漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

春待つ僕ら11巻番外編のネタバレ

      コメント (0)

デザート2018年9月号の春待つ僕ら番外編のあらすじと感想です♪

今回の番外編はおそらくコミック11巻に収録される思います。

春待つ僕ら11巻番外編のあらすじ【ネタバレ注意】

温泉

温泉旅行の時のお話。夜、部屋に集まってトランプをしている美月達。

「つぎ何やるー?」

次にやるゲームを考えていると・・・

「はいはいはーい」
「王様ゲームやりたい!」

「え~ダメよそんなの」

瑠衣が王様ゲームを提案。ナナが止めようとしますが、瑠衣はどうしてもやりたいと言って聞きません。

とりあえず過激は命令はナシということで、やってみることに。

「王様だれーだ?」

「はい」

ヒョイと手を上げるレイナ。

「じゃあ・・・」
「1番と3番がキス」

過激なことはナシのハズが、レイナはそれガン無視。

「ダメよレイナちゃん」
「それはちょっと・・・」

またナナが必死に止めますが・・・

「いえっ」
「男5人女2人で男x男の組み合わせになる確率は約半分・・・」
「今どうしてもそれにかけてみたいんですっ」

「何言ってるのレイナちゃん・・・」

ワケの分からないことを言い出すレイナに、皆ドン引きしてしまいます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

キス

「美月 何番?」

美月の番号を気にする永久とあやちゃん。美月は7番で命令とは無関係のようです。

「まぁ引いてても絶対阻止するけどね」

「・・・っすね」
「断固阻止」

4番と6番を引いた永久とあやちゃんは珍しく意気投合します。

そのころ、竜二は自分が引いたカードをジーッと見つめています。

(まじか・・・!)
(もしかしてこれ・・・)
(ナナさんが1番もってたら・・・っ)

3番のカードを見ながらドキドキしていると・・・

「なんて上手くいくわけないだろ?」
「1番と3番さっさとやっちゃうね」

1番のカードを見せながら、恭介が竜二に唇を近づけてきます。

「ギャーーーーーーー!!!」

「やるなぁ若宮クン」

結局、やはり王様ゲームは過激すぎてこれでオシマイ。この後はみんなでメチャクチャ七並べをして楽しみます。