俺物語3巻7話のネタバレ感想

俺物語3巻7話のあらすじと感想です。
以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

俺物語3巻7話のあらすじ【ネタバレ注意】

誕生日のやり直しでピクニックに来ている猛男と大和。
山頂まで登って行く二人ですが、大和は遅れ気味。
(これはピクニックというより)
(登山じゃないか?)
今回は砂川に相談しなかったことを後悔する猛男。

それでも大和はとても楽しそうです。
しかし、突然カラスが大和の上着をさらっていきます。
上着には誕生日プレゼントにもらったブローチが。
一生懸命追いかけ、なんとか大和の手が届きますが・・・
そこは断崖絶壁。
猛男が大和を抱え、常人離れの身体能力で崖を駆け下ります。
なんとか無事だったものの、自力では登れず電波も届かず、遭難していまいます。

ゴリラのように木に登り周囲を見渡す猛男。
なんとか戻れそうな感じですが、出れるのは明日になりそうです。
「・・・じゃあ一晩中2人きりで・・・」
(不安なんだな大和)
急にドキドキしだす大和と、不安なのだと勘違いする猛男。
明るいうちに進めるだけ進み、夜は野宿することに。
テキパキと寝床をつくり、
「大丈夫だぞ」
「俺が隣にいるからな」
と言う猛男に大和はカーッとなってしまいます。

そのころ、みんなでおしゃべりしている大和の友人たちに、大和の母から電話が。
まだ帰ってこないという大和。
デートから帰らない → お泊り♡
キャアアアアアアアア
勝手に妄想を膨らませ、盛り上がる友人たち。
大和は自分たちのところにいると、余計な気をきかせます。

夜、二人っきりで緊張しまくる大和と、まだ不安と勘違いしている猛男。
ふたりで寝っ転がると、プラネタリウムのようなきれいな星空が。
猛男は幸せを感じ、大和も猛男と一緒で心強いようです。
しかし、働きまくった猛男は疲れてすぐに寝入ってしまいます。
その寝顔にポッとなった大和は・・・
「・・・たけおくん」
「すき・・・」
「だいすき」
と、ほっぺにチュー。

翌朝、なんとか道路を発見するふたり。
ケガがなかったか大和の心配をすると、一箇所蚊に刺されています。
(守りきれなかった)
ガクンと落ち込む猛男。
猛男は昔から蚊を集める体質のようです。
「じゃあ」
「うちに一匹おびきよせたから」
「たけおくんのダメージ1か所減らせたね」
と、大和はピース。
(大和)
(好きだ)

バスと電車を乗継ぎ、街へ辿り着くふたり。
大和は菜々子から母のことでメールが来ていたことに気づきます。
猛男と別れ家に行くと、ドキドキしながら報告を聞く友人たち。
「ちょっと・・・死ぬかと思った」
ええええええええ
「でもたけおくんだから安心できた♡」
キャアアアアアア
「イノシシとか出たけど」
「はい!?」

俺物語3巻7話の感想【ネタバレ注意】

今回は誕生日のやり直しのピクニックデートだったみたいですね。
しかし、遭難してしまうとは・・・
砂川くんに相談しなかったばっかりに・・・・(笑)

普通、あんな危険な崖が放置されているわけはないと思いますが・・・
まあ、それは置いといて、猛男と一緒で大和は心強かったでしょうね。
身体能力も判断力も行動力もズバ抜けていて、惚れ直したんじゃないかな~
無人島に誰かひとり連れていけるなら、絶対猛男を連れて行きたいですね(笑)

それと、猛男のお父さんめちゃくちゃ男前ですね~
まあ、猛男も男前ですが・・・(笑)
説明しずららい猛男の男前と違って、昭和の男前って感じ。
猛男は父と母を足してピッタリで2で割った感じですね(笑)
もうすぐ弟か妹が産まれますが、そちらはどんな顔になるんでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました