漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

なまいきざかり15巻85話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2018年15号のなまいきざかり85話のあらすじです♪

85話はおそらくコミック15巻に収録されると思います。

なまいきざかり15巻85話のあらすじ【ネタバレ注意】

合宿初日

この日からバスケ部は合宿。しかし、移動や練習の合間、成瀬は隙あらば由希とイチャつこうとしてきます。

そんな成瀬にチラチラ目をやりながらも、気にしないように自分に言い聞かせる袴田。

(この合宿4日間)
(オレは必要以上に町田さんを見ない(今は除外))
(町田さんのことも一切考えない(今は除外))
(・・・オレは)
(バスケに打ち込むだけだ)

部員たちが練習に励む間、一生懸命にマネージャーの仕事に励む宇佐見さん。

あまりに働きすぎる宇佐見さんに、由希がもう少し気楽にやるように注意しますが、宇佐見さんは全く手を抜こうとしません。

「・・・半分」
「男目当てでついてきて」
「それで仕事もしないんじゃホント役立たずじゃん」
「動機が不純なんだから」
「できることは人一倍やんないと」

宇佐見さんの言葉に、由希はハッとします。そして、最初は自分も先輩目当てでマネージャーをしていたことを思い出します。

(ああ)
(そうか)
(こういう状況になったからこそ)
(今まで以上にしっかり気持ちを切り替えていかなきゃダメだ)

チラリと成瀬の方へ目をやる由希。

(成瀬もようやく部に馴染んできて)
(この合宿では選手として得るものもきっとたくさんある)
(・・・今が)
(お互いに頑張りどころなんだ)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

練習後

ずっと気を張り詰めていた宇佐見さんは、練習が終わるとフラフラに。

そして、ちょうど通りがかった諏訪さんと、すれ違いざまに軽く肩がぶつかってしまいます。

「・・・あー・・・」

宇佐見さんの顔を見て、諏訪さんはびみょ~な顔に。

「『あー・・・」って何ですかっ」
「『来たいなら来い』って言ったの諏訪さんでしょ!?」

「いやそうだけど」
「何かがんばりすぎそうだから」
「ほどほどにね」

そう言って、宇佐見さんの肩をポンと叩き、宿舎へ戻っていく諏訪さん。

その瞬間、宇佐見さんの顔が一気に輝きます。

(全回復!!!)

練習が終わってしばらくしたころ。

宿舎の自販機で、成瀬と袴田が鉢合わせに。袴田は、合宿だというのに、由希のことばかり気にしている成瀬に、チクリと嫌味を言って戻っていきます。

(オレはただ)
(誰よりも真っ直ぐ)
(いつも全力のあの人の前で)
(恥じないバスケをしてみせる)
(今までも)
(これからも)
(それだけだ)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

夜、お風呂からあがった由希が部屋へ戻ってくると、何かが視界を通り過ぎます。

(・・・ヤツだ)
(8本足!!!)

実家にいる時は、平気なふりをしていたものの、実はクモが大の苦手の由希。雑誌を丸めて、パンパンと格闘していると、廊下まで飛び出てしまいます。

「・・・!」
「あ・・・」

そこへ、ちょうど袴田が通りがかります。

(へ・・・)
(部屋着!!!)

薄着の由希を見て、唖然とする袴田。しかし、クモと格闘し続ける由希に、我に返った袴田はヒョイとクモをつまんで、外へ投げ捨てます。

由希にお礼を言われ、袴田が部屋へ戻ろうとしていると、クビにかけていたタオルを落としてしまいます。

由希がそのタオルを拾って、袴田に渡そうとしますが・・・

スポッ

「!」

スリッパがズレ、転びそうになる由希。それを袴田が咄嗟に受け止めます。

(・・・は?)
(何だコレ)
(何でこんな甘い匂いすんだ)

由希と密着し、ドキドキと胸が高鳴る袴田。

(つーか)
(町田さんて)
(こんな小さかったか?)
(こんな細かったか?)
(こんな)
(柔らかかったのか・・・?)

その時、袴田の鼻からボタボタと鼻血が流れ落ちてきます。

「ばああああああああああああっ」

あまりの恥ずかしさに絶叫し、袴田はその場から逃げるように走り去っていきます。

(どうして)
(こんな時に気づくんだ)
(誰よりもも真っ直ぐ)
(いつも全力のマネージャー)
(そんなもんの前に)
(町田さんは)
(女の子なんだって)