漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

なまいきざかり15巻86話のネタバレ感想

      コメント (3)

花とゆめ2018年16号のなまいきざかり86話のあらすじです♪

86話はおそらくコミック15巻に収録されると思います。

なまいきざかり15巻86話のあらすじ【ネタバレ注意】

「袴田くん」

朝、宿舎の廊下で由希が袴田に声をかけます。袴田は、きのう薄着の由希を見て鼻血を出してしまい、何を言われるかビクビクしますが・・・

「昨日」
「急にものすごい鼻血だしてたけど」
「高血圧なの?」

由希の言葉に、袴田はキョトンとしてしまいます。

「ちげぇよ!!!」

「!?」

あまりに的外れなことを言われ、思わず大声で怒鳴ってしまう袴田。

(何だこの女)
(同じ大学で同じチームになったって)
(オレのことなんか)
(これっぽっちも気にしてねーんだな)
(これっぽっちも・・・)

袴田が悲しくなっていると、そこへ成瀬もやってきます。袴田はさすがに気まずいのか、誤魔化すようにその場を去っていきます。

袴田がいなくなり、由希と成瀬は二人っきりに。すると、成瀬は由希の肩に頭をもたれかかります。

「朝飯の前におはよーとか」
「夜風呂入っておやすみーとか」
「由希センパイのそーゆうとこ」
「他のヤツらに見られんの鬱すぎる」

そう言いながら、頭をスリスリする成瀬。

「けど」
「がんばってちゃんとガマンするから」
「2人だけの時はくっついていい・・・?」

成瀬のイジらしい言葉に、由希は思わずきゅううううんとしてしまいます。

(・・・・・・う)
(迂闊にきゅんとするな!!)

そう自分に言い聞かせながら、由希は成瀬を引き離します。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

練習試合

この日は練習試合が組まれていて、スタメンは下級生中心に組まれます。

もちろん成瀬の出番もありそうですが、成瀬は試合前からまた袴田とケンカを始めてしまい、由希は不安に。

高校時代のことを思い出す由希。

(昔が恋しいってワケないない)
(けど)
(またここでも)
(あの時みたいに)
(あんたが上手くいけばって)
(願ってるのに・・・)

試合は序盤 袴田の活躍でリード。しかし、逆転されるとみな固くなってしまいます。

そのまま徐々に引き離されていき、第2ピリオドが終了。

「どーする?」
「一旦3年入れて流れ変えるか?」

さすがに下級生だけではキツイという雰囲気になりかけますが・・・

「アップ終わったんで」
「自分いけます」

そこへ成瀬が名乗りを上げます。

「・・・・・・」
「追いつけるか?」

成瀬の顔をジッと見つめるコーチ。

「追い抜く」

コーチの問いに、成瀬は当然のように答えます。

そんな成瀬の姿にハッとさせられる由希。

(知らないうちに)
(想像よりずっと逞しくなって)
(もう)
(どれもこれも)
(あの頃とは違うのかもしれない)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

試合後半

張り合うように必死のプレーを続ける成瀬と袴田。逆転まではできないものの、2人の活躍で何とか相手に食らいつきます。

そして、試合終盤、絶妙のタイミングで袴田から成瀬にパスが出ます。

「いけぇーーーーーーーー」

思わず声を張り上げる由希。

ガンッ

そして、見事に成瀬のダンクが決まります。

「パスとりづれぇ」

「練習しろヘタクソ」

点を取ったというのに、互いに罵り合う成瀬と袴田。しかし、2人のプレーで勢いづいた央崎は、ついに逆転。

「袴田くん!」
「もーちょっとだよ」
「頑張って!!」

必死に応援する由希の声に気づき、ベンチへ目をやる袴田。

(・・・あれ)
(町田さんがベンチにいる・・・)
(ああ)
(そうか)
(味方なんだった)
(同じベンチで)
(同じチームで)
(オレを応援してるんだ)

試合はそのまま僅差で見事勝利。

「やるやんケンカコンビー!」

「ホントはお前ら仲いいんだな!」

袴田と成瀬の元へ、上級生達が駆け寄ります。

(今までとは)
(何もかも違う場所)
(でも)
(またここから)
(作り上げていけるんだ)