終わりのセラフ11巻43話のネタバレ感想

ジャンプSQ2016年4月号終わりのセラフ43話のあらすじと感想です♪
43話はおそらくコミック11巻に収録。
11巻の発売日は2016年5月2日です。

終わりのセラフ11巻43話のあらすじ【ネタバレ注意】

小屋

「なあミカ・・・」
「ミカ」
「この鎖外してくれよ」

うつろな目でミカに呼びかける優一郎。しかし、ミカは相手にせず何やら時間を計っています。

ミカに相手にされないと分かると、優一郎は今度は凶悪な顔になり暴れ出します。しかし、手に繋がれた鎖を外すことはできません。

「あ」
「オレまた鬼になってたのか・・・」
「おはよミカ」

優一郎は突然我に返ると、いつものトボけた表情に。どうやら定期的に鬼に憑かれ、その間鎖に繋がれているようです。

優一郎が我に返ったのを見計らって、そこへシノアもやってきます。

シノアを嫌なものを見るような目で見つめるミカ。ここしばらく一緒に生活していたものの、やはり人間への不信感は拭えていない様子。

イライラしているミカに、シノアは自分たちの体から抜いてきた血を飲んでもらおうと差し出しますが・・・

パシッ

「あ・・・」

血の入ったペットボトルを振り払うミカ。

「・・・おいミカ」
「今のはだめだろミカ」

「・・・あれを飲めっていうの?」
「僕は彼女たちのペットじゃない」

「そんなんじゃない」
「仲間の血だ」

「シ・・・シノア隊のみなさん!!」
「助けてください!!」
「またバケモノの襲撃です!!」

そこへ村人が飛び込んできます。サッと外に出ると、襲ってくるバケモノ達を次々と葬っていくシノア隊とミカ。この村の安全を確保するのと引き換えに、シノア達は食料を提供してもらっているようです。

アッサリとバケモノを退治し、シノア達は村人たちと一緒に朝食を取ることに。そんな人間達の様子をミカと優一郎は遠くからボンヤリと見つめています。

ミカの手には先程のペットボトルが。ミカはそれをしばらく見つめると、ゴクゴクと飲み始めます。

「・・・ねぇ優ちゃん」
「この仲間ごっこすら」
「実験の一部だったらどうする?」
「彼女たちは優しい」
「それはわかる」
「でも本当に信じていいのかな」

会議

朝食を終えると、今後について会議を始めるシノア達。日本帝鬼軍は目的のためには手段を選ばない凶悪な集団だと分かったものの、優一郎の治療をするためには、投降する以外にないように思われますが・・・

「ふざけるな」
「優ちゃんを人間には渡さない」

やはり、それはミカが強硬に反対。その優一郎は、自分のことよりもまず他のみんなのことを考えるよう提案しますが・・・

「黙れガキ!!!」
「君の実験に巻き込まれて僕は仲間を失ったのに」
「ふざけたこと吐かすな」
「君は絶対に救う」
「じゃなきゃ仲間が死んだ意味がなくなる」

自分のことを軽く扱う優一郎に怒り出す真琴。そう言われると、優一郎は何も言葉を返すことができなくなってしまいます。

一方、優一郎が救う手段が帝鬼軍へ投降するしかないとしても、妹を実験体にされた君月は絶対にそれだけは許せません。

「俺は何があろうと妹だけは絶対に救いたい」
「それはおまえらを裏切ってでもだ」

ここで議論は行き詰まり、ミカへ意見を求めるシノア達。自分も同じように仲間扱いされ、ミカは複雑な表情に。

「・・・・・・」
「・・・終わりのセラフの実験をしている吸血鬼がいた」
「僕を飼っていた女王だ」
「彼女はたぶん信用できる」

いま女王は捕まっているものの、何でもありの人間たちよりも、人間に興味のない吸血鬼から女王を奪還する方が楽だというミカ。

その案にまず真琴が賛成。次に君月。そして、他の仲間たちも次々と賛成していきます。ミカはアッサリと自分の提案を受け入れる人間達に呆気にとられます。

結局、全会一致で女王救出を目的にすることに決まります。

海岸線

そのころ車で海岸線を走るフェリドとクローリーの姿が。とても楽しそうに車を走らせているフェリド。

そんなフェリドにクローリーが今どこへ向かっているのか訊ねます。

「とある小さな漁村」
「愛しの優ちゃんミカちゃんの」
「仲間になりに行くのさ」

終わりのセラフ11巻43話のあらすじ【ネタバレ注意】

フェリド抜け抜けと(笑)相変わらずふざけた吸血鬼ですね(笑)ミカ達の仲間になるなら、最初からクルルを逃がせばよかったのに。

まあ、ラストの様子を見た感じでは、わざとクルルを捕らえさせて、それを優ちゃんやミカと一緒に救うというゲームでもやるような感覚なのかなあ。平凡な日常には飽き飽きで、面白ければ何でもありって感じですね。

