漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

暁のヨナ28巻159話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2018年14号の暁のヨナ159話のあらすじと感想です♪

159話はおそらくコミック28巻に収録されると思います。

暁のヨナ27巻159話のあらすじ【ネタバレ注意】

彩火城

酔った民衆がヨナ達に狼藉を働いたことを、平謝りするテジュン。そして、ヨナの安全を考えて、テジュンと一緒に彩火城へ泊めてもらうことになります。

しかし、キョウガには内緒で城内を案内しようとしていると、ちょうどテジュンのお母さんと顔をあわせてしまいます。

「母上っ!!!」
「この者達はえっと・・・」
「私の友人で」

テジュンは慌ててヨナ達のことを誤魔化そうとしますが、お母さんはボーッとしている人で、あまり関心もありそうにありません。

お母さんと分かれ、ヨナ達は食事をいただくことに。そして、テジュンがお風呂からあがったことを確認し、四龍達はお風呂へと向かいます。

「おおーーーっ」
「さすが金持ちの風呂ーーーっ」

四龍がお風呂の戸を開けると、なぜかお風呂からあがったはずのキョウガが。どうやらキレイ好きのキョウガは、二度風呂に入っていたようです。

「何だ貴様らーーーーーっ!!!」

キョウガに見つかり、四龍たちは慌てて扉の外へ。そして、それをキジャが抑えます。

「ぐっ開かん・・・!!」
「なんて力だ」
「しかし私も火の部族一と呼ばれた武人」
「ここで引くわけにはいかん!!」

「む・・・」
「やるではないか火の部族将軍カン・キョウガ!!」
「私も誠意を持ってお相手いたす!!!」

ノリノリのキジャが、扉を挟んでキョウガと力比べをしていると・・・

めきっ

ゴッ

戸が外れ、それに頭を打ったキョウガが倒れてしまいます。

「わーーーーっ」
「お兄さーーーーん」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ヨナとハク

ハクはヨナを1人にしておくのが不安で、2人は桶でお湯をもらうことに。身体を拭いて着替え終わると、部屋に女官が夜食を持ってやってきます。

「奥に最高級のお布団もご用意しております」
「ごゆっくりお過ごしください」
「あ」
「この香水は夜用ですのよ♡」

女官さんは、イマイチ意味が分かってないヨナに香水を渡して、部屋を出ていきます。

女官さんに言われた布団を見にいくヨナとハク。垂れ幕を開くと、そこには1つの布団と2つの枕が。

ハクとヨナは目が点になってしまいます。

「・・・・・・・あー・・・」
「ま」
「いいか」

「よくないっ」

納得しかけるハクを、ヨナはあわてて拒否します。

「・・・ダメ?」

「だっ」
「め・・・」
「っていうか」

ヨナは真っ赤になり、頭がくらんくらんしてきます。

「今更でしょ」
「一緒の天幕で寝たりもしたし」

「え・・・う・・・うん」

そう言われてみると確かにその通り。むしろここは天幕よりもよっぽど広く、ヨナは拒否する理由がなくなってしまいます。

ヨナが困っていると、そこへ酷く慌ててユンと四龍が駆け込んできます。

「雷獣っ」

「大変なことが怒ったんだ」
「これを見て!」

キジャが抱えてきた包みを開けると気絶したキョウガが。さらに、タイミングが悪いことに、なぜか部屋にお母さんが入ってきます。

「キョウガ・・・?」

(((テジュン母ーーーーーっ)))

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

北戎 千州千都 リ・ハザラの城

「よぉ」
「リ・ハザラ」

リ・ハザラの城へやって来た北戎トゥーリ族の王イン・クエルボ。すると、リ・ハザラはイン・クエルボの顔を不愉快そうに睨みつけます。

「なんだその顔」
「いま俺等は同盟関係」
「仲良くやろうぜ兄弟」

元遊牧民のトゥーリ族はいま凄い勢いで領土を拡大中。そして、リ・ハザラの千州も騙し討ちのように奪い、抑えつけられています。

「お前のその目をつぶしたのは高華国の兵士か?」

「いや・・・」
「これは・・・」
「高華国の白き化物が・・・」

先の戦のことを思い出し、茫然自失となるリ・ハザラ。

しかし、リ・ハザラとは対照的に、イン・クエルボを愉快そうに笑みを浮かべます。

「ハザラ兵を貸せ」
「オレはもう一度 高華国を攻めるぞ」
「早くあの化物に」
「酷く会いたい」