漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してくださいR5巻17話のネタバレ感想

      コメント (2)

YOU2018年4月号のダメな私に恋してください17話のあらすじです♪

17話はコミック4巻に収録されると思います。

ダメな私に恋してくださいR5巻17話のあらすじ【ネタバレ注意】

みちこ

会社で昨日のことを思い出すミチコ。

「仕事いつでも辞めていいんだぞ」

(どうしようかなあ)
(主任は ああ言ってくれてるけど)

この日は最上くんが忙しいようで、ミチコは担当になったテイラーさんの会社へひとりで行くことに。

テイラーさんが求めているのは美容系のサプリ。ミチコは南雲グループのダイエットサプリをすすめます。

「効果はありましたか?」

「効果ですか?」
「ごらんの通り全然ヤセません!」
「あっはっは!」

豪快に笑いながらハッとするミチコ。

あわてて自分が食べ過ぎなだけで、他の社員には効果があったことを説明します。

ダラダラと油汗を流しながら高村さんが通訳するのを待っていると・・・

「HAHAHAHAHAHA」
「調子のいいことばかり言う営業にウンザリしてたのよ」
「あなたは正直者ね」
「信頼できる」

テイラーさんも大笑いし、逆にミチコのことを信頼してくれたようです。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

この日あったことを主任へ話すミチコ。

「お前はそういうとこあるよな」
「うちの店のお客もオレの親もいつの間にか味方に付けてるもんな」
「お前の才能だよそれは」

「私がかわいいってことですか?」

「何を聞いてその答えを導き出したんだよ」

「希望的観測です」

「ねえよ」

「このやろう」

かわいいのはアッサリと否定されたものの、人から初めて才能があると言われて、ミチコはキラキラと目を輝かせます。

主任も昔は営業をしていたようですが、自分には才能がなかったとのこと。

「無愛想ですもんねー」

「バカ」
「営業スマイルくらいできるわ」

「やってくださいよ」

「いらっしゃいませ」

ニコッとスマイルする主任。

「あーもう全然ダメ」
「底意地の悪さが滲み出てる」

「ひたたたたた」
「何すんですか」
「このよろう!」

「すぐ調子乗りやがってこのやろう」

ミチコは、むにーーと口を思いっきり引っ張られてしまいます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

数日後

この日もテイラーの会社へ向かうミチコ。

すると、高村さんがテイラーから書類の束を投げつけられている場面に遭遇します。

ミチコが青ざめていると、テイラーは今度はミチコをキッと睨みつけます。そして、頼んでいた見積りを受け取ると、いくつもミスを指摘します。

「あなた」
「ちゃんと聞いてたの?」
「もういいわ今日は帰って」

テイラーはヒドく怒りながら出ていき、部屋には高村さんとミチコが残されます。

「ごめんなサイ柴田さん!」
「私がテイラーを怒らせてしまったせいで柴田サンまで・・・っ」

どうやら高村さんがテイラーのメッセージを間違えて取引先に伝えてしまい、とても大事な商品が届かなかったようです。

「クビになったらどうしよう・・・っ」
「せっかくここまで来たのにっ・・・」

ガックリと肩を落とし、ボロボロと涙を流す高村さん。しかし、ミチコはどうしてあげることもできず、自分の無力さを感じます。

仕事が終わって帰宅すると、ミチコはすぐにベッドへ潜り込みます。

(やっぱ辞めようか仕事)
(寿退社)
(・・・なんか逃げるみたいでヤだけど)

ボーッとそんなことを考えていると、イシャレンジャーのDVDが目に入ります。

「戦え!!」
「負けるな!!」
「イシャレンジャー!!」

パッケージに書かれたフレーズを見ると、ミチコはパーンと自分の頬をはたき、すっくと立ち上がります。

(何が寿退社だお花畑め!!)
(ポンコツがポンコツのまま逃げてどうする!!)
(輝く明日のために!!)
(戦え!!)
(負けるな!!)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

さらに数日後

見積りを作り直して、テイラーの会社へ向かうミチコ。

ミチコがこの前のお詫びの品を渡すと、テイラーはそれをひと目見て大興奮します。

ミチコが渡したのは黒沢ロール。テイラーが食べたくて仕方ないのに手に入らないとSNSで嘆いていたのをチェックしたようです。

「マジかよヤベーじゃんおめー天才かよどうやって手に入れたんだよ」

「コネでございます」
「いくらでもご用意できますぜ」

「マジ天才」

テイラーの反応を見て、ミチコはニヤリと笑います。

そして、ひとしきり盛り上がった後、ミチコはテイラーに これからも贔屓にしてもらえるようお願いします。

「それと私」
「お恥ずかしながら」
「高村さんという通訳がないとテイラー様とお話ができません」
「高村さんには本当にいつも助けられています」
「いなくなられると私が困ります」
「どうかこのまま一緒に仕事をさせてください」
「よろしくお願いします」

ミチコの言葉に驚き、目を潤ませながら通訳する高村さん。

そして、ギュウっと目をつぶってテイラーの返事を待っていると・・・

「いつまでそんな暗い顔をして立っているの」
「私だって」
「あなたがいないと困るの」
「しっかりと反省したら今後 信頼を取り戻せるよう努力しなさい」

テイラーの答えに、高村さんの目からボロボロと涙が溢れ落ちます。

全て丸く収まり、高村さんに感謝されて帰っていくミチコ。

お店の前で主任の姿を見つけると、小走りしながら駆け寄ります。

「主任!」
「わたし決めました!」
「仕事!辞めないでできるとこまで頑張ります!」
「それで」
「お店のお手伝いも全力でがんばります!」

主任はミチコの頭に手をやり、ニッコリと微笑みます。

「わかった」
「胃薬 大量に用意しとく」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ダメな私に恋してくださいR5巻17話の感想【ネタバレ注意】

今回は前回からの流れで、新しい取引先でのお話でした。

ミチコは、ちょっとやらかしちゃいましたけど、すぐに挽回できてよかったです。

主任が言ってましたけど、確かにミチコは絶対営業の才能ありますね。むしろ、なぜ今まで営業させてなかったのかってぐらい(笑)今回の取引をキッカケに、営業に配置転換とかになったら面白そうです。

主任と一緒にお店をやっていくのもいいと思いますけど、ストーリー的にはミチコは会社で働いていた方が、色んな出会いがあって楽しそう気がします。

今回もテイラーとのやり取りとか、笑ってしまいました。黒沢ロール凄すぎ(笑)

ただ、ここ最近色々と順調にいってるので、ソロソロ何か落とし穴があるかな~という気もします。

次はどんな話になるのか、楽しみにしたいと思います♪