なまいきざかり13巻76話のネタバレ感想

花とゆめ2018年3号のなまいきざかり76話のあらすじです♪

76話はおそらくコミック13巻に収録されると思います。

なまいきざかり13巻76話のあらすじ【ネタバレ注意】

入学式の朝

この日は成瀬たちの入学式。式の準備を手伝っていた由希が、成瀬を出迎えます。

すると、イキナリ成瀬は由希を人気のないところへ引っ張っていき、キスをします。

「1回目」
「大学で何回キスできるか数える」

「・・・な・・・っ」
「何の意味があっ・・・」
「大学ってのは勉強をするところであって・・・」

突然のキスに、由希は真っ赤になって狼狽します。

「いっしょに昼メシ食ったりすることであって」
「いっしょに帰れるし」
「いっしょに部活に行けるし」
「・・・なんか」
「『学校いったらセンパイがいる』って」
「どんだけ嬉しいことか思い出した」

真っ直ぐにそう言われると、何も言えなくなる由希。

自分も、やはり成瀬と一緒の学校に通えることが、改めて嬉しく感じます。

入学式

そして、いよいよ入学式の時間に。成瀬は空いていた席に腰掛けますが・・・

「「・・・・・・」」

隣の男性と顔を見合わせます。

「はぁーーーーー!?」

隣にいたのは、なんと袴田。成瀬は不機嫌そうな顔になり、袴田は顔を青ざめます。

「つーことは・・・」
「つーことは・・・」
「まさか・・・」
「お前と・・・っ」
「4年間いっしょ!?」

心底嫌そうに叫ぶ袴田。

しばらくして式が終わると、2人は雨宮のバスケサークルの勧誘に捕まってしまいます。イケメン2人は女の子達からもみくちゃに。

すると、袴田のスーツに誰かのリップが付いてしまい、由希が部室で応急処置してあげることにします。

新歓へ誘われている成瀬を置いて、2人は部室へ。しかし、由希はハッと袴田に言われたことを思い出します。

「やめられませんよ」
「バスケも」
「あんたのこと好きなのも」

袴田の方へ目をやると真っ赤になって、シドロモドロになっています。由希は、安直に袴田と2人っきりになったことを反省します。

由希と袴田

「・・・ホントは迷ってたんです」

由希が処置したスーツを受け取りながら、ボソリとつぶやく袴田。ここに来ようという気持ちはあったものの、もしかしたら由希が困るんじゃないかという思いもあったようです。

「でも」
「あんたがいるとかいないとか」
「そんなことに気取られて」
「生温いバスケして」
「町田さんの前で」
「みっともねえかっこしたくねぇから」

袴田はキリッとした顔でそう伝えますが・・・

「・・・うん」

「『うん』って・・・!」

全然伝わっておらず、キョトンとする由希に、袴田は言ってて恥ずかしくなってしまいます。

「言っときますけど」
「まだ全然好きなんで」

今度こそ袴田の気持ちが伝わったのか、赤面する由希。

すると、そこへ中の様子を伺っていた成瀬が入ってきます。

「入る気なくても来るだけ来いっつーから」
「新歓?」
「だけ行ってくる」

成瀬の言葉にサッと青ざめる由希。

(・・・い・・・)
(行くの?)

なまいきざかり12巻76話の感想【ネタバレ注意】

入学式で袴田くんがいた時は、ビックリしました(笑)そういえば、バスケ部の見学に来てましたもんね。

思わぬ展開でしたけど、成瀬くんと袴田くんが2人一緒の大学でバスケ部ってのも面白そうです。由希は気苦労が絶えない感じになりそう。

でも、最初はしょっちゅうケンカしてそうですけど、いずれ2人が協力して戦うようなことになるのかなあ。成瀬・袴田の連携プレーとかも見てみたいです。

あと、袴田くんは由希のことまだ全然諦めてないみたいですね。まあ、知ってたけど(笑)

成瀬くんと由希が前よりも深い関係になってると知ったら、すごく落ち込みそうで心配です。ホントは袴田くんにも他に好きな人ができるといいんですけど、見つかるのかなあ。

大学生編はどうなるのかと思ってましたけど、今回は色々とこれからを期待させてくれるお話でした♪

コメント

  1. 匿名 より:

    毎回ありがとうございます!この先もとても楽しみです♪

  2. 匿名 より:

    毎回ありがとうございます! 14巻もすごく楽しみです!

  3. 匿名 より:

    いつもありがとうございます!
    私は単行本しか買ってないので、続きが気になりすぎて待ちきれずに毎回読ませてもらってます
    次巻の12巻を買うのがすごく楽しみです

タイトルとURLをコピーしました