終わりのセラフ15巻56話のネタバレ感想

ジャンプSQ2017年5月号終わりのセラフ56話のあらすじと感想です♪

56話はおそらくコミック14巻に収録されると思います。

終わりのセラフ15巻56話のあらすじ【ネタバレ注意】

フェリド邸へ到着したグレン達。管理の行き届いた洋館を見て、皆が驚いていると・・・

「・・・真昼」

「え?」

突然、グレンが剣を振るいます。

小百合たち達は避けることもできずに気絶。唯一、深夜だけがその場から飛び退き、難を逃れます。

「深夜」
「もうこれ以上 奴を信じるな」
「殺されるぞ」

「・・・グレンはそんなこと・・・」

深夜は白狐丸の言葉を否定しようとしますが、これまでに殺された仲間達のことを考えると、どうしてもグレンを信じ切ることはできません。

「ったく」
「何でもお前の思い通りになると思うなよ」
「グレン」

深夜はグレンに向かって白狐丸を構えます。

「あ・・・来る」
「勝てる?」
「深夜は強い」
「距離も向こうが有利」

「・・・勝たなきゃあいつを救えない」
「だからオレは勝つ」

真昼に向かって、キッパリと答えるグレン。

そして、2人の戦いが始まりますが、接近戦に持ち込んだグレンがあっという間に深夜を叩き伏せます。

「うえー」
「負けか」
「また僕に秘密があるんだろ?」
「気絶してやる」

殺し合いをしていながら、どこかスッキリした表情の深夜。

「悪いな」

ゴッ

グレンが最後にコブシを喰らわせ、深夜を気絶させます。

グレンと真昼

「ねえグレン」
「なんで深夜たちをここに連れてきたの?」

不思議そうにグレンに問いかける真昼。しかし、グレンは何も答えず、館の方へと歩いていきます。

そんなグレンの様子を見て、真昼は答えを察します。

「・・・」
「もう限界なのね」
「心がもたない」
「大切な仲間に秘密や弱さを話さないと」
「あなたは完全な鬼になる」

「黙れ鬼」

面倒くさそうにそれだけ言って、グレンは館へ歩を進めます。

「・・・消えてほしければ消せる」
「なぜ消さないの?」

その時、グレンが向かう館の方から、真昼は何かを感じます。

「シノアがいる」

地下室

フェリド邸へ入り、地下室へ降りていくグレン。

「・・・よぁ」

「えええええええええ!!!?」
「ちょグレン!!」
「え・・・グレン!!」

思いがけずグレンが現れたことに驚く優一郎。そこへ、三葉達も駆け寄ってきます。

そんな中、ひとり離れてグレン達を見つめるシノア。

「・・・そうか」
「助っ人は中佐か」
「フェリドさんと帝鬼軍を繋げていたのは」
「中佐」

そこへ真昼がスッと飛んできます。真昼はシノアの元気そうな顔を見て、安心します。

「でもなんで私に気づかないの?」
「実験体としてはあなたの方が私よりずっとずっと優秀なのに」

真昼は、シノアの顔をジッと見つめます。

「まだ鬼が目覚めてないのね」
「欲望が足りない」
「性欲を」
「情欲を」
「世界なんてどうでもよくなるほど暴走させて」
「さあ誰にする?」
「どの男に抱かれたい?」

真昼がシノアの目線を追うと、そこには優一郎の顔が。

「・・・ああ」
「大好きよシノア」

真昼はシノアから離れ、優一郎の方へと向かって行きます。

説明

優一郎達にこれまでの事情を説明しようとするグレン。しかし、優一郎はすでにフェリドから聞いたことを伝えます。

すると今度は君月がグレンに詰め寄ってきます。

「おまえの妹は大丈夫だ」
「まだ生きてる」

君月が聞きたいことを先回りするよに答えるグレン。

「あっ」
「・・・う」

君月は思わず涙が溢れてきます。

「でも中佐」
「妹は実験に・・・」
「誰が妹を利用してるんですか?」

君月の問いに、グレンは少しの間 何かを考え込みます。

「・・・ずっと・・・」
「昔から俺もそれを考えてきた」
「誰か黒幕がいて」
「そいつを倒せば楽になるんじゃないか」
「もっと強くなれば」
「もっと賢くなれば」
「いつか欲しいものが手に入るんじゃないか」

グレンはその当時ことを思い出すように、切なそうに語ります。

「上に行ってわかったことがある」
「柊は黒幕じゃなかった」
「柊も日本帝鬼軍も」
「誰かに利用されるために作られた駒だった」

グレンの言葉に、優一郎達は青ざめます。

渋谷

「反逆だー!!」
「反逆者どもを殺・・・!!」

「違う!!」
「柊暮人様の・・・」
「英雄の帰還だ!!」

そのころ渋谷では、反乱を起こした暮人の軍と天利の軍の戦闘が勃発。しかし、戦いが進むと、当初の予定通り7割ほどが投降してきます。

戦後処理は部下に任せ、葵と共に王の間へと急ぐ暮人。

「葵」
「父は強い」
「おそらくもう人間じゃないはずだ」
「いや」
「柊はもう数百年前から異形に支配されている」
「俺は勝てるか?」

「暮人様が勝たなくては人類に未来がありません」
「正義はこちらに」

葵はそう答えるものの、このタイミングでよかったのか、間違えて同胞全てを犠牲にするのではないか、暮人は心の中で自分に問い続けます。

バシッ

王の間の扉を切り飛ばす暮人。すると、暮人の到着を分かっていたかのように、天利が待ち構えています。

「来たか」
「暮人」

天利の体から放たれた何本もの鎖が、暮人に向かって襲いかかります。

「やはりもう・・・」
「人では・・・」
「轟け雷鳴鬼!!」
「俺は父上を殺す!!」

終わりのセラフ15巻56話の感想【ネタバレ注意】

前回、グレン達がフェリド邸に到着。今回は話せない秘密をどうやって深夜達に伝えるんだろうと思ってたんですけど、何と有無を言わさずみんな気絶させられてしまいました(-_-;)

深夜達の目線から見ると、グレンの気ままな行動に翻弄されてる感じが、フェリドに振り回されるクローリーみたいで気の毒になってしまいました(笑)まあ、グレンは悪ふざけしてるわけではなくて、そうするしかないんでしょうけど。

でも、グレンが真昼に向かって、

「勝たなきゃあいつを救えない」
「だからオレは勝つ」

と言っていたので、少しだけ安心しました。蘇ったのに、もう少しでまた寿命を迎える深夜達ですけど、一応まだそれを救う手段は残っているんですね。

ただ、そのためにまたグレンがトンデモないことを仕出かしそうで怖いです・・・ 何かみんなが救われる道はないものか(-_-;)

あと、渋谷ではとうとう暮人と天利の戦いか始まりました。天利を倒したら、グレンが言っていた本当の黒幕に近づくことができるのかな?

ようやく新しい展開がみられそうで、とても楽しみです♪

コメント

  1. ぺんぺん草 より:

    天利の体から斉藤(リーグ)と同じように鎖が出てきたり、名古屋空港でのセラフの実験でも生け贄の為に、またセラフを拘束する為に使われたり、鬼化した優を拘束する為に使われたり、と 鎖が重要な武器・アイテムとして使われていますが、鎖は宗教的には、業(カルマ)・拘束・コントロールといった意味があるようです。今後、終わりのセラフのグッズとして鎖が制作・販売されると面白い❗ もし販売されれば購入も考えてます。

  2. 匿名 より:

    天利はリーグと繋がっているのかな

  3. ぺんぺん草 より:

    たぶん( 鎖で )繋がってる????????????

  4. あんこ餅 より:

    更新お疲れ様です!
    にしても天利が人間じゃないとは。セラフの実験材料として帝鬼軍が作られたのかな?にしてもグレンは普通に優達の目の前に出てきましたね。流石に生き返った事を知っている優達に合わせる訳にはいかなかったのかな。でも深夜達がいないとグレンももうもたないんですね。

  5. 匿名 より:

    真昼は優に何するのかな?

  6. より:

    真昼の目的はなんなんだろ…?シノアに会うだけじゃ無さそう⁇
    でもまさか天利が人じゃないとは…
    体から鎖って斉藤みたいだな
    あと、真昼とシノアが同じ実験の元に生まれた実験体なら、シノアも破滅の日にしぬ運命だったのかな⁇

  7. (´・ω・`) より:

    >>真昼は優一朗の方へと向かって行きます。

    こんなシーンないですよ。何か勘違いされているのでは?

  8. 月影 より:

    今回は文句なしにおもしろかった!
    黒幕が天利だったとは···

  9. 匿名 より:

    柊は黒幕じゃなかったって言ってるじゃんw
    なんで天利が黒幕だと思ったんだ

  10. 月影 より:

    あ~…そうだ…すみません

  11. ジャスティス より:

    結局全員が誰かの駒だったって言うところが実に鏡作品らしいな。
    このあとどう打開するんだろう。

  12. あんこ餅 より:

    柊も駒なら黒幕の強さ尋常じゃないんじゃ。。。

  13. 匿名 より:

    黒幕はリーグかしーちゃん

  14. 匿名 より:

