漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

なまいきざかり14巻83話のネタバレ感想

      コメント (2)

花とゆめ2018年13号のなまいきざかり83話のあらすじです♪

83話はおそらくコミック14巻に収録されると思います。

なまいきざかり14巻83話のあらすじ【ネタバレ注意】

先輩達に捕まり、居酒屋で今日のケンカのことを注意される成瀬と袴田。しかし、成瀬はどーでもよさそうに、先輩の話を聞き流しています。

しばらくして、成瀬が話が始まる前に取り上げられていたスマホを返してもらうと、由希からLINEが来ています。

「今どこにいる?」

それを見た成瀬は、話が終わってないにも関わらず、サッサと店から出て行ってしまいます。

「何であんな子供じみた挑発したんだろーな」
「お前のこと」
「うらやましかったのかもな」

さっき諏訪さんから言われた言葉が、成瀬の頭をよぎります。

その頃、由希が成瀬のことを考えながら帰っていると、宇佐見さんから電話がかかってきます。

「宇佐見さん終了のおしらせです・・・」
「もしかしたら気のせいかもしんないんだけど」
「わたし諏訪さんにムリヤリ・・・」
「キッスをぶちかましたような気がして」

「それ気のせいじゃないよ」
「ぶちかましてるよ!!」

やはり気のせいではないと分かり、ダダ泣きし始める宇佐見さん。そして、延々と宇佐見さんの話を聞かされているうちに、由希のスマホの電池が切れてしまいます。

もう成瀬に電話することもできず、由希が今日は会うのを諦めようとしていると・・・

「由希センパイ!」

由希の後ろから、成瀬が駆けつけてきます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

由希と成瀬

外はいつの間にか雨に。そんな雨にも気づいていないかのように、成瀬は必死の形相で由希の手を握りしめます。

「断ったよね?」
「断ったんだよね?」
「あいつの告白」
「断ったんだよね・・・?」

とても不安そうに由希に問いかける成瀬。

「うらましかったのかもな」

成瀬の頭に、また諏訪さんの言葉が蘇ってきます。

「あんなこと」
「本気じゃなきゃ言わねーと思って」
「もしそーなら分かんねーんじゃねーかと思って」
「由希センパイあほだし」
「あいつが本気だって分かったら」
「由希センパイもしかしたら」

畳み掛けるように話し続ける成瀬に、由希の顔色が変わります。

「・・・な」
「成瀬翔最強なんですけど他に何か意見ありますか!!?」

公衆の面前で、思いっきり叫び声を上げる由希。周りの視線に赤くなりながらも、由希は自分にとって成瀬がどれだけカッコイイかを、言って聞かせます。

すると、成瀬がグイッと由希を引き寄せ、思いっきり長~いキスをします。

「ぷっっっっはあああ」

窒息寸前になって、ようやく解放される由希。一方、成瀬はとてもスッキリとした顔をします。

「うん」
「成瀬回復した。」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

由希の部屋

由希の部屋へやってきた2人。玄関へ入ると、またすぐに成瀬が由希の唇をむさぼります。

由希はどうにか成瀬を引き離し、とりあえずお風呂に入ることに。成瀬も一緒に入りたがりますが・・・

「そんないやそーな顔する?」

由希のものっそい嫌そうな顔を見て、諦めることに。

由希がお風呂へ入ると、成瀬は壁にもたれかかりながら、話しかけます。

「俺センパイが卒業する前に」
「大学でも絶対レギュラーとるから」
「また何か色々よろしくお願いします」

成瀬の言葉にハッとする由希。

「・・・・・・・・・・・」
「・・・・・10分したら」
「きていい・・・」

そして、10分後、二人は一緒にお風呂へ。

由希は恥ずかしそうに身体をこわばらせます。

(年下だの)
(年上だの)
(いちいち気にして焦ってるあんたも)
(愛おしてく仕方ない)