終わりのセラフ11巻42話のネタバレ感想

ジャンプSQ2016年3月号終わりのセラフ42話のあらすじと感想です♪
42話はおそらくコミック11巻に収録。
11巻の発売日は2016年5月2日です。

終わりのセラフ11巻42話のあらすじ【ネタバレ注意】

モスクワ

第二位始祖「ウルド・ギールス」が治めるロシア。

ウルドは、人間の観劇を鑑賞中。外では、人間の子供たちが楽しそうに走り回っています。ここでは、人間もそれほど酷い扱いはされていないようです。

そこへ、なぜかドイツが担当のはずの第三位始祖「レスト・カー」がやってきます。日本で何か異変が起きたらしいというレスト・カー。

さらにウルドの側近が駆けつけ報告します。

「ギールス様!!」
「日本で・・・人間どものが再び」
「『終わりのセラフ』の実験を行いました!!」

そして、日本から上位始祖会を開きたいという要請が来ていることを伝えます。

上位始祖会

聖ワシリイ大聖堂。緊急のことで集まった上位始祖は数人程度。日本との通信が繋がると、なぜか拘束されているクルルが映しだされます。

「あれぇ~」
「これはもう繋がってるのかな~?」

おどけた表情で、画面に語りかけるフェリド。日本が今非常事態に陥っていることを報告します。

「クルル・ツェペシ第三位始祖が」
「人間と共謀して『終わりのセラフ』の実験をしていたようです」

『終わりのセラフ』の実験自体にはそれほど慌てた様子もなかったウルド達でしたが、それにクルルが協力していたと聞くと、さすがに驚きます。

さらに報告を続けるフェリド。

「その実験は完成し」
「人間は終わりのセラフの兵器化に成功しました」
「私とクローリー・ユースフォード第十三位始祖は命を賭してクルル・ツェペシの拘束に成功しましたがぁ~・・・」

勝手にクローリーを自分の陰謀に巻き込み、楽しそうに報告を続けます。すると、背後から爆音が。人間たちがここにも攻めてきたようです。

今の戦力では、終わりのセラフに対抗することができず、一旦海外へ逃亡する許可を求めるフェリド。そして、代わりに裏切り者のクルルを引き渡すことを約束ます。

日本

「轟け」
「雷鳴鬼」

「切り裂け」
「真昼ノ夜」

そのころ外では、グレンと暮人が、終わりのセラフと化した未来や帝鬼軍を引き連れ、吸血鬼の本拠へ攻め入っています。

一方、シノア達が退避している漁村では・・・

「外せええええ!!」
「いますぐ この鎖を外せぇええええええ!!!」
「殺してやる!!」
「おまえらを皆殺しにしてやる!!!」

大声で怒鳴る優一郎。優一郎がつながれている小屋へ入ってきたミカは、悲しそうに優一郎を見つめます。

「頼むよ・・・」
「優ちゃん・・・」

終わりのセラフ11巻42話の感想【ネタバレ注意】

今回はつなぎの回といった感じですかね。でも、新しい吸血鬼も登場し、これからの展開に期待できそうな感じでした♪

これからは海外を治める上位始祖達も日本へやってくるかもしれません。なんとなく壮大な戦いの幕開けとなるような・・・

気になっていたグレンやクルルや未来たちの状況もなんとなく分かりました。でも、優ちゃんたちは最後にチラッと出てきただけで残念。

様子を見る感じでは、優ちゃんを元に戻す手がかりはない感じかなあ。でも、ただ元に戻っても上位始祖や帝鬼軍には対抗できないと思うので、なんとか鬼や終わりのセラフの力を取り込みつつ、我を取り戻せればいいのですが。ちょょっと都合よすぎかな(笑)

まあ、とりあえず次回はミカやシノア達の方ももうちょっと詳しく知りたいですね。特に、ミカがシノア達とうまくやっていけてるのか気になります。

コメント

  1. わっしょい より:

    管理人さん、記事を書いて下さってありがとうございます。

    今の状態の優だったら鎖をちぎるのは造作もないような気もしますが、特殊な鎖でしょうか?

