花野井くんと恋の病28話のネタバレ

デザート2020年11月号に掲載されている「花野井くんと恋の病」最新28話のネタバレです♪

花野井くんと恋の病28話のネタバレ

花野井くんの回想

ギンジさんの部屋のソファに倒れ込む花野井くん。また、彼女にフラれてしまったようです。

「好き」と言ってほしいと言われたから、毎日言っていたのに、重すぎて怖いと言われてしまい、花野井くんは何がなんだか分かりません。

相変わらず加減というものを知らない花野井くんを見て、ギンジさんはケラケラと笑います。

一通り笑うと、ギンジさんは「好きになってくれる子」ではなく、「自分から好きになれる子」を探すようアドバイスをします。

花野井くんにも小学生の時には、そんな子がいたはず。ギンジさんは公園によく来ていた子の話をしますが・・・

「あの子は・・・駄目だよ」
「天使だもん」

その子はただの憧れで、自分なんかが手を伸ばしていい存在ではないという花野井くん。ギンジさんは、思春期特有の面倒くささに呆れてしまいます。

傷心の花野井くんのためにコーヒーを入れてあげながら、ギンジさんはポツンとつぶやきます。

「楽しみだね」
「おまえが本当の恋をする日が」

花野井くんとほたる

花野井くんとほたるは、この日一緒に勉強をする約束をしています。しかし、図書館へ行っていると、急な雨で2人はびしょ濡れに。

風邪をひいてしまいそうなので、花野井くんの家へ戻って勉強することにします。

家へ戻ると、まずはほたるがお風呂へ。入れ替わりで、花野井くんもお風呂に入って戻ってくると、ほたるはベッドで眠ってしまっています。

花野井くんが起こそうとするものの、ほたるは寝ぼけている様子。

「ほら」
「ちゃんと起きないとキスしちゃうよ」

「んーーーー」
「いいよー・・・」

花野井くんの問いかけに、ほたるが寝ぼけながら答えると・・・

「んんんんん~~~~~~~!!?」

花野井くんの濃厚なキスがやってきます。ほたるは真っ赤になりながら、ようやく目を覚まします。

卒業アルバム

それから2人で勉強をして、宿題が終わると、ご褒美に花野井くんの中学の卒業アルバムを見せてもらうことに。

ほたるは楽しそうにアルバムを見ていきますが、唯の写真に気づいてハッとします。

最初に出会った時、花野井くんが唯のために長髪にしていたことを思い出すほたる。すると、この間は大丈夫だったのに、なぜか今になって胸がズキズキと傷んできます。

そんな ほたるの様子に気づくと、花野井くんは昔の自分のことを話し始めます。

小さい頃、ずっと両親が家におらず、それでも自分の方を向いてほしくて勉強や部活をがんばったという花野井くん。しかし、結局両親は自分の方を向いてくれません。

中2になると、ようやく何をしても無駄だと気づき、花野井くんは自暴自棄に。初めて女性と付き合ったのもその頃。

結局すぐに捨てられたものの、短い間でも自分を特別扱いしてもらえたのを感じ、それが忘れられなくなってしまいます。

それからは熱に浮かされたように、色んな人と付き合うように。しかし、いつもいつも重いと言われてフラレてしまいます。

花野井くんの話を聞きながら、ズズーンと沈んでしまう ほたる。花野井くんが他の女性とキスをしたり、好きと言っているのを想像すると耐えられなくなってしまいます。

そんな ほたるを抱きしめながら、必死に謝る花野井くん。

「恥ずかしい話なんだけど・・・」
「僕・・・誰かを自分から好きになるの」
「ほたるちゃんが初めてなんだ」

花野井くんは、好きになった子を振り向かせるために必死になって、初めて自分から手を伸ばしたことを打ち明けます。

花野井くんの初めてが自分だと知り、何だか嬉しくなる ほたる。そして、これからも 花野井くんが他の人としたことがないことを積み重ねていきたくなってきます。

そんな ほたるを花野井くんが優しく抱きしめます。

キス

「・・・今」
「他の人とやったことないこと何かしてみようか?」

花野井くんと ほたるの唇が重なり、そして、ほたるの中に花野井くんの舌が入ってきます。

なんだか、とてもいけないことをしているようで、それでもとても幸せで、花野井くんは永遠に時が止まって欲しいと願います。

長い長いキスの後、唇が離れると、ほたるはキャパオーバーだったようで、ゆでタコのように真っ赤に。ほたるほどではないものの、花野井くんも衝動を抑えるのに必死だったようです。

ひとり洗面台へ向かい、反省する花野井くん。

(甘かった・・・)
(二人きりって思った以上に危ないない)
(勢いで傷つけたりしないようにもっとしっかりしなきゃ・・・)

花野井くんが気を取り直して部屋へ戻ってくると、玄関からチャイムが聞こえてきます。

インターフォンの画面には、父の姿が。突然の父の登場に、ほたるは慌てふためき、花野井くんは気が重そうにうなだれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました