漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

椿町ロンリープラネット8巻43話のネタバレ感想

      コメント (2)

マーガレット2017年13号の椿町ロンリープラネット43話のあらすじです♪

43話はおそらくコミック8巻に収録されると思います。

椿町ロンリープラネット8巻43話のあらすじ【ネタバレ注意】

休日

「何だ娘」
「休みなのに出るのか?」

「え!?」
「あ」
「はい少し!」
「では!」

マスクにメガネと、怪しい格好をして家を出ていくふみ。鞍月と合流し、ふみが向かった先には洋ちゃんの姿が。

この前、相生とのデートに付いてくてくれるよう頼み込まれ、後ろから付いていくことになったようです。

待ち合わせ場所から、物陰のふみの姿を確認する洋ちゃん。

(無理言ってついてきてもらったけど)
(よく考えたら2人で花火大会も言ってるし)
(そんな緊張することないじゃんね)
(余裕余裕)

そう自分に言い聞かせるものの、顔は引きつってしまいます。

「わり」
「遅れた」

「いや私も」
「いま来たとこだし!」

相生が来て、デートに出発。洋ちゃんは平静を装いながらも、少しドキドキしてきます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

動物園

2人が向かった先は動物園。

動物にエサをやったり、お土産を買ったり、一緒に色々見て回ります。

(あれ?)
(なんだろう)
(普通に楽しいじゃん)

次に2人はレッサーパンダのところへ。

「あれ相生に似てる」

「なんだよチビって言いたいのかよ」

洋ちゃんの何てない言葉に、相生が過剰反応してしまいます。

「?」
「べつにそんなこと言ってないじゃん」
「てか身長なんて気にしてんの?」

「そっ・・・」
「そりゃあ多少は気にするだろ」
「だって大野とそんなかわんねーし」

相生はやはり身長を気にしていた様子。

「ふみは女子でもでかい方だもん」
「仕方ないよ」
「あ」
「でもホラ」
「私とだと別に小さくないじゃん」
「ね」

洋ちゃんはそう言って顔を寄せると、上目遣いに相生を見上げます。すると相生の顔がカアッと真っ赤に。

(あ)

相生は飲み物を買ってくると言って、逃げるようにその場を離れます。

(・・・そうだ)
(相生って私のこと好きなんだった)
(変なの)
(私なんかのどこがいいんだろ)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

展望台

動物園を出ると、相生の希望で今度は展望台へ。

「おー」
「すげー」
「こういうとこあんま来ないけど」
「来るとやっぱ景色が全然違ってて」

高いところが好きなのか、相生はハシャぎまわりますが・・・・・・

洋ちゃんは、柱の陰で縮こまっています。実は高いところが大の苦手だったようです。

「アホかーーー!!」
「登る前に言え登る前に」
「・・・なんだよ」
「ならわざわざ調べて来なかったのに」

「え」

思わずこぼれた言葉に、相生はハッとします。

「いや」
「えーっと」
「なんつーかそれは・・・」
「そらぁ調べるだろ」
「好きなヤツの前で」
「カッコつけてーじゃんフツーは」

「・・・ば」
「さらっと恥ずかしいこと言うなよ!!」

相生が正直に打ち明けると、洋ちゃんは真っ赤に。

「・・・・・・」
「・・・相生」
「せっかくだから」
「ちゃんと見て回りたい」

恥ずかしそうにつぶやく洋ちゃん。すると相生がスッと手を差し出し、2人は手をつないで展望台を周ります。

(変だな)
(肝試しの時は)
(何にも思わな方のに)
(・・・あれ?)
(なんか私ドキドキしてる・・・?)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

エレベーター

展望台を周り終えると、2人はエレベーターで地上へ。扉が開くと何の目の前にふみと鞍月の姿が。

「あっ」
「きっ」
「きぐうですね!!」

(!!!)
(ふみーーーーー!!!)

真っ青になって狼狽えるふみと洋ちゃん。2人が遅いのが気になって、丁度ふみ達も確かめに行こうとしていたようです。

「珍しいな」
「つーか」
「何その格好・・・」

ふみの格好に目をやる相生。そして、ハッとします。

「・・・え」
「なにもしかして」
「ずっと付いてきてた?」
「帰るわ」

洋ちゃんが言い訳しようとするものの、相生は聞き耳持たず帰っていってしまいます。

(低い声)
(どうしよう)
(相生怒ってる)
(当たり前だ)
(どうしよう)

洋ちゃんは、どうしていいか分からなくなりますが・・・

「洋ちゃん!!」
「追いかけて!!」
「今すぐ行って下さい!!」

ふみの言葉に、バッと相生を追って走り出します。

どうにか相生に追いついた洋ちゃん。ハアハアと息をキラせながら、相生の服の裾を掴みます。

(謝らなきゃいけな事)
(言わなきゃいけない事)
(たくさんあるけど)
(とりあえず)

「あのさ・・・」

P.S. こちらの記事もおすすめです♪
今すぐ無料で読めるおすすめ恋愛漫画20選!