シノア達は、そんなふざけたこと言われても、絶対に受け入れられないでしょうね。でも、もし本当にフェリドとクローリーが味方になるのなら、かなりの戦力アップになるのは確か。

結局優ちゃんが、それで目的を達成できるなら別にいいじゃんという感じで、OKしちゃうような気がします(笑)個人的にはフェリドもけっこう好きなので、優ちゃんとフェリドが一緒に戦うなら、ちょっとだけ楽しみです♪

あと、優ちゃんは今のところ1日のうち数時間以外はちゃんと自分の意識を保てるみたいでよかったです。まあ、ずっとこのままってわけにもいかないでしょうけど。

うまくクルルを救出して、そのクルルが何か鬼や天使を制御する方法を知っていればいいのですが。

コメント

  1. 匿名 より:

    うわーフェリドキモすぎだな(´·ω·`)
    レストカー出ないのか….残念
    まあともかくクルル救出が始まるならいいか~

  2. あんこもち より:

    あらら、二人は優の所へ行く見たいですね。優ちゃんはまだ完全に鬼に取りつかれてはないようです。グレンの様子がなかったのが残念ですがクルルのことも心配です。二人が立ち去ったならクルルはもう吸血鬼側に渡ってるはず。暮人とグレンは二人を見逃したのも気になります。次回も楽しくなりそうです♪

  3. 名無しさん より:

    今回も面白い内容ですね。
    優ちゃんも自我を取り戻していますし、一安心です♪

    フェリドとクローリーが仲間になったらどうなるのやら…^^;
    次回も楽しみですね!

  4. あんこもち より:

    クローリーは逆らっても殺されそうですしね。

  5. 匿名 より:

    フェリド達とは協力するにしても一時的かな?三つ巴とかが好きな自分としてはこのまま主人公勢が第三勢力として戦ってほしいなと思ったり

  6. うぱー!! より:

    もうよくわからないですね。暮人達がフェリドと手を握ったっていうのもありますし…。まだまだ謎が深まるばかりです。あ、あと質問なのですが、皆が使う鬼呪装備は比較的緑なのにグレンが使う真昼ノ夜は赤いのですか?

  7. 美十ちゃん押し より:

    グレンはずっと真昼(もしくはノ夜?)に操られたままなんですかね??
    私は仲間を守る理想主義者のグレンが好きなのですが。

  8. うぱー!! より:

    ずっとではないと思います。10巻を見て下さい。フェリドが「いやぁ~実は彼もうなんまりなんだよね」「なんまりって何?」「完全に鬼になる前のことだよ。」「だから彼は一日の時間を行ったり来たりしてる。」(少し違うかもだけど気にすんな)と、言ってます。

  9. 美十ちゃん押し より:

    確かにそんな感じのこともいってたと思います。
    でも終わりのセラフの力を使って吸血鬼を日本から殲滅してる最中ずっと、
    シノア隊(仲間)をほっとくっておかしくないですか!?
    正気のグレンであったら、居場所なんかは特定して、使いをよこすとか、何かしらシノア隊に接触を取りに来ると思うんですよ。
    それと自分の勝手な予想なのですが、グレンの鬼呪装備の「真昼ノ夜」という名前からグレンの鬼呪装備には2体の黒鬼が存在すると思うんです。しかし、恐らくですが吸血鬼殲滅部隊には黒鬼2体も所持している人間なんていなく、完成したはずの鬼呪装備でも、真昼が狂ってしまったのと同様に、鬼の力に精神をやられてしまう。その結果、グレンのグレンでいられる精神時間が現在でも減少傾向にある。
    と思うんですよ。

    どう思いますか?

  10. うぱー!! より:

    私の推測では正気のグレンはまだいると思うんですよ。でも正気のグレンも何かの目的で終わりのセラフの実験をしようとしている。実際にシノア達に襲ってるのは操られてる時だけ。でも真昼よりは壊れてないはずです。なぜなら長年付き添ってきた深夜でさえ操られてることに気づくのに時間がいるんですから。しばらく操られていなかつた。(11巻)でも詳しいことは小説が終わらないとわかりませんね。
    あと鬼が2たいという件ですが、何巻か忘れましたがシノアとグレンの有名な会話知っていますか?「中佐は姉にとりつかれている。」と、言う台詞の前に優ちゃんを中佐が吹っ飛ばす時に「こい。真昼」と、言っていました。真昼ノ夜ではなく真昼と言ったので私はグレンは2体の鬼を飼っているのではないかと私は思います。長文失礼しました。

