漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

覆面系ノイズ14巻76話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2017年11号の覆面系ノイズ76話のあらすじと感想です♪

76話はおそらくコミック14巻に収録されると思います。

覆面系ノイズ14巻76話のあらすじ【ネタバレ注意】

ユズとニノ

「一緒に『歌って』アリス」

そう言って、ポイッと包帯を投げ捨てるユズ。

(ユズ付帯・・・っ)

(さっすがええ度胸してる)
(この窮地で歌うつもりや・・・!)

ユズはマイクにかぶりつくように、思いっきり歌い始めますが・・・・・・

やはり全く声が出てきません。

(ユズ)
(声出てないのに)
(ユズの目が「諦めるな」って言ってる)
(「僕も歌を諦めないから」って)

そんなユズを見て、自分のマイクへ向かうニノ。

(ああ)
(ごめんユズ)
(今の私にできることは)
(このライブを歌いきることだけ)

再び歌い始めたアリスを横目に見ながら、ユズは全く出ない声を張り上げます。

(大丈夫)
(必ず作る)
(今の君のための曲を)
(必ず)
(僕が引き上げてみせるから)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

異変

そのころ、会場には入場規制がかかります。

(こんな調子悪ィのに規制かかった・・・!)
(そうか)
(ツアーの評判良かったから期待値上がってんだ・・・!)
(大事なとこだぞお前ら・・・!)

ヤナさんはハラハラしながら、ステージ上のメンバー達を見守ります。

ユズと共に必死に声を張り上げるアリス。しかし、どこか様子がおかしく、会場がザワつき始めます。

「なーアリスおかしくね?」

「さっきから変だけどちょっとやばいよね」

「何か声が」
「消えちゃいそう」

それでも「消失の空」をどうにか最後まで歌い上げ、いよいよラストの曲に。

「消失の空」が終わると間髪入れずに、ニノは「カナリヤ」のイントロを歌い始めますが・・・

(!)

(ニノ・・・!)

(まさか・・・っ)

みなニノの声が全く出ていないことに気づきます。

(声)
(声が)
(出てこない)
(出てよ声)
(絶対に)
(最後まで歌いたいの)
(お願い出て)
(出てよ・・・!!)

ニノはステージの上で青ざめます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ステージ

そんなニノの姿をステージのワキから見つめるモモ。

(歌は)
(ニノの一部だ)
(歌ってないと立てないくせに)
(大事なその一部を捨てようとしてる)
(ただ)
(オレのことが好きってだけで)

ステージ上、ニノの脚物に包帯が絡まっていることに関係者が気づきます。

「え」
「ちょっ」

何とモモがニノの方へスタスタと歩いて行ってしまいます。

(過去と未来と)
(歌と音と夢と)
(ただ「好き」で一緒にいるには)
(抱えるものが増えすぎた)
(ニノ)
(まっすぐ立て)
(全部ほどいてやるから)

ニノの足に絡まった包帯を外すモモ。そして、ニノの耳元で何かをささやき、また戻っていきます。

(ほら)
(これで行ける)

「ニノ」
「歌え」
「飛べ・・・!」

次の瞬間、ニノに声が戻り再び歌い始めます。

「カナリヤ!」
「きたー!!」

そんなニノの歌声を背中に受けながら、モモはどこかへ歩いて行きます。

(別れよう)
(オレも追うから)
(すべて抱えられるくらい大きくなるから)
(だからまたオレを追ってこい)
(待ってる)

P.S. こちらの記事もおすすめです♪
今すぐ無料で読めるおすすめ恋愛漫画20選!