  2. spica spica より:

    わっしょいさん

    コメントありがとうございます。
    私もそれは思ってました(笑)

    今回も前回も優ちゃんたちはチョロットでてきただけで、
    詳しいことは全く分からないんですよねえ。

    でも、確か数回前に暴走しようとする未来を日本帝鬼軍が鎖で拘束してましたよね?
    だから、そういう特殊な鎖もあるのかなあと勝手に思ってます(笑)

  3. spinel より:

    アニメだと正気に戻っていたんで大丈夫じゃないですかね

  4. spica spica より:

    アニメでは、この辺りもあったんですねえ。
    私は漫画でじっくり楽しみたいなので、アニメは見てないんですよね。
    小説は別のお話らしいので、最近読み始めました(笑)

  5. urumi より:

    ネタバレありがとうございます。
    今の優ちゃんは、小説の鬼に支配されたグレンと同じような状況ってことですよね?じゃあ、帝鬼軍の呪術の知識が必要だろうし、もしかすると、深夜が独断で訪ねてきて皆で阿修羅丸を鬼呪の鎖にもう一度繋ぐかもしれませんね。今、天使の力がないなら、それで元通りでしょう。
    優ちゃんを繋いでいる鎖が切れると、相当暴れ回るみたいですね。大量兵器並み。しかも、あんなことやこんなことを…グレンがやっていた

  6. うぱー!! より:

    クルルーーーーー!!(泣)
    優ちゃんとクルル何とかなるといいんですけど…。フェリドだれか殺してくれませんかねぇ

  7. 名無 より:

    今月のグレンと暮人は
    良いコンビだったな

  8. spica spica より:

    umiさん コメントありがとうございます。

    私は、今の優ちゃんは鬼の力で天使を抑えこんでいるので、鬼の力を抑えたら天使が暴れだすのかな(?)と思ってたんですが、どうなんでしょうね。

    うぱー!!さん 名無さん

    クルルもグレンも暮人も、魅力的なキャラ多いですよねえ。私は、楽しそうに悪だくみをするフェリドも結構好きですよ。でも、フェリドが本当にあせる表情も見てみたい気もします(笑)

  9. 匿名 より:

    うぱー!!さん私もクルル大好きなんです!!
         あんな酷いことするフェリドが許せませ     ん!!私も殺される事を願っています

  10. より:

    アニメで優が海に入ってるのが謎。
    崩壊後の海は毒の雨が降って入れなくなってるはずなのに・・・。
    暮人も海でバケモノ釣ったらしいし。
    展開が読めない。

  11. うぱー!! より:

    確かに焦ったフェリド見てみたいね。私はクルルとグレンかな~。(好きなキャラ)フェリドはまだ生きるんですかね?グレンと手をつないでいるならぐれんはフェリドを殺さないけど真昼状態(グレンのもう一つの人格)の時だけ手を組んでるかどっちだろ?

  12. うぱー!! より:

    そういえば阿修羅丸でも鬼呪は壊せないんでしたっけ。たまたま拘束されたクルルの画像見つけて泣けてきた。

  13. あんこもち より:

    話を切る用で悪いのですがグレンの小説は何巻まであるんでしょうか?私はグレンが好きですよ。優ちゃんはとにかく心配ないです。アニメはもと戻ってたし…。友達が終わりのセラフのアニメを見て私に言ったんですけどミカはオープニングで大きくなってたし生きてるだろ?ネタバレだっつーの。っていわれました。

  14. spica spica より:

    あんこもちさん、コメントありがとうございます。

    小説は今のところ6巻までみたいです。
    グレンはかっこいいですね~♪
    また早く優ちゃんと一緒になってほしいです。

  15. あんこもち より:

    教えていただきありがとうございます。3巻まで読んだのですがなぜグレンが二重人格になったのか分かる内容でした。早く4巻買いたい!けどお金がぁ

  16. あんこもち より:

    今月は月刊休みですか?私の家の近くのコンビニになかったので…

  17. spica spica より:

    ジャンプSQは毎月4日発売ですよ~
    本屋さんなら、発売日より早く置いてるところもあるかもしれませんが。

  18. レイ より:

    悪巧みするフェリド結構好きです……ww
    無駄に計画を進めてるわけじゃなさそう
    ですしたぶん何らかの理由はあるんじゃ
    ないですかね……?
    謎を解く上でのキーパーソンですし

タイトルとURLをコピーしました