    リーグは柊の創設者が始祖だって知っているのかな

  15. 匿名 より:

    柊の開祖が始祖だなんてまだ明記されてないのよく決めつけるねw
    逆にスゴいわ

  16. 月影 より:

    決めつけてないですって間違えただけ。
    黒幕と繋がっていたのが天利かってことです。
    m(__)m

  17. 匿名 より:

    ん?勘違いしてますよ。
    私は「リーグは柊の創始者が・・・」これについてレスしたんです

  18. ぺんぺん草 より:

    柊の創始者は始祖かリーグか?は、御二人の活動目的とあわせて、大変気になりますが、それ以上に始祖の正体が気になります。人間に比較的柔らかく対応しているウルドやリーグ、また家畜扱いしている他の低位吸血鬼も、元は所詮人間ですが、始祖は元人間なのか? 始祖の正体が、始祖の目的や柊の創始者であるか否かに、深く関わっていると、私は考えます。物語の終盤には、自ずから明かされると思いますが????????????

  19. 匿名 より:

    吸血鬼の始まりが始祖なんだよ?始祖が元人間なわけないじゃん
    ミカエラの物語読んでると分かるけど、始祖は元天使だろうな

  20. 匿名 より:

    単行本13巻の後書きで千年前に始祖はとある実験をおこなっていたと書いてあるけどなんの実験をしていたんだろう。あと始祖はアシェラだけを気に入りっていうのはその実験で一番優秀だったのがアシェラだったのかな。第三位始祖だけ全員子供っていうのも気になる。

  21. ムーミン より:

    ガーベル•ファテマはいつ出て来るんだろう

  22. 匿名 より:

    アニメ公式ファンブックの原作者&声優の座談会で「始祖も元人間」と原作者が言ってましたよ

  23. ニトロ より:

    なら第一位始祖も人間だったってこと?

  24. 匿名 より:

    >>アニメ公式ファンブックの・・・
    何ページか教えてもらえますか?

  25. ぺんぺん草 より:

    匿名さん、ありがとうございます。87ページを読んで確認しました。

  26. 月影 より:

    何か新しい情報が出るまで気長にまちますか

  27. 名無 より:

    吸血鬼のことをカインの末裔と言う話も何処かでありましたね。カインは最初の人間アダムとイヴの息子。

    モーセの黙示録では弟アベルの血を飲み干して死なせていたりもしています。どの話でもアベルはカインに殺されてしまう。

    彼は神に罰として呪いを掛けられ永遠に彷徨い続ける運命を背負っているともされます。つまり不死身にされた可能性あり。

    神の直系になる最初の人間アダムの息子カインが人類最初の殺人者とは皮肉。

    神はミカエルに対し、カインは怒りの子だと告げて注意をしたそう。

    怒りとは憤怒。七つの大罪で御存知の悪魔サタンが背負った罪になります。

  28. ぺんぺん草 より:

    ミカの眼の色が、公式ホームページのバースデーイベント(上)では水色、なのにバースデーイベント(下)では赤色、なのは何かしらの伏線かな?・・・と妄想しています。最近、主要人物の眼の色が、何かしら気になります。

  29. 匿名 より:

    半吸血鬼のミカエラと完全な吸血鬼のミカエラってだけだと思いますけど…
    それに公式ホームページに載る絵は過去の物を使っているだけですし^^;

  30. ぺんぺん草 より:

    情報ありがとうございます。ミカの眼の色は、2巻は青色、11巻が赤色ときっちり仕分けているようです。今更ながら気付きました。

  31. 匿名 より:

    14巻の表紙が出てる
    真昼綺麗だな

  32. ぺんぺん草 より:

    本当に綺麗ですね。本編で、実体化して欲しい。

  33. ムーミン より:

    ネタバレ出てた
    第一位始祖は四鎌童子で確定

  34. 匿名 より:

    ネタバレ書くときは空白をあけましょう。
    次からは気を付けてください

  35. ムーミン より:

    すいません

  36. ぺんぺん草 より:

    57話は、凄い展開になります。 ・ ・ ・ ・ 柊の創始者も白い黒幕も判明します。 ・ ・ ・ ・ さすがに、これのネタバレはするわけにはいきません。事前情報無しで、読むことを強く勧めます。私も明日、生で読みますが、たぶん面白さは、半分になると思います。

  37. ニトロ より:

    明日発売するの?

  38. 匿名 より:

    関東では公式発売日より1日早く発売してるのが普通ですよ。
    田舎なら公式発売日にしか置いてないです。

  39. ニトロ より:

    ありがとうございました

  40. ひよこ より:

    14巻試し読みしましたけど、収録は55話まででした。
    56話からは15巻だと思うので、修正よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました