双星の陰陽師11巻39話のネタバレ感想

双星の陰陽師SQ2017年2月号双星の陰陽師38話のあらすじと感想です♪

39話はおそらくコミック11巻に収録。11巻の発売日は2017年4月ごろだと思います。

双星の陰陽師11巻39話のあらすじ【ネタバレ注意】

学校

この日から学校が始まり、ろくろの新生活がスタート。ここでは学年というのはなく、成績順に1~10組まで割り振られ、卒業時どの組に所属しているかで、その後の人生が大きく変わります。

まずは実力を測るための試験が行われますが、ろくろは入学時ハンデとして有馬から右腕の力を封じられており、なんと最下位の10組に。

(挽回!)
(絶対挽回してやるっ!!)

ここから巻き返しを誓い、ろくろが気合を入れていると・・・

ドン

周りをよく見ていなかったせいで、誰かとぶつかってしまいます。

「あっゴメ・・・」
「小っさ!!!」
「この学校って小学生も通えるんだ!!?」

ろくろの言葉に、クラスメイト達が凍りつきます。

「あっほんだらああああああ!」
「このお方はっ・・・」
「この御方の名は土御門有主様!」
「土御門有馬様のご嫡男!」
「次の陰陽頭となられる(予定の)お方や!!」

慌てて、きなこがろくろの頭をはたきます。

「えええええええええ」
「変態パンツ男の子供おおおおおおおおおおお!!!?」

夜、ろくろのせいで土御門家に目を付けられたと きなこが泣き叫んでいると、何とそのありすがやってきます。

「今日からここに住む!」
「家にいたって窮屈だからさぁ」
「それに前から欲しかったんだ」
「何でも言うこと聞いてくれる」
「下僕がね」

突然やって来てそんなことを言い出し、ろくろ達はありすのワガママに付き合わされることになってしまいます。

その夜、きなこが用意した部屋で眠りにつくありす。すると、ありすは小さいころの夢を見ます。

ありすの夢は父のような最高の陰陽頭になること。いつも父の資料ばかり見ているありすに、お母さんが話しかけます。

「ふふふ・・・頑張ってね」
「とっても大変だけど」
「とっても素敵なことよ」
「陰陽頭はね」
「この島で最も強く」
「最も勇敢な陰陽師のことを言うのよ」

お母さんはありすに向かって、嬉しそうに微笑みますが・・・

ドサ

「お母様・・・?」
「お母様!」

お母さんは、その場に倒れしまいます。

翌日

翌日の夜、食事を終え、ろくろが風呂に入ろうとしていると、ありすと鉢合わせます。ありすは嫌がるものの、ムリヤリ一緒に入ることに。

身体を洗いながら話をする2人。

「十二家にケンカ売ったり無謀な戦いに参加したり」
「お前いつか本当に死ぬぞ!」

「・・・オレにはさ」
「この島で絶対やり遂げなきゃなんないことがあってさ」
「ホントに怖いのは死ぬよりも”想い”を遂げられないことだ」
「そう考えたら」
「結構何でも出来ちゃうもんだよ」

ろくろの話を聞き、ありすはまた幼いころのことを思い出します。

(僕もいつか)
(お父さんのような立派な陰陽頭に・・・)

父のようになるために、いつも一生懸命がんばっていたありす。しかし、そんなある日 母が急死してしまいます。

(お母さん・・・)
(見守っていて下さい)
(僕がきっと・・・)
(お父さんと力を合わせて・・・!!)

母の墓前で、涙ながらに誓うありす。しかし、期待されたほどにはありすの力は伸びず、有馬も失望したのか日に日にありすへキツくあたるようになっていきます。

居間

お風呂からあがり、居間へ戻るろくろとありす。すると、何とそこに有馬が来ています。

「ねぇ」
「ありす君・・・」
「君ここで何してるの・・・!?」
「君はさぁ~~~」
「本当に僕を呆れさせるのが上手だねぇ~~~」

有馬がゾッとするような冷たいでありすを睨みつけ、ありすはガタガタと震えだします。

(僕はただ)
(・・・あなたに)
(ねぇお父さん)
(たった一言・・・)
(たった一言でいいんです)

ありすの目から涙が溢れてきます。そんなありすをギュッと抱きしめるろくろ。

「うちの子を泣かすなっ!!」

ありすは焔魔堂家の傘下に入り、今は自分の家族だと宣言。

そんなろくろの言葉に、有馬の顔がヒクつきます。

「ろ・く・ろ・く・う~~~~ん」
「今回ばかりは・・・」
「はじめて・・・」
「君のことが嫌いになりそうだよ・・・!」
「・・・もう」
「好きにしたまえっ・・・」

そう言って、有馬は家を出ていきます。

(まな)
(やっぱり・・・)
(君がいてくれないと)
(うまくいかないよ)

一方、ありすは家の中で泣きじゃくります。

たった一言、父から「家族」と言ってほしかったありす。

(たった一言なのに・・・)
(どうしてその一言がお父さんの口から聞けないの・・・!?)

そんなありすの胸に、先程のろくろの言葉が響きます。

(ホントに怖いのは死ぬよりも”想い”を遂げられないことだ)
(・・・そうだ)
(そうしよう)
(諦めるのは)
(死んでからにしよう)

コメント

  1. ☆YUI☆ より:

    双星の陰陽師、サイコー
    面白いです。がんばってください!

  2. ☆YUI☆ より:

    私が、ばさらで、好きなのは、かむいです。
    敵なのに、紅緒にやさしいからです!

  3. もにゃら より:

    流石の有馬も息子が絡むと飄々とした態度を維持できませんねえ。
    ろくろも言ってましたけど、感情をむき出しにする有馬の方が好きになれそうです(*´ω`*)

    あれですね。
    次期陰陽頭として戦いを全う出来るほどの才能や実力が無いなら戦いから遠ざけようとする過保護かな?

    有主は典型的なファザコンですな。

    かまってほしいなんて動機で行動してる内はかまってもらえないんよ。

    他人に左右されない確たる己を構築して、初めて認めてもらえると思うよ。

    小学生の彼には難しいだろうけど…

  4. 龍星の陰陽神 化野蒼護 より:

    紅緒の方は大丈夫なのかな…?敵にならなきゃいいんだけど…。

  5. Ю39 より:

    20人集める前に早く右腕の封印を解かないとマズイな!!あぁ心配で心配で!!

  6. 双星大好き!! より:

    俺が今考えた説
    1. 安倍晴明(少女型から受け継いだ男)ラスボス説
    理由:バサラ達が倒す言っていた「あの男」が誰か考えるとまず、男という時点で少女型安部晴明ではない。となると考えられるのは暴れてる悠斗か、陰陽頭の有馬になるがそれでは当たり前すぎる。そこで俺がか考えたのが力を受け継いだ安部晴明だ。
    無限の呪力をもつとされている安部から1部の力を受け継いでるから、ありえる。

  7. 双星大好き!! より:

    2.穢れと陰陽師協力説
    理由:双星に選ばれた2人。ろくろは安部、紅緒は何やらスゴイ強そうな穢れ(?)の守護者を持っている。ちぃ子が紅緒の守護者を出した時の会話からおれはこの穢れの守護者は穢れの王だと予想。これなら2人の守護者の強さバランスもつりあう。つまり2人ので少女安部達のとこ行くことで何かが起こり(ちぃ子が不完全だと言っていた守護者が完全体になるとか)今後現れるラスボスに勝つ!!!的な。氷鉋達も会話から見るにきれいな空の下で生活したいとかそんな感じの願いだったから。安部と王が協力すれば共存もできるかも?王も復活するとしたら恐らく人型だろうし・・・紅緒が敵になるのだけはやめてほしい。

    ちなみにこの説の場合ラスボスは変態パンツ男だと思う。有馬には絶対裏がある。

  8. 俺も双星大好き!! より:

    最強の陽の守護者(安部)と、最強の陰の守護者(王)を持つ2人で双星か・・・
    陽と陰の話って悠斗もしてたしありえるな

  9. tubo より:

    安部晴明って陰流の陰陽師を率いてたんだろ
    陽流率いてたのは誰だ?

  10. nanasi より:

    本土の話がお休みなのは不意打ち過ぎる。勘弁しろし。
    ゲーム情報の白神威が気になるけど、ゲーム自体がどうにもつまらなそうで悩ましい。それにアニメ準拠だろうから、また聖丸パロをやるつもりなんじゃないか、とか勘ぐってしまう。それはそうと原作本編の神威も今後強くなって、こんな感じになりそうだなぁ。見たい。
    有馬が人間かどうか怪しいと思ってたのに、子持ちだったのか~。でも先生のツイッター絵だと、ありすも金色の目だから、やっぱり有馬への疑惑はまだ消えない…多分。

  11. プーン より:

    紅おが、ろくろと同じように(穢れ落ちする力を手に入れたとき)なったとき…右のとこに穢れの王よって書いてあったよ多分4かんかなぁー?

  12. α より:

    法師似のろくろが安部の守護者、安部似の紅緒が法師の守護者を持つことで、深淵の地で合体してる2人のごちゃごちゃ感を表現しました!!!

  13. || (@ ω @) || より:

    今までの感じだと、真に倒すべき敵は他にいて穢れは本当の敵じゃない気がする。
    晴明助けた後すぐ一緒にいた穢れの王とバトル!!っていうのもなさそうだしな、、、
    法師と晴明や、穢れの王と法師の関係性さえわかればだいたいの予想はつくけどなー
    今後紅緒が敵になれば、守護者の法師も敵になるし、紅緒が敵にならなければ法師も実はいいやつで敵は他にいる!!!ってなる。
    有馬もあんなけ怪しさ出しときながら最後には誰かかばって死にそうだなー。陰陽師連が晴明生きてるのを知っているにもかかわらず、生まれ変わりを作ろうとしてることも怪しい。(もしかして力の一部を預かったもう一人の晴明のことを言ってるのかも。そうなれば逆に本物の晴明が怪しい!?)

  14. 匿名 より:

    千怒は一番最初の穢れなので
    1、穢れの王
    2、穢れの王に最初にやられた人
    3、穢れの王を召喚した人
    ↑の3体のうちのどれかと予想

  15. 匿名 より:

    有馬が敵ならこんなあからさまに怪しくしないと思う。

  16. プーン より:

    せーげん、またこないかなー

  17. 聖丸 より:

    紅緒の呪護者解放に関しては婆娑羅よりケガレ堕ちに近いと思う。両目婆娑羅の目だったしね。あと紅緒が神威から力を貰ってるときにケガレの声が聞こえたけどその時に清明に助けを求めるような奴がいた

  18. 匿名 より:

    清弦カッコいい

タイトルとURLをコピーしました