  11. spicaspica より:

    たくさんコメントありがとうございます。

    色んなことが明らかになってきたけど、今はグレンが一番謎かもしれませんね。先月号を見た感じでは、グレンは操られているようには見えませんでした。なので、今は自分の意志で戦ってると思います。

    でも、直接の目的は分からないけど、今戦っていることも、終わりのセラフに関わっていることも、真昼に取り憑かれていることも(?)、最終的には仲間というか家族のためになると思ってのことじゃないかなあと思います。

    優ちゃんに家族のことを語るグレンを見てると、グレンにとって家族が一番大切なものだと思うので。

  12. うぱー!! より:

    私はグレンの小説に「牙を向き出す日を待っている」と、書いてあるし柊家を裏切ってフェリドと手を組んで一緒に終わりのセラフに関わっていて邪魔だったクルルを消した、と私は考えます。で、同じ目的の暮人を利用している感じなんですかね?それか暮人、フェリド、ぐれんで組んで終わりのセラフをするとか?ところで終わりのセラフの実験体は…優、ミカ、与一、君月、与一の姉、未来…あと誰ですかね?7人いるはずなんですけど…やっぱ茜ですかね?意見をよろしくお願いします。

  13. spicaspica より:

    フェリドは、何か企んでいるというより、その時その時で面白くなりそうなことを考えているのかなと感じました。でも、フェリドの考えてることはよく分からないので、実は深い陰謀があるような気もします(笑)

    暮人のことはグレンが利用しているように見えますね。でも、それはお互い様で暮人もグレンを利用していると思います。

    実験体は全く分かりません(笑)孤児院と未来以外に実験されてそうな人いたかなあという感じです。

  14. 名無しのごんべ より:

    茜は孤児院のメンバーで優、みか以外で、一人だけイラストあるからなー・・・
    公式の本に。それ意外なら、シノアかな・・・小説で確かされてたはず。可能性は低いと思うけど

  15. うぱー!! より:

    シノアもそうだけど…今、思えば黒鬼って全員人体実験の被験者なんですよね?暮人やグレン深夜はどうなんでしょうか?そうなると多いんですよね。よくわからないです。

  16. 美十ちゃん押し より:

    暮人、グレン、深夜も人体実験を受けてます。(小説六巻p183参照)

    まあここでは手術と言い換えられていますが、これを境に深夜が「白虎丸」(黒鬼)を手にしていることから人体実験(手術)を受けたことが分かります。

  17. うぱー!! より:

    あ、なるほど…確かにそうですね。なぜグレンの真昼ノ夜は赤いんですかね?皆は基本、緑なのになぜだかわかる人いますか?

  18. うぱー!! より:

    あと深夜達の行方がないのも気になります。深夜はグレンに首をつかまれてからうつっていないし、グレンチームの皆はしばらくいないしなぁ。グレンが殺してしまったのでしょうか?それか鬼を止められたか、、、、無事でいて欲しいな。

  19. うぱー!! より:

    次々とコメント申し訳ないのですが気になったので質問します。今の漫画の状況と変わるのですが終わりのセラフ公式ツイッターに「きみ月くん優しいアピールがすごぉい」がアニメ化ってかいてあったんですけど…本当なんですか?あとどうでもいいけどもうすぐ暮人の誕生日です(3月31日)

  20. 美十ちゃん押し より:

    確かにグレンの鬼呪装備だけ赤いのは謎ですよね。自分も考えてみたんですけど関連性がありそうな仮説は二つ挙げられました。
    ①フェリドの刀も同じ赤色であること。

    ②ノ夜の髪の毛の色が赤であること。

    結果自分もよくわかっていません。(恥)

  21. あんこもち より:

    私が思うに吸血鬼の装備って赤いですよね。なのでグレンの中にいる真昼は鬼と言うより吸血鬼なのでは…?とかを私は思ってます。もうひとつの共通点は吸血鬼の武器って血を吸いますよね。グレンの鬼呪装備は血があると強くなったり暴走(?)したりしますよね。うーん。まだ謎が多すぎます。

  22. 名無しのごんべ より:

    たしかグレンがノ夜「黒鬼」を持ってた時は刀の色は確かまっ黒だったと思います。そういう事を考えるなら真昼が関係してくるかなーと。ちなみに暮人の刀はファンブック見る限り黒色です

  23. spicaspica より:

    コメントありがとうございます。

    買ってなかなか読めずにいた小説を一気読みしました。読みだすとハマっちゃいますね(笑)

    漫画を読んで思ってた以上に、グレンと暮人の間には変な信頼関係みたいのがあるのだなあと感じました。グレンの装備が赤いのは、みなさん言われる通り真昼の関係かな? 吸血鬼から鬼になるまでのスパンが短くて、それが色濃く残ってるのか、吸血鬼そのものってこともあり得るのか。

    続きが気になりますが、ミカの物語も始まってるので、もうちょっと先になるんでしょうかね。ミカの方も読まねば。。。

  24. あんこもち より:

    ミカの物語はミカがあんま出てこなかったな。クローリーの話ばっかで…。

  25. 美十ちゃん押し より:

    分かりますww
    クローリーユースフォード物語じゃねぇかって読んでる途中何回もツッコミましたw
    しかも、まだ終わってないwww

  26. あんこもち より:

    最後のミカは可愛いかった。
    あの話は変わりますがなんか公式のツイッターに「君月くんの優しいアピールが凄い」がアニメ化するって書いてあったんですけど…本当ですかね?

  27. spicaspica より:

    この前発売されたアニメのDVDに、特典として付いてるんじゃないかなと思います。

  28. あんこ餅 より:

    あ、なるほど…。買おうかな~?

  29. うぱ より:

    もうすぐで更新来ますね(*∩∀∩*)ワクワク♪

  30. あんこ餅 より:

    次回はどうなるんだろうか、、、気になる。。。。

  31. 匿名 より:

    吸血鬼の剣は血を吸え的なことを言うとどの剣も赤くなります

  32. あんこ餅 より:

    お、もうすぐ暮人の誕生日だ。3月31日だからあと…4日すれば暮人の誕生日です。あと今現在謎な事をまとめてみました。
    ・グレン、真昼の過去
    ・実験体(あと1人)
    ・クルルの家族のアシュラ・チェペシは何故真昼の体に元々いたのか。
    ・何故急に世界は崩壊したのか
    ・クルル、グレン、暮人、真昼の目的
    ・ヨハネ
    ・グレン隊の行方(グレン以外)
    私からして一番の謎は…
    アニメの最終回の一番最後なぜ優は海の中に入ったのか?

  33. あんこ餅 より:

    訂正させてね。
    ×アシュラ・チェペシ

    ○アシュラ・ツェペシ
    あとつけたし(^-^)
    何回も(?)グレンが言ってる『予言』とは誰の予言か…?
    1巻で…「よし予言通りだ。」

  34. あんこ餅 より:

    終わりのセラフについて話せる掲示板はありますか?

  35. 猿王 より:

    こいよ餓鬼共。遊んでやるぜ

  36. あんこ餅 より:

    なぜ一番弱い鬼呪装備?wみっちゃんはだきにだし勝てるんじゃない?黒鬼が半数をしめてるシノア隊にいるからなのか雑魚にしかみえない。

  37. あんこ餅 より:

    今、1巻読み返していくとすごく進んだなぁって感じがします。吸血鬼とか人間の組織のこととかもわかってきて戦争が起きて最初は冷静だったシノアとかも真昼の妹だと言う事も発覚して最初に比べると進展がありすぎて何だかなぁって感じですね♪でも全て分かる日がくると思うと終わらないで欲しい!と思ったり早く知りたい!と思ったり色々楽しみです♪それに明日、暮人の誕生日です。

  38. あんこ餅 より:

    暮人様誕生日おめでとうございます!☆~.・'(^p^)/ ‘・.~★

  39. spicaspica より:

    今日は暮人の誕生だったんですね。オメです~♪

    私も最初の方を読み返してみましたが、初めて読んだ時とはやっぱり違った印象を受けました。

    早く全て知りたいけど、終わらないでほしいという気持ち分かります(笑)

  40. うぱー!! より:

    暮人さんは何のケーキが好きかな。とりあえずお誕生日おめでとうございます!

  41. あんこ餅 より:

    まだかな〜((o(´∀`)o))ワクワク

  42. あんこ餅 より:

    早く続きが知りたい(#^.^#)
    もう読んだ人いるのかなー?

  43. うぱー!! より:

    遅くないですか?

  44. あんこ餅 より:

    まだですかね?私の家の近くにはジャプSQがあるところがないんですよ。だからこの掲示板だけが頼りなんですよ。お願いしますから早くして欲しいです。

  45. spicaspica より:

    えっと、ジャンプSQは毎月4日発売となってます(^_^;)

    私の家の近くも発売日前に売ってる本屋さんはないので、申し訳ありませんが4日更新になります。

    よろしくお願いします。

  46. あんこ餅 より:

    おっとそうなんですか。すみません。私も明日本屋行って見てまたなかったらこの掲示板で把握します。そういえば4月1日はチェスの誕生日だったみたいです。

  47. 匿名 より:

    本当におもしろくなってきた
    フェリドきたー!!!
    フェリドとクローリー以外に好きだわ笑

  48. ゆっきー より:

    次回どんな事が起きるのか楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました