん
    なら太一が嫌いという意見だって否定されるべきじゃないし、そもそも太一が活躍したの1年目だけで、失恋以降どんどんクズ男になっただけ
    嫌われる否定されても当然だよ
    それ自分がクズやイケメン好きだからって、太一を否定するな!って、さすが太一に入れ込むだけあって、すげー自己中心的で自分勝手な性格だよね
    おまけに自己矛盾に気づかず他人否定で偉そうなこと言うとか、太一ファン特有の頭の悪さ丸出しだねw
    太一は仲間捨てて千早傷つけて、カルタに本気になるでもなく名人目指すでもなく翻弄しに試合でで、原田に勝って千早や新のとこ行きたいと殊勝に言ったくせに、新と会ったら嫌がらせしまくるクズ路線まっしぐらなのに、なんでここまで太一大絶賛基地外女が多いんだ?
    それも太一の卑怯の数々は棚に上げて、新は太一をいらない言って性格悪いとか言い続けるし、じゃあ太一はどんだけクズなんだよ?
    なのにいつのまにか千早にカルタ教え夢与え、目標でカルタの神と同等だった新と同列になり、どっちか選んでどっちか失うの嫌だから、新には返事せずでもキープしながら、卑怯者で性格悪くて名人目指すでもな情熱もないと、千早が惹かれる要素ゼロはずのキャラなのに、なぜか無理キスされたら新はガン無視で太一太一になり、カルタの情熱もなく女目当てと嫌がらせでやってるだけの太一と一緒にクイーン名人なろうとするくらい、太一は千早に惚れられてるという謎の展開になってるし
    まっすぐで情熱ある人達がカルタの頂点極める話から、イケメンや美人なら、卑怯で自分勝手で中途半端であればあるほどのし上がるクズ絶賛漫画になってしまい、太一ファンは大喜びだろうね
    これでいきなり千早が「太一が好き!」もしくは「太一も同等に好き!(だから選ばずうやむやエンド)」になれば歓喜の渦だろーね

  37. 匿名 より:

    まだ「太一くっつけろ」だの「新は嫌な奴だ」とか言ってる太一厨いて驚くね。
    太一ファンはストーリー設定や整合性は全然無視で、とにかく「太一は切なくて不憫だから、側で支え続けた太一の恋が報われないとダメ!」って、太一と恋愛至上主義。
    太一が新以上にカルタに打ち込んで情熱あって千早や部員を大切にしたなら、まあ途中から話変えて太一とくっつけるってのもアリかもだけど、太一自身いいキャラだったのは途中までで、八つ当たりや嫉妬や当てつけ退部で仲間捨て千早傷つけて、結局最後まで本気でカルタに打ち込むわけでも名人目指すでもないのに、何言ってんだろ?
    全国大会で謝って「二人に同じ思い返す」言ったり、原田戦では「二人のとこ行きたい」とやっと本気になるかと思いきや、結局翻弄とか新に嫌がらせ、振られらのにいつまでもシツコイ上、勝ったら千早は自分のものだと言わんばかりにあくまで自分勝手だし、キャラぐちゃぐちゃになったけど。
    結局友人思いの素晴らしい人間みたいに都合よく美化していい人風で終わったけど、太一は本来千早が嫌う要素ばっかりの人間になってるのに、カルタの神扱いだった新じは露骨に無視で、ひたすら太一で頭いっぱいとか、話もキャラもおかしくなりすぎた。
    結局太一使って三角関係釣り過ぎて、千早も嫌な女になったし、新は弱くなった脇役扱いだし、パワーバランスもグチャグチャだし。
    でも太一ファンはそう言うキャラ設定も辻褄も構わずに、ひたすら「太一の幸せ=千早と結ばれること」しか望んでない。
    で、そんな太一ファンの大声ばかり聞いて、「じゃあ太一とくっつけるかな」とその気になった作者と編集がたいちふるで作品崩壊して駄作になった。

    このブログ主も、あらすじ言いながら太一にばっかり都合いい書き方してたけど(新系情報は省略で太一ばかり応援したり、綿屋とか名前もいつも間違ってる)、太一が勝って名人なって千早と結ばれるって言う希望が叶わないとわかったら、急にアップ止めたよねw
    作者もだけど、太一好きって、とにかく恋愛しか頭になくて、自分さえ良ければ他はどうでもいいってタイプの人ばっか。

  38. 匿名 より:

    途中までカルタバカの千早に、カルタの神&千早の目標の新、嫉妬と劣等感あるも頑張る太一と、瑞沢部員の青春がうまく描かれてたのに、太一がどんどん出ずっぱりになり恋愛モード強くなってから、どんどん面白くなくなった。
    高3だけで何年ってんだよって感じだし、太一中心に進めすぎて千早はカルタの情熱も感じないし、大した努力もしてない千早と太一があっさり強くなるし、太一はいつまでたってもグダグダし好き放題でも異常に全員に愛されまくるし、カルタの要だった新としのぶはどんどん下げられ、ただの添え物みたいになっている。
    スポ根どころか結局片思いとイケメンで釣るだけの恋愛少女漫画。最初から今の千早と太一中心の話ならこんなヒットしてなかったよ。所詮パクリ平気でする作者だから、こんなにも卑怯は美しいって描き方ばかりするんだと思う。わざと臭い名言や感動のゴリ押し凄いし、千早は太一失恋以降何考えてるか不明な上暇なしべそべそするし男依存だし、クイーン戦始まっても全然ワクワクしない。どうでもいい枠役や関係ないネタで引き伸ばしまくってるだけ。

  39. 匿名 より:

    長文のやつ絶対同じやつやろ。
    ヤッバ。太一好きな人のブログに太一好きな人がコメントするのは良くね?
    なぜ、わざわざ新が好きな人がここに毎回長文で批判しに来てるのか分からんわ笑

    過去のネタバレとか見ても絶対同じやつが書きこみしてるんやろうけど、流石に執着して批判コメばっかしてると冗談抜きでブログ主の方が警察にでも相談したら下手すりゃ捕まるよ?

    更新とまってるけど上のキチ◯イなんて気にせずにそのうち更新してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました